継続は力なり ・・・学生時代から、いやというほど聞かされた言葉です。成功するためには必須だと分かってはいるのですが、50半ばともなれば、中だるみする日も多くなります。

こういう時は、決まって、タコライスを食べることにしています。あのスパイシーなお味が、全身を奮い立たせてくれるからです。

前置きが長くなりましたが、この日は、ランチでタコライスの食べられるということで、「パラダイス」に向かいました。通称マッカーサー道路も、かなり工事が進んでいます。この近くに、店があります。
CIMG1899 2

ところが・・・ランチは休業しますとの知らせが(TT
para2

残念ですが、仕方がありません。と言いながらも、頭は、完全にタコライスモード。こうなれば、今更、他の何でもいいや・・・という投げやりになっていました。

その時、フテクサレヲヤジの目に飛び込んできたのが、ゆで太郎 新橋赤レンガ通り店
CIMG1903 2
ゆで太郎は、生まれて初めての訪問です。何だか、緊張します。

暖簾をくぐってすぐ、右のところに、2機の券売機があります(・・・ボタンは、微妙に違います)
今回は、冬の定番 3品の中から、「けんちん」を注文。

厨房前にあるカウンターに、券を差し出し、出来上がりを待っていたら、先客のオジサンが、さっと、けんちんの券と共に差し出したのが、イカ天無料券でした。

こういうサービス券もあるんだな。イカ天って、いいな!
・・・そう思いながら待つこと、数分で出来上がり、受け取って、テーブル席へ運びます。この時点で、もうすっかり、頭の中から、タコライス気分は、抜けています。

◇けんちん 450円
CIMG1910 2
けんちん汁の定番具材の数々が、そばを覆う様子は、壮観そのもの。見た目ばかりでなく、具も汁も美味いんです。ゆで太郎は、本部から、かえしのパック袋がダンボールで箱詰されて届くシステムのようで、レジの近くで見かけました。

少し食べ始めたところで、さっきのイカ天が気になって仕方がなくなりました。
いても立ってもいられなくなって、券売機に走り、単品を買うことにしたのですが・・・
緊張のあまり、間違って、「かき揚げ天」のボタンを押してしまう大失態(^^;)

店の人が、「イカ天と同じ120円だから、いいですよ」とのことで、イカ天をゲット出来ました。
CIMG1913 2
(やはり、サマになります)

けんちんにイカ天が加わったことで、ボルテージが、格段にあがりました。まさに、イカ天の持つパワーを見せつけられた思いでした。



こうなれば、足取りも軽くなり、向かった先は、近くにある信濃屋。

暇さえあれば、レア銘柄バーボンを眺めているだけですが、この日、レジにいたのが、笑顔が素敵なオネエサン。天使のような微笑みを浴びせられ、思わず、こちらも嬉しくなります。

そして、店員さんオススメで、バッファロートレイスよりも、ガツンとくるバーボンを購入しました。
ブラックサドル 12年 3480円
CIMG2032 2
美味いものを食べ、優しい笑顔を見ると、何事も積極的になるものです。
※2015.7.25 改訂