川越で、ホッピーを飲める店を歩き探し回った。

前回はスズメバチ酒には驚愕したが、今回は正統派やきとり屋だから安心出来そうだ。

店内は、ほぼ満員であったが、カウンターに一人分のスペースを作ってもらえた。
もちろん、ここはホッピーから注文することにした。

運ばれてきて、驚いた。横須賀並の焼酎の量なのだ。

96de2aee
140MLはあるだろうか。ホッピーを注ぐスペースが少ないじゃん、と目を細めた。 飲み過ぎ注意!と思いつつも、久しぶりの濃厚ホッピーの誘惑には勝てず、ナカを注文してしまった。

ぐいぐい飲めるのは、うれしい限りだったのだ。さて、ここの料理も良かった。

◇もつ煮込み

8cf16121
何とも豪快な盛り付けだ。内容も、もつに大根、人参、こんにゃく・・・器からこぼれんばかりである。汁は、ほんの少ししかない、具が、よーく煮込まれているから気にはならない。

ポテトサラダも、二本のやきとり(かしら)…どれも食べ応えのあるし、味もいい。お腹も満足、気持ちいい酔い心地… 幸せがぼくを包んでくれたのは、ホッピーの魅力だ。家路についた足どりが軽かったのは言うまでもない。
(H18.12.2訪問)

※2015.3.6 改訂