ちょっとしたひとなら、誰でも知っているという焼き鳥屋「いせや」に突撃しました。
行こう行こうと思いながら、行きそびれていました。京王吉祥寺駅から、井の頭公園に向かって歩きます。洒落たスタバの隣が、この歴史ある酒場になってます。

CIMG0769 2

8時を過ぎていましたが、行列が出来ています。前にもハーモニカ横丁は若い人ばかりだねと言いましたが、この時間帯のここもそうです。自分が最高年長者になりそうです。吉祥寺には、若い人しか、いないのかしらん?真剣にそう思いました。 

焼き場のすぐ前のスペースに席が設けられ、着席です。本当は、奥の広いところが良かったのですが、こちとら中年一人客です。贅沢なんぞいっておれないのです。

まずは、瓶ビールを頼みます。赤星のサッポロ、いいですね。

CIMG0772 2

このビールを飲んだ瞬間から、一滴残らず体にすぐに吸収されているのが分かります。まもなくモツ煮込みも運ばれてきました。5月始めは、にこけん活動は好ダッシュだったのですが、久しぶりの煮込みになります。ちょっと、不甲斐なさに悲しくなりましたが、気を取り直して、食べることにします。味噌ベースの下町煮込みは、この武蔵野の地でも味わえるのです。美味いです。
次は、◇ミックスやきとりです。

CIMG0775 2

レバ、ハツ、シロ、ヒナドリの4本で320円は、安くていいです。今回は、たれでいただきました。甘辛いのが、いいです。
野菜サラダも、サクランボシロップ漬けのあの赤いのが付いていたりして、見た目がナイスです。いい酒場は、ただそこで酒を飲んでいるだけで楽しくなります。

CIMG0778 2

青りんごサワーを飲みながら、そう思いました。 会計をすませ、外に出ると心地よい夜風が吹いてきました。 後もう一軒飲もうと、半兵ヱへ向かいました。
☆制覇まで、あと160
※2015.8.25 移植