九州にいた時は、昼間に、空を見上げたことなんかありませんでした。
たぶん、それは、自然が、あまりに身近にありふれ過ぎていたからでしょう。

今はというと、都心で、人工物ばかりに囲まれる生活(∪_∪;)

”自然”に飢えているからなのか、見える空は狭いというのに、かえって、見上げたくもなります。
そうすると、雲の形で、季節の移り変わりを、しっかり、自分の目で確認出来たりするのです。

この日も、新橋の空を撮影してみました。
CIMG0765 2
(新橋三丁目交番交差点付近)

CIMG0766 2
(西新橋二丁目交差点  日比谷通り 内幸町方面をのぞむ)

秋の雲は、さほどありませんが、ひつじ雲の赤ちゃんらしきものが見えました。



このところ、飲み過ぎ食べすぎが、たたって、胃腸の調子がいまいちです。

・・・というわけで、ランチは、「うどん」に決めました。

新橋地区には、うどん屋は数多いんですが、チェーン店に限れば、「はなまる」「つるまる」「ゆゆや」はあるんですが、なぜか「丸亀製麺」はないんです。不思議と言えば不思議です。

この日は、個人的に大好きな店に行くことにしました。

瀬戸うどん 西新橋二丁目店
CIMG0767 2

店先の立て看板には、新しいメニューがありました。
CIMG0768 2
肉系品書きには、男ごころをくすぐるものがあります。一瞬、そそられたのですが、胃腸安静ということから、見送りました。


とりあえず、入りましょう。ゆっくり、くつろげるテーブル席は満席なので、カウンター席になります。

「同じ店では、極力、同じメニューは食べない」という自分なりのルールがあるんですが、ついつい頼んでしまったのは、かき揚げ丼セット。 

確か、これは以前食べたもので掟破りになります。しかも、「ついさっき、胃腸を休める」と言ったばかりで、ガッツリメニューでもあり、ドアホです(:∩;*)

ところが、幸か不幸か、かき揚げが、一時的に品切れになってました。
少し待ってくれれば・・・ということでしたが、他のメニューを頼むことにあいなりました。

◇天丼セット 630円
CIMG0769 2
おかげで、ここでの初メニューに挑戦することが出来ました(*゚ー゚*)ν

デフォルトでは、素うどんですが、ネギと天かすが乗せ放題という嬉しいシステムのおかげで、こうなりました。
CIMG0770 2
ネギトッピング有料の店なら、100円近くはするかもしれませんから、贅沢な話です。

天丼も、天ぷらは揚げ置きですが、いい感じです。
CIMG0771 2
ちなみに、海老天は、最後に食べました。 ご飯の量は十分にあります。

ここで、ネギが欲しくなったので追加、どんぶりに入れます。
CIMG0774 2
うどんが、もうありませんけど゚。(*^▽^*)ゞ

お腹が一杯になったところで、熱いお茶でしめましょう。店内奥に、給茶機が設置されているんですが、このお茶が、とても美味いんです。 

この値段で、この内容・・・大満足です。 ごちそうさんでした。また来ます。

※後から入って来た南アジア系のお客さん、この店のシステムに戸惑っていました。
英語メニューもあるんですが、セットか単品、温か冷か、豚肉が入っているかどうか、受け取り、支払いは?・・・いろいろ分からなかったんでしょう。 対応していた店員さん、ごくろうさん。