先日、茨城に行ってきたワイフが食べたうな重(3500円ほど)が絶品だったそうです。タクシーの運転手さんに教えてもらった店ですが、うなぎはもちろん、肝吸いも、ちゃんとしたお椀に入っていたとのこと。

この話を聞いて、「美味いうなぎを食べたい」と言ったところ、楽天でお取り寄せをしてくれました。
某日夜に、さっそく、食べることにしました。
IMG_0685 2
もずく汁(肝吸いのかわり)、酢の物、いぶりがっこ

袋入り山椒をかけましょう。
IMG_0687 2
箸上げうなぎ(^^)
IMG_0688 2
さすが、高得点を得ているだけあって、美味いうなぎでした。器類もすべてワイフの見立てです。同じ料理でも、これで引き立つのは間違いありません。
産地はどこか?と気になりましたが、すでに包装紙が処分されており、分かりませんでした(^^;)

この料理に合わせた酒は、この焼酎。 お湯割りでいただきました。
IMG_0689 2
IMG_0690 2
口当たりがまろやかな酒で、どういう料理にも合わせることが出来ましょう。今回も、ベストマッチでした。

実は、このあたりの事業所に半年ほど出張していたことがあります。そして、時には、うな重の差し入れをもらったことを思い出しました。これがまた美味かった。 考えてみれば、鹿児島県は、全国有数の養殖うなぎの産地。美味いうなぎに鹿児島芋焼酎・・・この組み合わせは最高に決まっていますね(^^)

急に朝晩が涼しくなりました。こうなれば、ノンベエとしては、気が早いですが、ひやおろしが気になるところです。楽しみです。

ちなみに、昨年、飲んだ酒を載せておきます。
CIMG4262 2
CIMG0012 2
CIMG0171 2
CIMG0413 2