#189 かんちゃん #190 善次郎は共に新宿です。
本当ならこれらを先に乗せるべきなのですが、順番が相前後してすいません。

吉祥寺は、自宅から近いこともあってよく出かけるのですが、いろいろな店があって楽しい町です。まずは、伊勢丹のすぐ目の前のビル、地下一階奥にある居酒屋です。
#191 凧凧(はたはた)

58e7a231
決して、場所は良いとは言いませんが、すでにお客で一杯です。今流行の昭和レトロ風ですが・・・ここには、なんと昔のホッピーの看板がありました。
4119dc32
ホッピーを注ぐときは、いつも嬉しいもんです。この楽しみだけは誰にも渡したくないものです。

”中”は金宮だと、50円増しになります。店長は、金宮だよ・・・と店員さんに念押しをしてくれました。確かに金宮を注ぐところを確認出来たのですが、すごくナミナミの状態で出てきて、嬉しくなりました。
◇もつ煮込み 

78f68bca
NICOT 2分 白もつと豆腐という極めてシンプルなものです。お味は、味噌味ベースでして、味噌の風味が残っております。ここのもつの量は半端じゃありません。もつだらけという感じです。

ここでも、きびなごの唐揚げがメニューに乗っておりました。
きびなごは完全にメジャーになっています。ミスマガジン2008グランプリに選ばれた薩摩おごじょ、桜庭ななみちゃんもメジャーになってほしいものです。

ここのところ、ハシゴは当然のようになっています。次は、吉祥寺名物ハーモニカ横丁へ向かいます。ここでは、多くの男女が皆気持ちよさそうに酒を飲んでいます。煮込みがある店を探して行き着いたのがこの店です。

#192 コパンダ

8db761ab
ハーモニカ横丁をずずずと歩いて行った先に、あるのがこの店です。自分が最高年齢であることは言うまでもありません(〒д〒)                                                         
62b6deca

このように、ビールケースをひっくり返して、その上に板を置くテーブルの上で飲むホッピーの味は格別です。お客さんがリレーの様にして手渡しするのもここのルールです。

◇牛もつ煮込み 450円

0f55fe17
NICOT 未計測(酔っぱらって忘れました)

牛もつはコリコリとした食感で、味噌ベースの汁に馴染んでいます。ここで、またも酔っぱらっての挙句に、ボールペンをなくしてしまいました。 詳しい記録は、ここでパーとなったのです。記憶を頼りに書こうと思っても覚えていないのです。

ただ、覚えているのは、煮込みそば、煮込み飯というのがあることだけです。この夜も、ホッピーと煮込みのおかげで、楽しい吉祥寺の夜になりました。

※2015.7.15改訂