かなり久しぶりの休みの前夜、阿佐ヶ谷に遊びに行ってきました。

なぜ阿佐ヶ谷かと聞かれても困ります。だって、目的地があるわけでもないぶらり旅だからです。

駅の北口から、歩きまわること15分ほど、ちょうどお腹が空いてきたところに巡り合ったのが
珍香園 杉並区阿佐ヶ谷北2-2-2 阿佐谷北2丁目ビル 1F
CIMG0364 2
反対側の路地にも面した入口がもう一か所あって、二か所ということになります。

店内はワンフロアが一望できる広々とした造りです。
テレビが見えるテーブル席にゆうゆうと座れて満足。こういう余裕は大切です。

まずは、◇瓶ビール(中) 税込450円、ザーサイ付きですし、実に良心的。
CIMG0349 2
のどにしみわたる美味さです!

客層は、さまざま。ファミリー、カップル、ヲヤジ二人組などなどです。

菜譜には、美味そうなものばかり並んでいますが、ここは、やはり、もやしそばを選択です。
ワンパターンですけど、この世界も奥が深いものですからね。

チマチマとザーサイをかじりつつ、備えてある新聞を読んでいると、着膳です。

◇もやしそば 税込 680円
CIMG0354 2
こりゃ、見るからに美味そうです。 混然の美とも言えるもの。 食欲に第一印象の見た目というものは大事です。

スープをまず一口。
CIMG0359 2
美味い!

鳥ガラと醤油の絶妙なバランスが織りなす深みのある味。 とてもいいです。

野菜の具は、もやし、にんじん、キクラゲ、ニラ
CIMG0358 2
サンマーメンとは違い、トロミは付いていませんが、その分、シャキシャキ感が楽しめます。

豚肉も入っています♪
CIMG0362 2

もやしそばと一口にっても、豚肉が入っているのとそうでないのがあるんですが、入っている方が、ポイントが高くなるのは、スープに滋味が生まれ、食べごたえが増すと言った点があります。

4月の増税後、ラーメンも、軒並み値上げされ、高くなりました。
そういう中で、今回は600円台という価格で、かつ、この充実した内容が実現されたCP高しの逸品に出会えました。
ごちそうさん。



お腹もいっぱいになったところで、また散策とまいりましょう。

すぐ近くに、ヲタオヤジとしては、見逃せないこのバーに潜入
CIMG0369 2
店内は溢れんばかりのフィギュアで埋め尽くされています。 最高音質のAV設備の中で、たくさんのお客さんらのすごい熱気。オドロキです。

オリジナルカクテルを作ってもらい、15分の滞在で、1500円(笑)

もう一軒。女子のいる飲み屋「L」へ行き、実に楽しかった。10000円。 

久しぶりの阿佐ヶ谷、いい息抜きになりました。

やっとのことで、終電に間に合い、帰宅後、ひやおろしを飲みながらの反省会。爆睡しました。