原宿・竹下通り近くにやってまいりました。
この場所で真っ先に連想するのは、こういったものではないでしょうか?
ef3c76f7
たまごっちです(*゚∀^)vィェィッ

この近くに、本当に、52のオッサンが立ち寄れる店があるのでしょうか? 今年一番の寒さで、木枯らしが吹きすさぶ中で、膨らんでくるのは、不安だけなのです。

大丈夫だろうか???

心細さのあまり、心が折れそうになりかけたその瞬間、やっと、お店を見つけることが出来ました。

塩ホルモン けむり  炭火焼きホルモンのお店で、地下にあります。
5b167a08

カウンター席にて、まずは、いつものように、ホッピーから始めます。
254494dc
キャベツは、サービスとなっていますよ。

料理は、炭火焼を中心にして、たくさん揃っているのですが、今回の目的であるこの品を食べないわけにはいきません。
IMG_2114 2

IMG_2120
これが、実に、絶品でした。
もつは、牛と豚の混合という贅沢な組み合わせ。他の具材は、大根、こんにゃく、人参で、どれも良く煮込まれています。

肝心の味噌味スープはというと、これが、えも言われないようなものでした。程よい辛味が、ただ一口でさえも、食欲をそそるのです。味噌煮込みのスープで、このように美味いものと言えば、旧シリーズ 2008年7月 #183 ももや(御茶ノ水)以来のことです。

もちろん、肉も美味いのは、言うまでもありません。さすがホルモンをウリにしているだけあって、煮込みの肉にも、十分すぎるほどの上質のものが使われているのです。

くどいようですが、久しぶりに、心からの感激で、身が震えました。

ここには、もうひとつ、煮込みがあります。
IMG_2128 2
こちらは、塩ベースで、スパイシーな仕上がりになっています。薬味は、紫蘇っぽく見えますが、ネギです。

少しだけ遅めの時間になったのですが、お客さんも続々と増えてきました。

最後は、すだち酎ハイで、すっきりさせてから、家路に着くことにしました。
IMG_2138
煮込みの世界というものは、あまりに卑近すぎて、そのありがたみを感じにくいこともあるのですが、このように、心から美味いと思えるようなものに出会いますと、有難さが身にしむというものです。
※2015.7.12 改訂