いつものように 「K」に、宅配の電話をしました。

「コダマ飲料のバイス 1ケースとホッピーリターナル 1ケースお願いします」

「恐れ入りますが、バイスは発注禁止になっています」

え?Σ( ̄ロ ̄lll)

今までは、なんとか都合してくれた業務用の(リターナル)瓶入りバイスが手に入らなくなったのです。
コダマ飲料は、2014年10月に家庭用バイスの販売を始めたので、その余波なのかもしれません。

とりあえず、ホッピーの方は届いたので、一安心しました。
IMG_7939 2
※一本飲んでしまいました(^^;)

最近は、ナカ(焼酎)抜きで、飲むことが多いですが、これはこれで美味いです。



大好きな「吉田類の酒場放浪記」の製作費が、30万と聞いて驚きました。

今や、他の追随を許さない超人気番組で、これほど低予算だとは。
ギャラが入っているのかどうかは分かりませんが、もっと、吉田さんのギャラを上げても良いんじゃないでしょうか? 吉田さんのおかげで、日本全国、酒場歩きの楽しさを知ったという方も多いでしょう(自分もその一人です)

10年近くも、コツコツとやり続けるというのは大変なことなのです。
 
吉田さん、体に気をつけて、ずっとこの番組続けてください。



確定申告の中身を見たら、書籍代は10万ほどでした。専門書やら買ったから、この金額になったんでしょう。

でも、本を読むっていうことは、楽しいものですから、書籍にはお金を惜しまないようにします。

書籍を買うのは、もちろん本屋さんですが、この4月から始まるのが
まゆゆと稲盛いずみさんW主演の「戦う! 書店ガール

この舞台が、吉祥寺なんです。

まゆゆは、3年前の「さばドル」で、素晴らしい演技力は実証済。
彼女は、まじめな役から道化役までこなせるという演技の幅を持っているので、このドラマを踏み台に、さらに女優業にはずみをつけて欲しいものです。

稲盛いずみさんは、昨年の「同窓生〜人は、三度、恋をする〜」で、くしくも、吉祥寺在住の美容師という設定でしたから、吉祥寺づいていると言ってもいいでしょう。

とても、楽しみです(^^)