朝、ワイフの手作り料理を食べている最中のこと。

なぜか、崎陽軒のシウマイ弁当を食べたくなりました。

それで、開店と同時に、アトレ吉祥寺の崎陽軒に駆けつけました。人気商品なので、すぐに売り切れてしまうからです。

税込800円でゲットして一安心です。
IMG_7941 2
吉祥寺へは、東京工場の方から運ばれてくるので、紐はかかっておりません。

蓋を開けると、パラダイス(^^)
IMG_7943 2

世の中には、シウマイ弁当の正しい食べ方というものがあるそうで、これによれば、
アンズから食べるのがいいそうですが、やはりここはシウマイから。
IMG_7944 2
冷えていても美味いシウマイです。これって、すごいことです。

先日紹介したラズウェル細木先生の本にも、酒のつまみにもなる弁当として載っています。
間違いありません。

【追記】 
東京MXテレビ「食の軍師」兵法の十一、弁当の軍師でも、題材になっていました。



夕食は、ワイフが用意してくれた鴨南蛮そばと寿司でした。ドリンクは、ナカなしのホッピーでした。

このそば、焦がした鴨肉が入っていて、なかなか美味いひと品でした。値段は聞き忘れましたが、そこそこの値段はしたそうです。また食べたい逸品でした。

これを食べた後は、書斎にひきこもり、録っておいた「海の若大将」を見ました。
wowowで、若大将シリーズを放送してくれるのは本当に有難いです。

この作品は、ちょうど50年前、1965年作品です。当時の東京の風景や風俗が見れて最高です。

なお、この併映作品は フランケンシュタイン対地底怪獣
・・・
こういう取り合わせが、当時、普通に行われていたのも面白いです。

※2015.6.12 一部改訂(追記 本文)