井の頭線吉祥寺駅方面にも、飲み屋街は広がっている。どこにしようか?と迷うほどだ。 店先に掲げられたお品書きは、店選びの参考になる。特に、煮込みの文字があれば、言うことなしだ。ここもそんな店だ。
階段を上がれば、そこはオシャレ焼鳥屋であった。

まずは、 ◇焼酎桜島をお湯割り 630円を飲む。

1f3cfcab

やはり、冷えた体に、温かい芋焼酎は最高の贈り物である。鹿児島の芋焼酎が置いてあったのは、嬉しい。突き出しは、大根おろしに、茄子のお新香だ。 

◇もつ煮込  380円

739ce888

標準スケールになるエスビー七味唐辛子がないので、わかりにくいが、少々小さい器だ。内容は、大根に人参、そして、焼鳥屋なのに豚シロもつだ。この中で人参が歯ごたえもよく最高だった。 味は、味噌ベースで、大根の具合からは、かなり煮込みの時間は長いものと考えられた。

さて、この店のウリは、地鶏だ。今話題になっている宮崎産ではなく、関東産だそうだ。
お隣の紳士が食べているのを見て、焼鳥もやはり食べたくなってきた。
◇つくね(特製卵付き)、皮、ナンコツも注文だ。

20f17070

桜島の次は、キリンラガーを飲んでいる。これと一緒に食べたら、ちょうどいい腹の案配になれた。勘定は〆て2700円ほど。体もぽかぽかとなり、気持ちが最高のままで、店を出ることができた。

途中、「ホルモン道場」という強力な誘惑に誘われそうになったが今回はPASS、JR吉祥寺駅へと向かう。埼玉への帰宅の道は・・・とても遠かったです(涙)

★制覇まで、あと206杯★   ※2015.8.1 移植