煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

旧シリーズ#3 味の笛 御徒町店

味の笛少々、歩いた後でのども渇いてきた。

御徒町に入ると、この暖簾が見えてきた。
ここは、大箱の正統派飲み屋だ。
二階が座り飲みが出来るそうだが、まずは、ここは立ち飲みで攻めることにした。

店内の程よい高さのテーブルには、紳士たちがみな楽しそうに酒を飲んでいる。
若者などは跳ね飛ばしそうな中年男子の活気が店内に充満しているのである。

ここは、COD(CASH ON DELIVERY)形式である。おかずも、カフェテリアのようになっていて、同様に支払いをする。

目の前の魚屋の経営ということもあって、魚類も豊富である。
ぼくの好きなハタハタも焼き魚で、一皿に二匹並んでいる。

札幌の「おが」で、初めてハタハタに出会って以来、食べたかったが
鹿児島ではお目にかかれずじまいであった。だからいっそう美味しかった。

まぐろとホタテも一皿300円であった。これも新鮮で言うことはない。

鯵の笛

 

 

 

 

 

 

 

 

          もつ煮込み 300円

カウンターの奥にある鍋から、おばちゃんがよそおってくれるのが見えた。わくわくする瞬間でもある。

残念ながら、ここにはホッピーはなかったが、プラカップに入った生ビールを二杯体に流し込んだ。

上京してから、立ち飲みファンとしては、最高の思い出深い店になったことは
間違いない。

旧シリーズ#2 鳥たけ(埼玉・上尾)

【住所】 埼玉県上尾市仲町1-7-23
【TEL】  048-776-4145

店先に、鶏料理専門という看板を見つけ、飛び込んだ。


◇鶏もつ煮込み 450円


de0507b8
味噌煮込み。具は、鶏肉の他に、ごぼう、こんにゃく。薬味はネギ。
           

残念ながら、ホッピーがないので、まずは生ビールにした。
この次に何を飲もうかと考えあぐねていたら、 店主のおやじさんがすすめてくれたのがこれである。


◇ヘリクロハイ 400円


50a58f7c
ヘリクロとは、正式名「ヘリクロゲン」という健康食品らしい。
おやじさんによれば、葉緑素をたくさん含んだ飲み物だそうだ。

体には、いいが、飲みすぎたら、おんなじだよ!

・・・と有難い言葉をいただいた。 口に含んでみると、抹茶に似た感じがした。

これなら、ぐいぐい飲んでしまいそうである。

 

気持ちが良くなってきたところで、クジを引かないか(無料)と言われた。

8b073d66

焼き鳥の串を利用したもので、一等はボトルである。

ぼくは、運を天に任せてひいた。

♪当たり

ワンドリンクサービスで、生ビールをいただいた。


料理は美味いし、サービス精神も旺盛だし、ゴキゲンな店である。


※2014.11.27 全面改訂 

※2014.12.9 一部改訂

旧シリーズ#1 ろばた 凪の空(埼玉・上尾)

閉店しました。

上尾駅からすぐのところにあるろばたの店である。

ろばたとは言っても、若者向けで先日は仮想飲み会もあったそうで、
かわいいメイド姿のギャルの写真があった。

凪の空 ホッピー

380円

お品書きの分類では
ビ-ルに入っていた。

氷あり、レモンスライスあり、
マドラーなし


店主に聞くと、
最初は、ホッピーを置いていなかったのだが、リクエストで置いたそうだ。

最近では、若い人がホッピーを頼むそうである。

なかなか、気さくな店主とギャル店員二名であった。

 

凪の空 牛すじ豆腐

 

 

 

 

 

 

 

 

                        牛すじ豆腐 450円

ねぎの風味がアクセントになっていて、豆腐が美味い。
牛すじは、思いのほかたくさん入っていた。VERY GOOD!

スープカレー@うどん(五反田)

知る人ぞ知る「うどん」のスープカレーを食べに、五反田に向かいました。

五反田駅から行く方向を最初は 間違ってしまったんですが、何とか、たどり着けました。
 

カウンターのみの店ですが、愛想のいいご夫婦(?)が、チームワークよろしく、いい応対をしてくれました。

ここでは、もちろんお目当てのスープカレーを頼むことにしました。

「かなり辛いですけどいいですか?」 と念押しをされましたが、「大丈夫です」と即座に答えました。

ぽーくかれー 700円

508b8191

普通のカレーのような形で出てきます。知らない人なら、そのまま容器からライスにかけてしまうでしょう。
ライスの量は、かなり多めです。福神漬けは自分で取ります。


a63362b1

このスープの下には、類稀なき至高のポークが沈んでいます。


美味いカレーというのは一口で、がつんと脳みそに響きます。
この品が、まさにそうで、スパイシーで、まことに美味しかったです。

本場札幌のスープカレーは、大きい具がたくさん入ってます。
東京にも、札幌スープカレーの支店はあるらしいのですが、系統は異なるようです。

ここ「うどん」のすーぷかれーは、「山椒は小粒でもぴりりと辛い」というようで、シンプルですが深い味わいがあります。
中に入っているポークのうまいことって言ったらありません。

満足できる一品です。一度は行く価値は十分にあります。
(訪問日2006.8.1)

※2014.6.1 一部改訂 

壱番屋のスープカレー(鹿児島県串木野市 )

2辛なので、890円(通常は、850円)

CIMG3736 2
















6月一杯の期間限定の品です。チキンは、衣がついています。
札幌のチキンレッグや骨なしチキンとは一味違ってます。

ただ、カレー自体はなかなかイケルのです。

CIMG3739 2 
















ご飯を、レンゲですくってもいいし、スプーンですくって、スープにつけて食べてもいい。
スープカレー初心者のために、メニューの裏に、食べ方が解説されていますからね。

ご飯の大きさも、選べますよ。

 

どこで食べたかというと
いちき串木野店
(いちき串木野市下名字堀田4281
0996-33-6662)

神村学園
(最近、野球やサッカーで有名になった)のすぐ目の前です。

6月中にもう一回このスープカレーが食べたいな。
鹿児島市内の壱番屋は、どこも郊外なのであるが、車を飛ばして行きますぞ!

自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ