煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

映画「みんなエスパーだよ」の前に腹ごしらえ@新宿駆け込み餃子(歌舞伎町)

2年前、ほとんど欠かさずに見ていたテレビ東京「みんなエスパーだよ」は、不思議な空気が漂い大好きなドラマでした。お色気シーンもありますし、真野真里奈ちゃんも可愛いので、毎週が楽しみでした。

この映画版があるというので、マイシアター TOHOシネマズ新宿に行くことにしましたが、深夜に三回しかやっていないので、その中で一番早い回に行くことにしました。それでも、午後9時半スタートですが。

上映まで、二時間近くあったので軽く飲もうと、「とりビアー」に行ったんですが満席で、ぶらついていると目に入ったのが
新宿駆け込み餃子
IMG_1351 2
名前だけは知っていたんですが、興味津々で入店すると、カウンターに案内されました。

映画前は飲み過ぎないように、瓶ビールでできるだけ粘ろうと思いました。
◇瓶ビール
IMG_1329 2
グラスが小さめなので、ちびちび飲むにはもってこいです。美味い!

餃子は、10分ほどかかるというので、焼き餃子を注文し、それまでは、おでんで繋ぎます。
◇大根 180円(税別、以下同様) たまご100円
IMG_1333 2
玉子は、型崩れしていましたが、こういうことに、こだわっていては、楽しくありません。大根の方は、ちゃんと面取りしてあるので大丈夫です。ゆっくり味わいました。

しばらくして、
◇肉汁 火消し 駆け込み餃子 焼 480円 の登場! 大きな蓮華が添えられてきます。
IMG_1337 2
餃子にしては、物騒なネーミングですが、これは、特に焼きたては、噛むと、中の熱い肉汁が口の中に出てくるという
ためだそうです。にんにくは、入っていないので、必要なら、ニンニク入りラー油を使うようにアドバイスされました。

餃子のタレは、自分で作るのですが、卓上には、二種の醤油があって、こちらを使いました。
IMG_1338 2
後で、馬肉用の醤油と知りました。違いは分かりません(^^;)

餃子は、冷えきってしまいましたが、せっかくだから、乗せてみました。
IMG_1345 2
お客さんが次第に入ってきて店内は賑やかになってきました。最低1時間は粘ろうと思っていたんですが、40分ほどで、店を出ました。ごちそうさん。会計は、1400円弱でした。

さて、劇場へ急ぎます。
IMG_1358 2
今回は、貯まったポイントを使っての鑑賞でした。

館内は、ほぼ満席。男女比もそれほど差はないというのは、事前のエロ内容から意外ではありました(^^;)

ストーリーは、いや、楽しいというしかない面白いもの。
テレビ版よりも、かなりパワーアップしておりました。ここまで見せていいの?というくらいのものでした。

今回は、真野恵里菜さんは抑え気味です。ないわけではありません。
カメオ出演のともちん(板野友美)に至っては、全くのゼロ。もし、彼女がいろいろと絡んできてくれたら、なお一層よかったのにと思ったのは欲張りでしょうか?

ラストクレジットには、今回、体を張って演技をしてくれた若いアイドルや女優さんも名前入りで紹介されていました。
園子温監督に見出されて、第二の真野恵里菜となる人もいることでしょう。

あー面白かった。映画って、本当にいいもんです。

体が資本だから、にんにくを喰らう@すき家荻窪

この日、ワイフは新横浜での某アーティストライブに行ったので、夕食は食べて帰ります。

いつものように、ドンキホーテ吉祥寺店に行きました。

目的は、大好きな氷結ココナッツウォーター。500ml缶のみが冷蔵ケースに積まれていましたが、ありがたい話です。なんたって、もはや、他の店では、見かけることはありませんからね。この酒は、夜中に、軽くテレビを見ながら飲むのには、うってつけの酒なのです。

2本バッグに詰め込み、ひと安心。荻窪で下車したら、なんか、うなぎが食べたくなって、すき家荻窪南口店に向かいました。

IMG_0927 2

この店舗に来るのは初めてです。駅から少し離れているせいかまったりしてます。

入店する前は、うな牛を食べるつもりでしたが、メニューを見てみると

夏限定  ニンニクの芽牛丼 Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

IMG_0930 2

「限定」という二文字に、めっきり弱い自分は、当初の予定をすぐにキャンセルしました。いいかげんなものです。

まずは、瓶ビールでも飲みましょう。

IMG_0931 2


と思ったら、速攻で、供されました。
◇ニンニクの芽牛丼(並盛り) 490円

IMG_0932 2


食欲を刺激するのは、この色合いです。牛丼の茶色に、ニンニクの芽の緑色、特製ピリ辛ダレで和えたたっぷりの刻みニンニクの赤・・・見事な三色です。

こういうスタミナ系料理は、がむしゃらに食べるのがいいですね。この辛さがたまりません。

IMG_0938 2


IMG_0940 2

いつもの牛丼が、スタミナ食に変身した瞬間です。美味い!
あっという間に、平らげてしまいました。ごちそうさん。

見渡すと、広い店内に、客は二人だけ。

自分が座っていたのは、カウンター端から二番目だったんですが、食べ終える寸前になって、すぐ隣(カウンター端)に、中年男性が走り込んできました。もう、すごい早業でしたから驚きましたが、きっと、このような席がお好きだったんでしょう。やはり定位置というものは心地良いものです。

それはそれとして、
帰宅して、床についたのですが、目が冴えてしまい、まったく眠れませんでした。

今更ながら、にんにくパワーのすごさを実感した日でした。

税込80円ビールをがぶ飲み@居酒屋とんぼ(荻窪)

かなり昔の話になりますが、五反田の居酒屋で、格安ビールを飲んだことがあります。

今回、その同じグループ店舗が荻窪に出来たと聞いて、某有名ブロガーさんと行ってきました。
居酒屋とんぼ
2e667eb3-s
JR荻窪駅南口の一角は、古い建物が取り壊されて、雰囲気が変わっていますが、加賀藤のある通りといえば、荻窪通ならすぐに分かるでしょう。ここにあるのが、この家屋。初めての方は、たじろぐでしょうが、心配はいりません。大箱ですし、中は明るく清潔です。

お通し代は、300円かかりますが、生ビールとハイボールは、税込80円です。
IMG_1233 2

さあ、乾杯です。呼び出しボタンを押すと、店員さんがすぐにやってくるスピード感もいいです。
IMG_1235 2

80円ドリンクがある分だけ、フードメニューは割高なんですが、ビールを飲んでいるうちに感覚が麻痺してきて気にならなくなります。
IMG_1237 2

◇ニラ玉  ◇鶏の唐揚げ
IMG_1241 2

◇茄子味噌炒め
IMG_1245 2

80円ですから、気にすることなく、ビールを飲めるというのは、ビール党にとって天国です。話も弾むし、じゃんじゃんと飲みます。美味い!
普段なら、ビール一杯飲むごとに撮影するのですが、今回ばかりは、そういうことはしませんでした。

◇エビマヨ ◇鉄板餃子
IMG_1252 2

ビール4杯目か5杯目(^^;)
IMG_1258 2

シメは、◇ナポリ焼きそば 600円
IMG_1259 2
このあたりになると、金銭感覚は麻痺してしまい、この品が高いのか安いのか判断能力もなくなってしまいました。
まあ、大好きなビールを楽しくしこたま飲めたわけですから、それでいいんですけど。

会計は、ひとりあたり、2200円弱
・・・これも高いのか安いのか?

まあ、この店の作戦にうまく乗ってしまったという感じもしながらも、電車に飛び乗ったのでした。
あー面白い一日でした。

大満足の組み合わせです@帯広亭(錦糸町)

二年前は、よく来ていた錦糸町に、久しぶりに降り立ちました。少し時間があったので、西友食料品売り場に行ってみることにしました。
昔の写真を見ると、当時、31円のミネラルウォーターがありましたが、さすがになくなっていました。こういうセコセコさは若い時からの性分です(^^;)

用事が済んで、ランチタイムです。前回、豚丼を食べたこの店に参りましょう。
帯広亭

IMG_1142 2

店先のメニューには、豚丼だけでなく、多種の品が並び、しかも、セットが豊富なので迷ってしまいます。未だ、決まらぬままに、店に入ることにしました。

IMG_1143 2

水を飲みながら考え、ふと、頭上を見上げると、美味そうな品があり、これに決めました。
◇帯広名物味噌ラーメン(大) 645円(税別) 並も同じ値段です。

IMG_1149 2

器の大きさがわかりにくので、横から見たところを示します。結構な深さがあります。

IMG_1150 2

コクのあるやや辛味のあるスープは、好みの味。具は、もやし、キャベツ、人参、きくらげ、ひき肉、メンマ、チャーシュー、ネギ。少し縮れた多加水麺には、スープが絡んできます。美味い。

IMG_1157 2

さすがに”大”だけあって、かなりのボリューム感があります。食べても食べても、麺が下から出てきます。

ここで口直しと言ってはなんですが、◇豚皿 235円(税別)にとりかかります。

IMG_1159 2

これは、いわば、豚丼のアタマというものです。醤油とみりんで作られた甘がらいタレが絶妙な味わいです。

IMG_1160 2

思わずビールが欲しくなるような品です。ぐびーっと飲み干す自分の姿を想像してしまいましたが、すぐに現実の世界に戻されてしまいました。この悔しさは、夜にはらしましょう(^^)
また、ラーメンに戻ります。

IMG_1163 2
チャーシューを食べたので、豚かぶり。これはこれで美味いんですけどね。

唐辛子を少し投入して、スープに味に変化をつけて、完食しました。
IMG_1172 2

あー美味かった。ごちそうさん。
なんとか、予算の1000円以内に収まってよかったです。

IMG_1170 2

この年齢にして、若者並にハンバーグを食す@ランディ(水道橋)

小さい時から、好きな食べ物の一つにハンバーグがありました。ビンボー学生時代は、スーパーで、オカズとして、レトルトハンバーグを買ってきて食べていたこともありますが、今では懐かしい思い出です。

というわけで、ハンバーグ、しかも格安のものを求めて、都内を駆け巡るわけですが、今回は、JR水道橋で下車し、お目当ての店を目指しました。
東口から、徒歩5分程で到着です。

ランディ
440ef7b5-s
お店は地下にあって、階段は少々狭いのですが、扉を開けると、清潔でくつろぎの空間が広がっていました。時間帯のせいでしょう、ゆっくりと、テーブル席に着座出来ました。

実は、前日に、スパイシータイカレーを食したので、お腹の調子が今ひとつだったのですが、せっかくだからと、◇BEER アサヒスーパードライ 中ジョッキ 450円(税込)で胃慣らしです。
IMG_1183 2
笑顔の絶えない可愛いオネエサンが運んできたビールの味は格別で、急に食欲が湧いてきました。人間てこういうもんなんでしょうね(^^;)

ハンバーグは、重さによって値段が変わります。最初、150gをと思いましたが、200gへ変えました。
IMG_1181 2

◇ランディバーグ 200g スタンダードサイズ ②ガリマヨソース 1030円(税込)
IMG_1187 2
ライスとスープは、おかわり自由です(^^)

IMG_1190 2

恒例の二分割の儀式です。ナイフを跳ね返すような弾力があって、これぞ、男のハンバーグといった感じです。中から少しながらも肉汁が溢れてきました。こういうタイプが好きです。
IMG_1192 2
 
噛んで食べるというのは、喰らうという表現がふさわしく、動物的になれ、闘争心も芽生え、結果として食がすすみます。美味い!
IMG_1192 2

ここで ◇酎ハイ 青りんご 250円を追加。 この量で、この良心的価格は、嬉しいもの。
IMG_1202 2

あっというまに、ライスを平らげました。
IMG_1209 2

普通盛りで、おかわりです。ちょっと前まで、胃腸の調子がなんて言っていたのが、まるで嘘のようです(^^;)
IMG_1211 2

最後は、スープのおかわり(熱いものに交換)をして、終了です。
IMG_1216 2

あー 美味かった。カロリーうんぬんは、まるで関係なしの楽しいものでした。食事というものは、料理はもちろんのことも、スタッフの皆さんが作り出す優しさというものも大事だと思った夜でした。再訪必至です。

ランディハンバーグ / 神保町駅九段下駅水道橋駅
夜総合点★★★★ 4.5

自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ