以前、川崎の「天龍」で、もやしそばとサンマーメンが同じものだということを書きました→こちらの記事

全然、ハナから違うものだよ・・・ラーメン通からすれば、決して許せない事柄かもしれません。まだ、その違いがわかりません。まだまだ研究不足です(^^;)

今回は、”もやしそば”を置いているところの宿題店へ行ってきました。
東竜 新橋店 港区新橋1-19-14
CIMG0735 2

チャーハンのおいしい店と謳ったておりますが、麺類もかなり充実しております。
CIMG0721 2

今回は、迷わずに、◇もやしそば 800円をチョイスです。正直言って、やや高めの値段設定ではあります。
店内は、奥に長いもので、いかにも中華料理店といった雰囲気に満ちています。

まもなくして、登場です。
CIMG0729 2

なんと、ミニチャーハンが付いていました。壁の短冊を見ると、”ミニチャーハン付き”と付箋が貼ってありました。こういうのって、予想外なので、嬉しいもんです。

スープは、醤油ベースに鶏がらが加えられたものです。
CIMG0732 2
具は、もやし、きくらげ、にんじん、豚肉、小松菜、半熟玉子です。これらとストレート細麺には、弱めのとろみあるスープが絡まっております。のど越しもいい仕上がりです。

写真では、よくわかりませんが、深めのドンブリに入っており、ボリュームはかなりあって、食べごたえ十分です。

当初は、値段が高めかなと感じましたが、チャーハンも付いて、しかも、まめに水を注ぎに来てくれるというサービスを考えれば、納得できます。

さて、本題です。もやしそばとサンマーメンの違いはいかに?

一般的に、餡のトロミ加減で区別しているようですが、明確な基準は、ないようです。

卓上のメニューを見返してみると、こう書いてありました。

厳選モヤシを使用した元祖サンマーメン!

moya
もやしそばが、元祖サンマーメン!?
・・・またまた訳がわからなくなってきました。
※2015.7.2改訂