歌舞伎町での定点観測が趣味です。

特に、旧コマ劇跡に建設されているtohoシネマズ新宿(仮)ビルを靖国通りから定期的に撮影しています。

随分と高くなったもんです。完成後は、間違いなく、歌舞伎町のランドマークになりますね。
IMG_5760 2

横断歩道を渡り、この建築現場の近くに行ってみると、なんだか、人集りが見えてきました。

♫月が出た出た月が出た(ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出たあまり煙突が 高い のでさぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ)

聞きなれた民謡です。炭坑節じゃないですか! ヨイヨイ!

IMG_5765 2

皆さん、楽しそうに踊る姿に、ついつい、見入ってしまいました。ヨイヨイ!

こうしている場合じゃない! いそがなくっちゃ!

大久保公園へ向かいます。
IMG_5768 2
ここで、うまいつけ麺でも食べよう

でも、考えが甘かったです。どこも、長蛇の列で、断念しました(泣)
IMG_5770 2

そうだ! あの店なら、飲んで食べられるぞ!


空きっ腹を抱えて向かったのは・・・

つるかめ食堂 歌舞伎町店 新宿区歌舞伎町1-15-8 
 
IMG_0887 2

ネオンに囲まれたエリアのど真ん中にある食堂です。ここには、歌舞伎町関係者が一堂に会します。背筋もピンと伸びます(笑)

赤星で、のどの渇きを癒します。
IMG_5771 2
大瓶ですから、ペースを考えないといけません(笑)

今回頼んだのは、肉天定食 800円です。

肉天と言えば、さかのぼること、36年前、大学生の頃、下宿から自転車で10分ほどの食堂を思い出します。

ある日の深夜3時 あまりの空腹に目が覚めました。当時、コンビニというものなんかありませんでした。

どうしよう? 腹減った!

その時、食べたのが、肉天定食だったのです。ボリュームたっぷりの定食は、ライスが超大盛りで、食べごたえのあるものでした。女友達を連れて行くと、みな、目を丸くしていました。懐かしい思い出です。

さて、話を戻します。これが今回の定食です。
IMG_5773 2

豚肉の天ぷらに、人参、大根、きゅうりが乗っかって、その上から甘酸っぱいたれがかかっています。
IMG_5774 2

美味い!

肉天というと、胃にもたれそうなイメージですが、そんなことはありません。ここの品は、脂っこさを野菜が中和してくれるので、ちょうどいい加減なのです。ご飯は、もちろんビールと一緒に食べても、美味いんです。

すっかり、満足しました。

ここで、あらためて、見渡すと、いろんなお客さんが来ております。

外国人、老夫婦、一人客、若いカップル、飲食関係者などなど・・・
あらゆる人々を楽しませるこの食堂の包容力には、ただただ、恐れ入るしかないのです。

参りました!