ぽぱいさんに無理矢理に吉祥寺に来ていただき、ハーモニカ横丁で飲みました。店の名は、"てっちゃん" 

CIMG0629 2

店先は、煙りがもうもうとしてましたが、よく見ると店内は、ほぼ満席です。若い人がほとんどですが…  入り口に、まるでぼくら中年のためなのかどうか、丸テーブルが空いてました。ラッキーです。
 まずは、◇ホッビーで乾杯です。

beebcd13

Two steps hoppyです。"中"は、下皿付きのグラスにキンミヤがたっぷりという嬉しい逸品です。
次に、やきとんを頼んで、味比べです。左側2本が豚バラ 一本100円、右2本が佐助豚バラ 一本200円

cfb3b71e

イベリコ豚 一本300円

f2d7387c

詳しくは、ぽぱいさんが書いてますが、ぼくも1番安いのが好みです。イベリコ豚は、ハムに向いているのかもしれません。
◇煮込み 300円が来ました。

CIMG0630 2

またこれが、美味いのです。牛すじ、煮込み玉子、煮込みキャベツというメニューが別にあるのですが、みな同じ鍋で煮込まれているようです。そしてその汁に深い味わいがあるのです。皿の中央には、この芳醇な汁を十分に吸い込んだ豆腐があります。これもなかなかイケます。
 
初めに言ったように、焼き場からは、大量の煙りが来ます。落語に、鰻を焼く煙りで飯を食うというものがありますが、それと同様に、煙りでホッピーを飲める気がしました。 料理が美味いと、ホッビーもさらに美味くなります。
立って飲んでるいると、店の外がよく見えます。 ハーモニカ横丁は、活気に溢れています。飲んでいるどの顔も楽しそうで、こちらまで、元気をもらえました。

吉祥寺は、何回来ても飽きることのない素晴らしい街です。 この街で、親友ぽぱいさんと飲めることの幸せを感じながら、次の店へと向かったのでした。

☆制覇まで、161杯!! 
※2015.8.23 移植