先日から、十条のことが気になって仕方がない。

仕事が引けてから、駅へ向かう。ほとんど待ち時間なく、上野駅の電車に乗れた。幸先がいいな・・・と嬉しくなってしまう。

十条に直行する前に、赤羽で途中下車した。久しぶりの赤羽だ。ぶらりと散策していると、ホッピーの大のぼりを発見した。

店の名は「若大将」、ご主人が加山雄三ファンなのかどうかは知らないが、愛想良く出迎えてくれた。

カウンターの左端に座ると、どじょうの水槽が目に飛び込んできた。ご主人が、上の蓋をポンポンとたたくとどじょうが驚いて動き始めた。※撮影協力ありがとうございます。


48da02f9

ホッピーは、氷入り、マドラーあり、小ジョッキ入りであった。
次に、◇煮込 420円である。
0f758a48
 ここの「煮込」は多少変わっている。根菜類が入っていないのだ。つまり、煮込み定番の大根やにんじん、ごぼうがない。そのかわりに、こんにゃくは二種類入っているし、豆腐も入っている。メインのもつは、シロを中心にたっぷりである。これらには、味噌ベースの汁がよくしみている。

ホッピーの「中」を追加注文したのと同時に頼んだのが、これだ。
◇白子ポンズ 780円

bb502c13
これも、ノド越しのいい最高の酒肴であった。

 どじょうを目の前にして、ホッピーと煮込を楽しむという贅沢は何事にも代えがたい。最高の気分のままで、十条へと向かった。

※2015.3.6 改訂 ※2015.7.29 一部改訂