最近、力を入れているカテゴリーというと、「格安ハンバーグ・ステーキ」です。安くて美味いもの探し旅は、楽しいものです。そのためには手間暇がかかるのは当然ですが、これだって、良い散歩になると思い、楽しみましょう。

今回は、中野に出向きました。
IMG_9642 2
(中野駅北口、中野チャンプルーフェスタというのがあるそうです)

中野サンロードに入り、ブロードウェイ方向へ歩き、その直前を右折したところにあります。
ハンバーグハウス
IMG_9665 2
外観からして、歴史を感じさせる佇まいです。店内に入ると、厨房を取り囲むようなカウンター席が出迎えてくれます。

例によって、◇ビール 500円(税込)を注文すると、お店のオネエサンが向かった先は・・・
IMG_9651 2
今では見ることの少なくなったコカコーラの自動販売機。ここから、瓶を取り出し、機械に付いている栓抜きで、シュポンと栓を取り、持ってきてくれました。まさに昭和の世界です(^^)

IMG_9649 2
1990年に一番搾りが発売されるまでは、このビールが主流でした。久しぶりに飲んだんですが、独特の苦味が懐かしいものです。冷えていて美味い。

すぐ目の前の厨房では、店の人が、注文を受けてから、冷蔵庫から、生のハンバーグを取り出し、パンパンと叩いてから、鉄板に焼くというもの。その光景も見ていて楽しいものです。

◇スタンダードバーグ 650円
IMG_9653 2
IMG_9656 2
(普通盛りですが、推定250グラムはありそうです)

ハンバーグを半分に割ったところの断面です。
IMG_9659 2

多少、かための食感です。
IMG_9661 2
目玉焼きは、後半で、その黄身を崩すことで、味に変化を付けることが出来、全体的に美味くなりました。

付け合わせのパスタ
IMG_9664 2

卓上には、いろんな調味料が揃っていますから、自分好みの味付けで食べられます。
IMG_9660 2
650円という値段で、お腹が膨らすことが出来るというのは、この場所柄からしてもいいもんです。また、訪問した時刻が良かったせいか、まったりと、食事を楽しむことが出来ました。ごちそうさん。