かねてから、酒場放浪記 吉田 類さんを見習って、マイ箸を持参しようと目論んではいました。

いいのはないかな?

・・・吉祥寺じゅうを探し歩きました。

アトレ二階にある箸専門店には、一膳5万円するのもありました。夫婦箸なら、10万円です。

箸というものを今まで深刻に考えたことはありませんでしたが、食にかかわるわけですから、大事なものです。こだわる人がいても、おかしくはありません。

自分は、ぷちこだわりで、ケチですから、このような高価なものは論外です。というわけで、アーケード内食器店で、箸箱と共に、2000円で買いました。

これを持って、いざ、初出陣です。 またもや、
伝説のすた丼 吉祥寺店
CIMG2547 2

雨の日なので、嬉しいことに、「雨の日サービスデー」
CIMG2550 2

いつものように、◇ピー辛丼720円に、ご飯大盛り(無料)。その③サービスをお願いしました。

豚汁が来る前、ポイントカードの印鑑を忘れずに。
CIMG2554 2

これからすぐに、豚汁が到着、料理が全部揃いました。 誰が見ても、見事なガッツリ飯です。
CIMG2559 2


ここの備え付けは、黒いリユース箸です。 初めて、マイ箸を使って食べてみましょう。
CIMG2557 2
なんか、新鮮な気分で食べることが出来ます。 少々、持ち方が変ですが(苦笑)

いつもながら美味いです。

しかし、数口、食べたところで考えました。

このピー辛丼・・・ 蓮華で食べたほうが、断然食べやすいのです。
蓮華に変える前に、最後のアガキ、たくあんをつかんでみました。
CIMG2565 2
たくわんって、口をリフレシュするには、いいものです。

こんなことばかりやって、ヒマな人だ・・・と思われるでしょうが、本人は、意外とまじめです(^^;)

これが、豚汁です。 通常なら、140円追加して味噌汁から変更するのですが、得しました。
CIMG2562 2
実は、これも、蓮華で食べました。
結局、マイ箸のデビューは、タクワン2切れと、ピー辛丼のほんの初めだけということになりました。

先日、小樽で訪問したのが、お箸やさん

CIMG0543 2
ここは、無料で名入れをしてくれるんです。もう少し時間があったら、マイ箸を買って、”ホッピー百人”とでも入れてもらえば良かったと思います。

また、今年に、北海道、札幌スープカレーの旅をしようと企画しています。その際は、ここに行けたらいいなと思うのです。
※2015.7.15改訂