今回は、JR特急 きりしまで、鹿児島入りです。
IMG_7591 2

IMG_7581 2
昨年の北海道旅行(網走・北見)オホーツク6号もそうでしたが、地方を走る、こういった電車に乗るのは、楽しいものです。しかしながら、珍しく素面で乗りました。というのも、二日酔いだった からです。 車内販売はないというのも一つの理由です(^^;)
IMG_7583 2

なんかかんやしたり、景色を眺めているうちに、鹿児島中央駅に到着しました。
IMG_7592 2
普段、緑の駅名標ばかり見ている身にとっては、こういったものは新鮮に映ります。
やっぱり地元のヒーロー西郷さんが、郷土色に花を添えています。


先ほどの二日酔いのわけは、前夜、宮崎の某スナックに連れて行ってもらい、飲み明かしたせいです。
IMG_7561 2
時間無制限、カラオケ無料、おつまみ付きで、ひとり2000円。ヘネシーキープは、15000円。

ママさんに会うのは、実は9年ぶり2度目。前回の様子です。
CIMG1380 2
あの頃は、カウンターメインの10人も入れば満席のこじんまりスナックでした。 この時もおごってもらったので詳しい値段は知りませんが、多分、2000円前後だったでしょう。

長渕剛さん「桜島コンサート」ペットボトルが印象的でした。
CIMG1385 2
改装したばかりの店は、100人は収容できるのではないかという大箱。しかも、とても綺麗なインテリアに囲まれ、ふかふかソファーに座ると気持ちは最高潮。とても良かったです。

ここで気になる家賃を聞いてみると、「70000円/月」ですとのこと。 ちなみに入居時の敷金や保証金はゼロだったそうです。 だから、ひとり2000円でも、やっていけるんですね。

クラクラした頭で、市電に乗り込みました。
今回、乗ったのは、9500系。現在、稼働中の車両数では、最も多いものになります。
IMG_7594 2

IMG_7595 2
多くの客が、この中央駅前電停から乗り込んで、大混雑でした。新型車両だと、対応はスムーズにいくんですが、どうしても、この系では難しいです。仕方はありません。

ここで、これから鹿児島市電に初めて乗ろうという方(特に県外)にアドバイスです。

必ず、170円を、ご用意してください。スイカもパスモも使えません。
時々、1万円札しかお持ちでないという方もおられますが、一気に注目の的になります(`∀´)

そうこうしているうちに、天文館に到着
IMG_7596 2
九州新幹線が開通した10年前までは、人混みがすごかったのですが、中央駅周辺の開発に伴い、さびしくなりました。

ただ、飲み屋街「天文館 文化通り」は健在です。
IMG_7598 2
残念ながら、昼間からやっているところはありません。
どうしても、昼飲みしたい方は、「まいどおおきに 天文館食堂」なら出来るでしょう。

IMG_7600 2
二日酔いでなければ、どうにかして飲んで待つところでしたが、ここは、日が暮れるのを待つことにしましょう。
・・・後編に続く
※2015.6.20 改訂(写真追加)