煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

旧シリーズ#15 御嘉家@上尾

ここのホッピーは、一風変わっている。

みかげ メニュー第一に、
巷間で「白」と呼ばれるホッピーを
「赤」と言う。

最初は、
「赤にしますか?黒にしますか?」
と聞かれ、戸惑ったものである。

この赤ホッピーとの呼び方は、噂に聞いていたが、埼玉・上尾で存在していたのである。


みかげ ホッピー第二は
ホッピーのサーブされる方法だ。
これも、初めての経験であった。

カウンターの上に並ぶのは、この
三つである。

これを、ぼくは
TWO-STEP HOPPYと命名した。

ホッピーの人気の理由は、飲み手がひと手間かけるところにあると思う。
カレーライスのルーと同じで、主導権が自分にあるのである。
自由に調整できるのが良い。

そういう点から言えば、ここのホッピーは、ふた手間かかるわけだ。
裁量権が大いに増すのである。


後回しになったが、モツ煮込み 380円も頼んだ。

みかげ 煮込み

みかげ 煮込み2

 

 

 

 

 

 

味噌の風味は香ばしく、下町より濃厚な感じである。
それでいて、あっさりした汁に、しろモツがたっぷり入っている。
下のほうには、大根やにんじんがあるがこれは少なめ。
こんにゃくは、細切りになっている。

 

旧シリーズ#14 高島屋@住吉銀座通商店街

高島屋 もつ煮込み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


    もつ煮込み 370円

四ツ木から住吉銀座通商店街方面へ。
ここでおじゃましたのが、9月22日三軒目の大衆酒場である。

ここのもつ煮込みは、見るからにボリュームがありそうだが、見た目ほど
くどくはなくあっさりしている。

これほど、丁寧に油抜きされたもつを見たことがない。

味は、下町の安心できる正統派である。

さて、よくよく考えたら、この晩はホッピーを飲んでいなかったのであった。

高島屋 ホッピー
ホッピー 370円

やはり、一日一杯は飲まないと
心が落ち着かない。

美味い。

この店は、雰囲気が非常にいい。
カウンターにそれが凝縮されているのはもちろんだが、

それよりもなによりも
ここの親父さんの存在そのものが素晴らしい。

目の前で披露される丁寧な職人技には、目を見張るものがある。

ホレボレするのは、自分ばかりではないだろう。

旧#13 ゑびす@四ツ木

立石から四ツ木まで、COLDGINさんと、町並みを観察しながら歩いた。
途中、昔ながらの東京の風景が残っているのには嬉しくなる。


もつ煮込み

98c685f5

                    

カワハギの刺身 肝醤油でいただく。

bb95842e
ここの品数の多さは、店内の所狭しと貼られた短冊を見れば、一目で分かる。

煮物、焼き物、刺身、魚、肉、どじょう、アナゴ・・・
ないものはないのではというくらいである。

※2015.7.29 移植

#12 高橋@浅草

CIMG5930 2
◇煮込み 500円
0c63c8e6
お品書きの一番最初に書いてます。こういう場合は自信作の場合が多いですね。

その通りの充実した一品でした。何しろ、肉の厚みがある。通常ならば、煮込んでいるうちに縮んでしまうもつも、むっちりしたままの重さを維持しています。
大根も、堂々とした存在感。これに、糸こんにゃくが絡みつくところがいい。

煮込みで、糸こんにゃくというのは、ぼくの煮込み人生では初体験でした。

醤油が程よくきいたあっさりの汁には、おでんと同じでこっちのほうがいいのかもしれない。

◇ホッピー 450円 (黒も同じ価格) 中300円

607feed4
ナカは、氷入りです。氷については、なしとリクエストできるかどうかは不明。ナカをお代わりして、ソトを注ぐのだが、ぴったりと、ジョッキ一杯になった時というのはホッパーとしては、ささやかな喜びを感じてしまったのです。

※2015.7.29移植

#11だいぶつ(初台)

新宿に着いたのが、約束の時間を少し過ぎていたが、ここで、ぽぱいさんと初対面しました。
遅れたぼくを温かく出迎えて、しかも、なんと「黒じょか」までくださった。

ぽぱいさん、ありがとねー

それから、「だいぶつ」へ向かと、グルメッチーさんは、一足先に到着していました。

見事、ここに、昭和30年代生まれの中年ブロガー三人衆が集結したわけです。

宴が始まり、まずは、ホッピーで乾杯です。

67df2358
店内がオサレなので、ホッピーのボトルが大衆酒場より、垢抜けて見えました。氷を入れるかどうかは自由で、店員さんに伝えればいいのです。「中」は、グラスに入れられてきます。
この夜は、三人とも、ずっとホッピーだけでまいります。話が盛り上がり、何杯飲んだか覚えていません。

 ◇もつ煮込み

8f89ad25

◇肉じゃが(グルメッチーさんお薦め)

2fcc28ea


ここは、本当にオサレな店で、店員さんもイケメン揃い、ギャルもみな可愛いです。

日本煮込み研究会としては、このようなお店の「もつ煮込み」に興味があったが、またこれが美味かった。
文字通り、十分に煮込まれているので、味が十分にしみていました。
こってり度☆☆☆☆☆
焼酎は、西酒造系の品揃え、つまり、○○宝山でした。

さて
ぼくのひどいイントネーション・・・聞き辛かったでしょううが、耳を傾けてくださったお二人に感謝です。

50前の中年オヤヂは、方言矯正は無理ですのでこのままイキマス(笑)

※2015.7.29 移植

自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ