!このお店は現在閉店しております。

この日も雨。 梅雨とは言え、こんなに降る年というのは久しぶりじゃないでしょうか?
CIMG2660 2
こんなひっそりした吉祥寺の風景ってレアなんですよ。

何を食べるかは、財布に入っている小銭の金額で決めます。ガッツリ系を求めて、一路、吉祥寺駅公園口へ向かいます。
CIMG2662 2

吉祥寺どんぶり”も捨てがたかったんですが、前回、唐揚げ定食でご飯お替りを楽しそうにやっていた中年男子の姿が目に残る東京チカラめしへ行くことにしました。

おやおや、いきなり、嬉しいお出迎え
CIMG2664 2
腹ペコ男子を取り込もうという作戦ですね。 乗ってやろうじゃありませんか(^^)

カウンター席には、あたかもオオグイという同志。猛者揃いです。
もちろん、今回もマイ箸持参で、食う気マンマンの定年世代男子です。
CIMG2669 2

◇焼肉唐揚げ定食 690円
CIMG2672 2
まず、サラダ、どんぶりのご飯、味噌汁、メインの順に届きました。目の前には、絶景が広がります。

ご飯は、推定285g 定食では最重量級です。嬉しい!
CIMG2673 2

唐揚げ 3個 肉もいい。
CIMG2679 2
食が進まないのが、おかしいくらいです♪

ここで、隣に座っていた強壮な体格の20代男子から、お替りコールです。いいですね。 ここは男子店員ですから、頼みやすいのも、好ましい点です。

自分も負けじと食べ進めていたのですが、その時です。

なんと、その男子が、
二回目のコールをしたのです。
・・・なんか、今まで、胸につかえていた疑問が一気に解けた気がしました。


お替り回数に制限があるのかどうか?
これが、長年の解くべき課題だったんです。少なくとも、二回出来ることが分かりました。


半分食べたところで、お替りコールをすることに。申し訳ないですが、少し変則的な頼み方をしました。


「6割がた、ください」

これが、お替り実物  推定180g
CIMG2681 2
これでも、けっこうな量があります。

でも、最後まで、美味しくいただきました。 味噌汁だけは、健康のことを考えて、少し残しました。ごちそうさん。
CIMG2682 2

ニュースによると、東京チカラめしは、ほとんどの店舗を、他店に譲渡された模様です。

6月以降、新メニューが登場したりしてテコ入れがはかられるかもしれませんが、せめて、この”ごはんおかわり自由”のシステムだけは残しておいて欲しいと願うものです。

※2015.6.25改訂