天文館で、かなり飲んだので、危険レベルに突入してしまいました。それで、シメは、鹿児島中央駅にしようと、タクシーに乗り込みました。 

ここまでは、前回書きましたが、天文館から中央駅まで、深夜料金で720円でした。


ここらあたりで、記憶がところどころ飛んでいますが、写真を頼りに記事を書きます。

CIMG0517 2

この看板を背中にして、数分歩くと見えてくるのが・・・

YAMADAS' BAR LOFTO 鹿児島市中央町21-20
CIMG0520 2
俳優 山田孝之さんのお父上のお店です。

私ごとですが、今まで最高のアクセスを得てきた記事というのが、電車男 山田孝之
しかし、これを書いたのは、2005年のことで、その後、どうなったのかを知りたくて来てみたというわけです。

ヨタヨタと階段を登り、2階の扉を開けると、目の前には、昔のままのシックな空間が広がっていました。
団体客の鹿児島弁が飛び交う中、カウンターに席を得て、ほっと一息。

残念ながら、山田孝之さんのお父上はいらっしゃいませんでしたが、代わりと言ってはなんですが、綺麗な女性が二人おられました。

ここで頼んだのは、ギネス。 同時に、軽いつまみを・・・とお願いしました。
CIMG0573 2
生ハムサラダです。 
ちょうど野菜が欲しかったところでしたから、良かったです(*^∇^*)〃あはっ

ギネスを飲む前の写真は、失念ですが、そんなことは、酔っぱらいにはよくあること。
CIMG0575 2
久しぶりのギネスは美味い!

遅れて、熱いパンも出されました。
CIMG0577 2
このあたりは、記憶がとぎれとぎれですが、美味しく、いただきました(*ノ∀ヽ)

前回から9年経って、この店が健在だったことを確認出来て、目的は達成されました。

お代は、1240円(レシートの記録から) 
これだけの内容でテーブルチャージもなく、安心価格で素晴らしいです。ごちそうさん。



まだ飲みたい気分とすぐにでも寝たい気分が半々でしたが、店を出た後は、昼間チェックしていた近くのバーへ。

あっかん 鹿児島市中央町24-2-1
CIMG0578 2

缶詰バーなので、店内には、当然ながら、缶詰がズラリ。 眺めているだけでも楽しいです。
客は、気に入ったものを手にとり、カウンターに持っていくシステム。
CIMG0581 2

今回選んだのは、これ。 裏側に、「350円」のシールが貼っていました。
CIMG0583 2
これを店員さんに渡すと、レンジで温めてくれるんです。

ハイネケンを飲んで待ちます。そのまま、じか飲み。 体は、カウンターに前のめり気味です。
CIMG0580 2
ギネスとは、また違う味わい。

これは、どのように食べたか記憶にありません。
CIMG0586 2

代金は、確か1100円だったと思います。 これにて、この日の飲みは終了。楽しかったです。

酩酊ながら、自分でも、ホテルまでようやくたどり着けたと感心しながら、ベッドに倒れこむようにして爆睡しました。


鹿児島には、大学に近い「騎射場」というところがあります。

ここには、昔、学生やサラリーマン相手の比較的行きやすい居酒屋がありました。

今回は、ここの飲みは実現できませんでしたが、次回のお楽しみにしておこうと思います。