IMG_1110 2

















ドロシー、そう落ち込まないで。どこかに、ホッピーを補充出来るところがあるはずだよ。

楽笑は、ホッピーを飲みながら、そう言って慰めました。

実は、さしたる確信があったわけでもないのです。この辺はいい加減な性格です(苦笑)

ドロシーの胸タンクが、風でたなびくのがなんともかわいそうですが、一同、飲み屋街を探して、歩き始めたのでした。

そして・・・・・