吉祥寺東急で、日本酒の品定め。1万円ほど買いました。今の時期は生酒が美味いそうで楽しみです。

この後、お腹が空いてきましたので、食べログで評判のいい店へ行きました。新中野駅で下車です。
IMG_8558 2

地上に出て、青梅街道を中野坂上方面に8分ほど歩くと見えてきます。
南ばん亭
IMG_8561 2
面白く曲がりくねったカウンター席に着座出来ました。お客さんが多かったので、座れたのはラッキーです。

まずは ◇瓶ビール 500円から。ザーサイは、サービスの品。
IMG_8565 2
歩き疲れた果てのビールだったので、余計に美味いです。

券売機で購入するのが基本ですが、常連さんになると、どうも、現金後払いもきくようです。また、現金でしか買えないメニューもあったりするのが、個人経営の店の良い点でしょう。一番奥の数少ない禁煙席は、超常連さんぽい方のようでした。

今回は、この店の看板メニューで勝負です。
◇南ばん麺(辛さ ふつう) 750円
IMG_8566 2
水菜とニンニクは加減してくれるということですが、今回はデフォルトです。

スープは、インパクトがあります。一見、スーラータンメンっぽいですが、ニンニクが入っているので別ものです。
IMG_8567 2

麺は、こういった感じです。トウガラシがまとわりついているのがおわかりでしょう。
IMG_8568 2
食べると、すぐさま、額はもちろんのこと、全身から汗が噴き出してきます。そうなんです。これはスタミナを付けるためのものなんです。

その証拠に、ニンニクが、このような感じでたっぷり入っているんです。
IMG_8571 2
あー 美味かった。これは癖になる味です。舌を鍛えられまいた。日ごろから、いろんな料理を食べておかないといけないですね。
それはそうと、帰りの電車の中、はニンニク臭くなかったかな(^^;)



急に、小泉八雲の本が読みたくなり、購入しました。
あの有名な「耳なし芳一」「ろくろ首」から読み始めました。
IMG_8582 2
読んだことがある方はおわかりでしょうが・・・
猟奇的な内容がふんだんに出てきます

多感な青少年には、ちと刺激が強すぎるかもしれません(^^;)
※2015.7.3改訂