さいたま新都心のコクーンで映画を見るつもりが、湘南新宿ラインでなんと赤羽まで来てしまった。ウダウダいっても仕方がない。

今日は元旦だ。赤羽と言えども、チェーン店以外で開いている店は少ない。そんな中を、煮込みとホッピーを置いている店はないかと探し当てたのが、この中華料理店である。正直言って、うらびれているから迷ったのが入った。これも煮込み制覇のためである。

入るといきなり70くらいのおばちゃんの図太い声が・・・おおお、何じゃと思いつつ、ホッピー(個人用)を頼む。
それから、メニューに出ていた煮込みをオーダー。カウンターで待つことに。

白味噌ベースに、シロを中心に煮込まれた柔らか煮込みである。

90955e97
こんにゃくも、デシャバラズ黙々と自分の役割を果たしている。中華料理店と言いながら、なかなか本格派だ。

ここまでは、通常のパターンで全く言うことはなかった。ここからが問題だ。

着物姿の70過ぎの元祖自己虫御婆がやたらカウンターの席の紳士に絡んでいた。それがシツコイのなんのって、うるさいのだ。そのうち、ぼくにも絡んできた。いわゆる酒癖の悪い人なのである。マイッタマイッタ。

自分は単純に煮込みを食べにきただけである。一年前の九州居酒屋「○○なす」以来の不愉快な気分になった。

しかしである。煮込みを253件制覇するに当たっては、困難も付きまとうのが当たり前の話だ。そんなに順風満帆のことなんかないに決まっている。どんな気分でもあろうが、煮込みとしては、一杯は一杯だ。

★制覇まであと217杯★

気を取り直して、赤羽の町に繰り出した。

※2015.7.30移植