「炒飯の万博」を出て、帰ろうとしたら、立ち飲み屋さんを発見。
CIMG0135 2

CIMG0149 2
さっそく、入ってみることにしました。

元事務所だったというこの店、とにかく、広々としています。手前にテーブル、奥まで続く大きなカウンター席。優しいママが一人で切り盛りされています。

「いらっしゃいませ」

この言葉だけで、心和むのは、笑顔が絶えないママの人柄によるものでしょう。

立ち呑みとなっていますが、椅子がきちんと備えてあって、座れます。

まずは、大好きな◇巨峰サワー350円からのスタートです。
CIMG0138 2
こういう甘いドリンクが大好き。大きなグラスに、なみなみと注がれていて嬉しい。

炒飯を食べてきたばかりなので、軽いつまみということで、 
◇チーズクラッカー 350円を注文です。
CIMG0141 2
そっと寄り添うようなレーズンと塩昆布もいいつまみになります。

隣で楽しそうに飲んでいたのは、人生の先輩。話しをしてみると、なかなかの荻窪通で、いろんなことを教えてくださいました。

あの「M」という店はね
・・・とかいう地元ならではの話というのは、アングラの匂いがして大好きなんです。

ここで、カウンター奥に備わっているテレビを見ると、世界卓球の生中継がありました。
最初は、ぼんやり眺めていただけだったんですが、段々、夢中になってきました。
◇シークワーサーサワー 350円
CIMG0142 2

がんばれ! ニッポン!

いつの間にか、卓球に、のめりこんでしまっています。 ものすごい接戦ですから、面白い。

ここで、お隣に新しいお客さんが来て、卓球談義になりました。盛り上がります。

ママからの差し入れです。 ◇厚切りベーコンサンド(仮)
CIMG0146 2
美味い! すんなりと、お腹におさまりました。

卓球の試合は、最終ゲームまでもつれこみ、一瞬たりとも目の離せない展開になっています。

がんばれ! ニッポン! チャチャチャ!

三杯目のドリンクは、 ◇ゆずサワー 350円
CIMG0147 2
応援していると、のどが渇くので、余計に美味い!

結局、日本がオランダに競り勝ち、メダルの確定! 良かった!

で、安心して、会計1400円を済ませ、店を出ようと時計を見たら、11時半を過ぎていました。ほんの軽いつもりで立ち寄った店で、三時間半の長居をしてしまったんです。

あわてて、荻窪駅に戻り、電車に飛び乗りました。間に合って良かった。
※2015.5.23 改訂(フォント)
※2015.9.5 改訂