毎日、なるだけ空を見上げることにしています。

というのも、日ごろ、パソコンやスマホばかりで近くを見つめる時間が多いという生活を送っており、遠くを見ることで、目を少しでも休めたいからです。

昔、九州で勤務していた頃は、よく、夜空を見上げていましたものです。山間の盆地にあり、ここからでも、夜空は良く見えたのですが、しばし、車を走らせ、取り囲む山の中腹に至ると、そこからは、満天の星。

星空のロマンによって、心は、すみやかに、大宇宙へといざなわれ、同時に、些細な日常のことなんかで悩んでいることなんて、バカらしくなりました。 こういうのを究極の癒しと呼ぶんですね。大切なことなんです。



ある日の吉祥寺の夕空です。
IMG_9024 2
西の空では、 沈みゆく夕陽が、わた雲に反射し、赤味を帯びての夕焼けが幻想的な光景でした。
意識して見ないと、出会えない赤色は、一日の終わりを告げる哀愁漂うもので、大好きです。

ここから、向かう先は決まっていました。それは、最近、良く足を運ぶジュンク堂です。そう、あのテレビドラマ「戦う!書店ガール」のロケが行われた書店です。ドラマでは、閉店だとかの設定になっていますが、現実にはそういうことはありません。本の品ぞろえも豊富ですから、あらゆるコアな分野にも対応しています。



急にお腹が空いてきしたので、久しぶりに、アトレ吉祥寺で弁当を買うことに。スーパーに常設されている駅弁コーナーでの購入です。

◇小倉のかしわ飯 780円(税込)
IMG_9027 2

蓋を開けると・・・箸袋(つまようじなしです)が出てきました。
IMG_9029 2

ビニールを剥ぐと、全景があらわになります。
IMG_9033 2
かしわ、錦糸卵、海苔が斜めに線を描くような盛り付けてあります。
甘辛く煮込まれた鶏肉は、味も良く、おまけに量も多いので、大満足。卵焼きの下にある唐揚げも、普通に美味し。デザートとしてのみかんシロップ漬けも嬉しい一品です。 

この四角四面の中に、きちんと詰め込まれた世界が、楽しかったです。ごちそうさん。

※2015.6.13 一部改訂