ある日の夕方、急に生ホッピーが飲みたいという気持ちがわいてきて、4か月ぶりに、行ってきました。
カテゴリーに、「生ホッピーが飲める店」というのを設けていますが、その中から、今回は、一番行きやすかった居酒屋に決めました。

太陽食堂
CIMG1032 2
メトロ丸の内線東高円寺駅下車すぐのところですが、初めての人は、多少、戸惑うかもしれません。
この「太陽食堂 もつ煮込」と書かれた赤提灯が目印です。

この日は、あいにくの雨。 しかし、生ホッピー好きヲヤジには、あまり関係のない話ですε=(^ε^)プッ!

店内は8割がたの客入り。 一人でしたからカウンターに座ろうかとも思いましたが、ここには、仲良しカップルが肩を並べて座っていたので、二人掛けテーブル席に座りました。 

ここからはテレビも良く見えるし、ナイスポジションです。

まずは、迷うことなく、◇生ホッピー(白) 400円(以下税別) 
CIMG1033 2
生ホッピーは、都内屈指の美味さです。まろやかな味は、一級品の証。もう、幸せです。

前回は、煮込みを食べたので、今回は、別のものにしましょう。
◇タンのみそ煮 450円
CIMG1039 2
みそ煮といっても、それほどくどいものでなく、茹でタンといった面持ちです。

辛めのたれに漬けて食べます。そんなに飛び上がるほどの辛さではないです。
CIMG1042 2
硬くもなく柔らかくもない食感が持ち味。心地よい歯ごたえを楽しみながら、生ホッピーを飲む。この作業って、永久に続けていられる楽しいものなのです。

ここで、箸休めもかねて、◇キャベツ 150円
CIMG1047 2
この店は、お通しがないので、この代わりみたいなもんです。しゃきしゃきしたキャベツを手ちぎりで食べるという昔ながらのやり方も楽しいものです。

お次は ◇生ホッピー(黒) 400円
CIMG1052 2
生ホッピーだけでも有難いのに、こういった「黒」「ハーフ&ハーフ」までもが揃っているのが素晴らしいところ。もちろん、美味さは、白にも負けません。またもや、幸せそのもの。

実は、深夜食堂3 第2話で登場した豚バラトマト串を注文したのですが、あいにくの売り切れ(T△T) 気を取り直して注文したのが、焼き物です。
CIMG1054 2
◇バラ、豚ナンコツ、カシラ・・・ どれも 100円です♪

ここで、キャベツを、もっと食べたくなったので追加です。
CIMG1058 2
普段なら、こんなに大量に食べることのないキャベツが、すんなりお腹に収まったのは、美味い生ホッピーのおかげでもあります。
あー 美味かった。 会計は、1930円。 毎日でも訪問したいお店です。

※2015.1.18 一部改訂 ※2015.6.28 一部改訂