煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

生ホッピーでステーキとは贅沢な話@もつ焼き でんじろう(駒込)

都内で、生ホッピーが飲めるところをコンプリートしようと、ブックマークだけはしているんですが、ようやく、チャンスが巡ってきました。生ホッピーの、あのまろやかな口当たりが、とっても大好きなんです。

今回、訪問したのは、駒込。記憶をたどっても、この駅で下車したことは初めてではないかと思います。
IMG_0832 2

南口から、歩きますと、よさげな立飲み屋や飲食店がありますが、先を進み、5分ほどで到着。
もつ焼き でんじろう
IMG_0834 2

時間が良かったのか、カウンターのど真ん中に、ゆっくり座れました。こういうゆとりは望ましいですね。

まずは、お目当ての◇生ホッピー 400円(税抜)から
IMG_0836 2
キンキンに冷やされたジョッキで供されます。このように大事にされた生ホッピーの美味いこと美味いこと。体中にしみ渡ります。
◇ポテトサラダ 200円をアテにして、頼んだ品の焼き上がりを待ちます。シンプルな品ながら、ジャガイモの味を堪能できます。
IMG_0839 2

◇網焼き和牛ホルモン(タレ) 500円
IMG_0841 2
このコラーゲンの塊というような外観が、食欲をそそります。品名のように、網で焼かれた焦げ目がいいです。

一塊を、口にポンと放り込めるようなちょうど良い大きさなのも好ましいです。
IMG_0843 2
噛むたびに、口の中に、ホルモンの旨みが広がって、そりゃもう極楽。

ここで、生ホッピーを追加するしかありません。一杯400円だから気楽です。それにしても美味い!
IMG_0848 2

肉をもう少し食べたくなって
◇和牛鉄板ステーキ カイノミ 100g 950円
IMG_0851 2
まさか居酒屋さんで、フォークとナイフを使うことになるとは思ってもみませんでした(^^;)

長く生きてきましたが、生ホッピーとステーキを一緒に楽しんだのは、初めてのこと。
IMG_0852 2
この美味さをどう表現したらいいものやら(^^)

口直しに ◇オニオンスライス 200円
IMG_0858 2

おかげで、最後まで美味しく、食べられました。
IMG_0860 2
あー 美味かった。ごちそうさん。会計は、3000円にちょい足りないくらいでした。この内容なら大満足です。

今回は、生ホッピーが第一の目的で、この店を訪問したのですが、思いがけず、美味い肉に出会えました。こういう思ってもいない流れが、居酒屋探訪の面白さとも言えるのです。
いろんな場所で、ドリンクも料理も冒険心を持って臨みたものです。

でんじろう居酒屋 / 駒込駅田端駅

念願の刺身が極上@丸富食堂池袋店

メトロ新宿三丁目駅で、反対方向の電車に乗るというヘマをこきながら、池袋に行ってきました(^^;)
IMG_0803 2
用事が済んで一安心。こうなれば、もう楽しいランチをすることばかり考えています。最近は、肉料理ばかりだったので、魚を食べたい気持ちばかりが募っておりました。食べログで、ランチに魚料理が食べられる店を見つけ、さっそく行ってきました。

少々細い路地にある場所にたどり着くと、行列ができており、あちゃーと思いましたが、これは、一階のラーメン屋さん「屯ちん」のものでした。
IMG_0809 2

丸富食堂 池袋店
IMG_0826 2
右手にある階段を昇ると、入口があります。

カウンターに座ると、すぐに、おしぼりをさしだされました。なんか、勢いで、ビールを頼みそうになりましたが、この後の用事があるので、ガマンです。ここには、いろんな美味そうな魚料理ランチがあるんですが、ここは、◇刺身定食 950円(税込)にします。ご飯大盛り無料というので、当然、お願いしました。
IMG_0814 2
メイン、ご飯、味噌汁、小鉢、漬物といった構成です。豪華ですね。

皿いっぱいに盛られているのは、店名の焼印が入った玉子焼き、しめさば、蛸、赤エビ、ネギトロ、鯵のなめろう、それに大葉とつまの大根です。薬味は、わさびと生姜。
IMG_0816 2
どこから、手をつけていいものやらと、嬉しい戸惑いです。さあ、食べましょう。どれも美味いものばかり。

まずは、タコ。 程よく、煮てありますから、食感がいい感じです。美味い!
IMG_0818 2
しめ鯖
IMG_0821 2

これが、大盛りにしてもらったご飯。魚が美味いと、箸が進みます。
IMG_0819 2
箸休めの切干し大根の煮物もいい感じで、味方してくれます。美味い。

赤エビは、下処理がされたもので、ただ口にれるだけ。トロッとして甘いです。美味い!
IMG_0822 2

そして玉子焼を食べて、後に残ったのはネギトロと鯵のなめろう。
IMG_0825 2
言うまでもなく、両者共に酒のアテに最適なもの。本来なら、チビチビとつつきながら、日本酒といきたいところですが、残念無念。ここは、昼飲みが出来る店なのですが、周りを見渡しても、付近のサラリーマン風の人ばかりで、全然、酒を飲む光景は見かけませんでした。夜になれば、また風景は一変することでしょう。

彼らが頼んでいた品を見れば、ボリューム満点のものが多かったたようです。例えば、アジフライなんかも、実に美味そうでした。最後に、定食メニューの一部を載せておきます。
IMG_0812 2
あー 美味かった。ごちそうさん。 やはり、美味いものを食べると、人生が豊かになりますね。

元気を出すには、辛いメシが一番@タイガー餃子会館(荻窪)

先日、ドンキホーテで買ったストリチナヤ シトラスは、かなり強力な酒で、まさにあおって飲んだものだから、そのまま轟沈してしまいました。そして、半袖シャツで寝入った結果、かぜをひいてしまいました(^^;)

どうも、この日は、いまひとつ調子が出ないまま、夕方になりました。こういう時こそ、辛いものを食べて元気出そうと向かったのは・・・
タイガー餃子会館 荻窪店
IMG_0794 2
食べログで、辛い坦々メシみたいなものがあると知り、やってきたのですが、古い情報のため、メニューには、もうありませんでした。

とりあえず、◇瓶ビール 550円(税抜)を飲んでから、検討することにしました。
IMG_0771 2
グラスが大きめなので、少しずつ注いで、ぼちぼち飲みです。いつもながら、美味いです。

メニューを眺めますと、店名を冠した品名を発見し、即決です。
IMG_0764 2

◇タイガー飯 880円(税抜) スープ付き
IMG_0772 2
肉五目ピリ辛かけごはんという副題がふさわしい外観です。

標高は、こういった感じです。皿が意外に大きいので、どうしても、低くなってしまいますね。
IMG_0775 2

五目というからには、いろんな具が入っているわけでして、味わって食べます。ひとさじ目には、唯一の海老がありました。豚肉、白菜、ニラと共に、辛い餡にまみれており、美味。人参もいい感じです。
IMG_0777 2

料理の断面です。白米はやや固めの炊き上がりですから、餡に負けることありません。こういうのが好きです。
IMG_0780 2
キクラゲという具は、どこか贅沢感を演出してくれるもの。食感という意味でも、いいアクセントになります。

探っていくと、ハチノスがありました。この日、一番のサプライズです(^^)
IMG_0785 2

さらに、白モツまでもがお目見え。こういうホルモン類は、元気の源となるのです。
IMG_0788 2

ビールは、とうに飲み干し、水を飲みながら、一気に完食しました。ごちそうさん。
IMG_0792 2
もうこの頃になると、体中から汗が吹き出しておりました。これは、全神経に喝を入れてくれた証拠です。帰宅してからも、しばらくは、体が火照っているような感じでした。

ドンキホーテで買ってきた、アーリータイムズ BLIND ARCHER をロックで飲み、そのまま爆睡。
IMG_0797 2

翌朝の体調は、前日とは打って変わって信じられない位の絶好調。やはり、こういう辛いスタミナ料理は、効果てきめんだと痛感しました(^^)

見た目鮮やかなチャーハン、美味し@台北餃子(新高円寺)

ひやおろしが出ていないか?と、東急百貨店吉祥寺店デパ地下に行ってみましたが、まだ早すぎたのか、1品しかありませんでした。また後日に訪問することにしました。

この日は、その足で、新高円寺に移動。食べログで、チャーハンが美味いと評判の店「C」に向かったのですが、誠に残念な接客に失望し、注文をキャンセルし、店を出ました。

この時点で、かなりの空腹であり、あたりを散策して、目に付いたのが
台北餃子
IMG_0699 2
店先の感じが好みです。名は体を表すっていうのを信じて入店です。

大当たりでした(^^)
まさに熱烈歓迎です。一気にテンションが上がり、食欲もさらに増してきました。

まずは、ザーサイをアテに、 ◇瓶ビール 500円(税込)
IMG_0704 2
酒というものは、気分がいいと、余計に美味く感じるものです。スタートダッシュは幸先いいです。

ここの店員さんは、何しろ気が利いていますから、心地いいもんです。後になりましたが、案内されたのは、二人がけテーブルです。ゆったりと時間を過ごせます。

この日は、当初から、チャーハン気分でしたから、それに従います。
◇牛肉のXO醤チャーハン 850円
IMG_0706 2
これは、色鮮やかなチャーハンです。これほど見事なものはそうそうお目にかかれるものではありません。黄色、茶色、赤、緑・・・これらの色が、ちょうどいい具合に、まるで、宝石のように、半球の中に散りばめられています。
IMG_0708 2
このカラフルドームを突き崩すのは、なんかもったいない気もします。

そうも言っていられないので、さっそく、ひとさじ。
IMG_0715 2
ワー 美味い! 塩味も程よく利いていて、卵、牛肉、野菜が一気に口の中に攻め込んできて幸せです。

あっという間に、ちょうど半分食べ終え、ここで、ビールが空になりました。
IMG_0716 2

スープと共に、食べ進めると、また幸せ。幸福の連続は、新婚時代以来(^^;)
IMG_0721 2
あー 美味かった。最後に、送り届けてくださる言葉も、有難かったです。
この日の夜、訪問した二軒を顧みて、世の中には、いろんな店があるものだと思いつつ、メトロに乗り込みました。

自宅で鰻丼(楽天取り寄せ)と焼酎、 ひやおろしの季節

先日、茨城に行ってきたワイフが食べたうな重(3500円ほど)が絶品だったそうです。タクシーの運転手さんに教えてもらった店ですが、うなぎはもちろん、肝吸いも、ちゃんとしたお椀に入っていたとのこと。

この話を聞いて、「美味いうなぎを食べたい」と言ったところ、楽天でお取り寄せをしてくれました。
某日夜に、さっそく、食べることにしました。
IMG_0685 2
もずく汁(肝吸いのかわり)、酢の物、いぶりがっこ

袋入り山椒をかけましょう。
IMG_0687 2
箸上げうなぎ(^^)
IMG_0688 2
さすが、高得点を得ているだけあって、美味いうなぎでした。器類もすべてワイフの見立てです。同じ料理でも、これで引き立つのは間違いありません。
産地はどこか?と気になりましたが、すでに包装紙が処分されており、分かりませんでした(^^;)

この料理に合わせた酒は、この焼酎。 お湯割りでいただきました。
IMG_0689 2
IMG_0690 2
口当たりがまろやかな酒で、どういう料理にも合わせることが出来ましょう。今回も、ベストマッチでした。

実は、このあたりの事業所に半年ほど出張していたことがあります。そして、時には、うな重の差し入れをもらったことを思い出しました。これがまた美味かった。 考えてみれば、鹿児島県は、全国有数の養殖うなぎの産地。美味いうなぎに鹿児島芋焼酎・・・この組み合わせは最高に決まっていますね(^^)

急に朝晩が涼しくなりました。こうなれば、ノンベエとしては、気が早いですが、ひやおろしが気になるところです。楽しみです。

ちなみに、昨年、飲んだ酒を載せておきます。
CIMG4262 2
CIMG0012 2
CIMG0171 2
CIMG0413 2
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ