SL広場で、競輪のイベントをやっていました(現在、終了しています

CIMG1458 2


写真を撮っていたら、オネエサンに、鉛筆とクイズ用紙を手渡され、競輪をまったくしたこともないドシロウトですが、クイズに挑戦することになりました。

CIMG1457 2

注)これは、自分が答えたクイズではありません。撮影用にしただけのもの(汗)

まぐれで、三問正解し、福引の機会を与えられましたが、結果は白玉(ビリ)。 

CIMG1459 2

でも、この景品をもらい、なんか、得した気分になりました。


それから、ランチタイム。 このところ、肥満気味であることだし、軽い麺類にしようと思いました。

新橋には、数多くの麺屋があるので、迷いますが、今回は、久しぶりの店。


そば田 新橋店

CIMG1472 2

以前は、「丸山製麺」で、その前は「天久利」だったところです。

ちなみに、その時の写真は・・・

IMG_4971 2

基本的なレイアウトは、変わっていないようです(-ー-)

外の券売機で購入してから、店内に入り、着席するシステム。

CIMG1465 2


店内は、カウンターのみです。正直、この幅は、かなり狭いですし、荷物を置くスペースもないので、不自由ですが、これが新橋スタンダードと思えば、苦にはなりません。


水は、給水器まで、自分で汲みに行きます。

他の(立ち食い)蕎麦屋に比べて、待ち時間が長いようですが、これは、田舎そばを真剣に茹ででいるからなんです。ダシも、日高昆布や鹿児島産鰹節、さば節から取った本格派。

CIMG1473 2


期待に胸を膨らませながら待っていると、届きました。

◇鴨南蛮そば(温) 580円

CIMG1467 2

鴨南蛮そばは、いわゆる季節そば。 冬が一番美味いとされています。


鴨肉もネギ(南蛮)も、そばの上に乗っていて、このさまは、いいです。


鴨肉の脂がいい味を出してくれるんです。液面には、油が浮いているのがお分かりでしょう。

CIMG1470 2


そばは、粗挽きそば粉を使っているから、コシがあります。

CIMG1471 2

ずずずずーと啜りますと、そばの豊かな風味が味わえました。


あー 美味かった。 ごちそうさん

旬の食べ物を摂ることは、本当にいいもんですね。