信濃屋で買ってきたバーボン。 90proof  750ml   1980円 IMG_4473 2






























これは、価格からしても、かなりの掘り出し物です。もちろん、ストレートで味わいますが、フォアローゼスよりは、コクがあります。辛さという点では、ブラントンよりも上ですが、それだからと言って、舌をむやみに刺激しない引き際のいいものです。

しつこいですが、値段の割に楽しめるバーボンで、今回は、円高還元セールで、このような価格だったわけで、ストックして置きたいと思うさけなのであります。

鹿児島にいる頃は、バーボンと言えば、自宅では、IWハーパーを飲むことが多かったです。
天文館での接待ともなれば、これが、12年物になるのでした(笑)

当時は、行きつけのクラブがあって、よく通ったものですが、自分が、わがままな銘柄をオーダーするものだから、ママがわざわざ取り寄せてくれるなんていうこともしょっちゅうでした。感謝しています。

また、鹿児島の地方都市に一年間、単身赴任した時、数少ない飲み屋(・・・結構広いです)で、IWハーパーを注文したら、「それって、何ですか?」と聞かれたこともありました。

プラーベートで、行ったのが、旧ザビエルホテル(その前は林田ホテル)の並びにあったバーボンストリートというバー。地下への階段を降りていくと、間接照明の落ち着ける空間に、カウンター席。ここで、一人グラスを傾けたものです。

程よく、酔いが回ったところで、夜風に吹かれ、鹿児島の本宅へと歩いて帰りました。
そして、鹿児島の夜景を見ながら、また、好きな酒を飲み直し。
CIMG3716 2





























老後は、鹿児島で過ごそうか? 東京にそのまま住もうか? そして、まだかなわないどこかの別荘で過ごそうか?

バーボンを飲んでいると、さまざまな思いが駆け巡るのであります。