吉祥寺を初めて訪問したのは、2007年のこと。

その頃、中央線には、まだ、オレンジ電車が走っておりました。

kitijyo

いかにも頑丈そうなガタイには、無条件に、この身を預けてもいい頼りがいを感じました。

一方、井の頭線吉祥寺駅の方は、ユザワヤが入った駅ビルが、印象的でした。
一旦、ここに足を踏み入れれば、どちらの方へ行けば出られるのか分からなってしまうのも、毎度のことでした(^^;)

このビルは、現在、建て替えられているところで、こういう感じになっています。吉祥寺大通りの突き当りにある、真正面に見える建物がそれです。

CIMG0457 2

こうして、街の変遷を見届けていくのは、面白いものです。そして、歩いた分だけ、お腹もすくので、食べ物も美味しくなるというものです。

今回は、日高屋の季節限定メニューを食べに行きます。

hida

例えば、新宿店と比べれば、かなり店は広いのですが、それでも、かなり多くの客が押し寄せるので、階段には行列が出来ています。こういう待ち時間だって、食べる品が決まっていると、気分悠々となります。

着座すると、すぐに、オーダーです。しばらくしての登場です。

◇五目あんかけラーメン560円

CIMG0462 2

とろりとした餡ということが、一目、表面を見ただけで、わかります。麺はもちろん、それぞれの具材に、まとわってくるのが、いいところです。

CIMG0465 2

餡が、十分に、熱さを保っていているおかげで、最後までアツアツの状態で、食べることが出来ました。
ラーメン業界において、この”餡”というモノを発明した人っていうのは、本当に偉いです。

サラサラスープでは、決して出来ないであろう技の数々、例えば、アツアツ技、ノドゴシツルツル技、ツツミコミ技・・・何でも、難なく、やってのけるというのは、実力者ならではのものです。

寒い冬には、もってこいの五目あんかけラーメン560円、ごちそうさん。

CIMG0464 2
※2015.7.15改訂