先日のことです。

自分では早く歩いているつもりでいたのに、後から来た若い男性に、いとも簡単に、追い抜かれてしまいました。この瞬間に、なんか、敗北感みたいなものを味わいました。

若い人には、体力でかなわないっていうことくらい、アタマではわかっているんですけど、ショックでした 
(⊃Д`。)グスン

また、地下鉄の階段で、下りの二段跳びしている男性を見かけたりすると、こちらは、もう問題外。今なら、大けがに直結しかけないわけですから、大変に危険な行為です。かえって、あきらめがつくっていうものです。

それなら、体力面がダメなら、精神面ではどうか? ・・・これなら、なんとか対抗出来るかもしれません。
とりあえず、赤坂見附の酒屋で買ってきたバーボンでも飲んで、考えましょう。

JIM BEAM DEVIL'S  CUT
CIMG3158 2
熟成した樽からウイスキーを取りだした後、残ったものを、DEVIL'S CUT というそうです。蒸発したものは、ANGELS' SHARE(天使の分け前)というので、その対極にあるんですね。

確かに、男っぽい力強いテイストがします。ストレートで飲むべき酒です。




新橋地区で、とんかつが美味いと評判の店を初訪問することにしました。とんかつ名店の誉れ高き”まるや”は、何回も訪問して良さが分かっていますが、こちらは、どうなんでしょうか?  考えただけで、ワクワクします。

【かつ蔵 新橋5丁目店】 港区新橋5-9-8 永島ビル1F
CIMG2820 2

入口の券売機(写真クリックで拡大)
CIMG2809
とんかつ定食には、”通常のもの”と”香り豚”の二種類あり、それぞれに、ご飯のサイズが(大)(中)(小)があります。そのほかにも、土曜限定、数量限定など、いろいろあります。

庶民の代表であるので、とんかつ定食 ごはん(大)を選択。
二人掛けテーブル席の卓上には、とんかつソース、瀬戸のほんじお、袋入り辛子。

CIMG2810 2

水を飲みながら、待っていますと、7分ほどで着膳です。 今回は、マイ箸を忘れました(^^;)
◇とんかつ定食 ごはん(大)680円
CIMG2814 2

ライスは、お替わりできませんが、推定 300gの大盛りサイズ。
CIMG2813 2
(どんぶりを持つと、ずっしりした重量感)

とんかつは、中まで、良く火が通っており、衣は、サクサク、美味い。
その下には、山盛りキャベツ。これも、しゃきしゃきしています。

CIMG2817 2
まず、最初の半分、三切れは、ソースをかけてのトライアル。 本当は、醤油で食べたかったのですが、置いてないから仕方ありません。

後の半分は、卓上の塩をかけてのトライアル

CIMG2819 2
この塩、実に、ナトリウム分が強いので、かなり強烈な塩辛みがします。ほんの少し、かけるだけで充分。これで豚肉の旨みが活きてきます。 これはこれで違う味わいです。美味い!

味噌汁は、ワカメがたくさん入っており、濃厚な赤味噌の風味がするものでした。こういうタイプが大好きです。    

全体的に、シンプルながらも、ソツのないとんかつ定食でした。 ごちそうさん。
美味いものを食べたので、元気が出ました。


ここで、隣にいた身なりのいい紳士は、◇香り豚とんかつ定食 ごはん(中)980円を注文。
食券を机に置くとすぐに、店員さんが「香り豚お願い!」と大声で叫んだので分かりました。

通常タイプとは、300円もの差があるので、そういうからには、ブランド豚の高貴な味がするのでしょう。 この次は、マイ箸だけでなく、マイ醤油でも持参して、いつか、これを確認してみたいものです。
※2015.7.3改訂