都内で、生ホッピーが飲めるところをコンプリートしようと、ブックマークだけはしているんですが、ようやく、チャンスが巡ってきました。生ホッピーの、あのまろやかな口当たりが、とっても大好きなんです。

今回、訪問したのは、駒込。記憶をたどっても、この駅で下車したことは初めてではないかと思います。
IMG_0832 2

南口から、歩きますと、よさげな立飲み屋や飲食店がありますが、先を進み、5分ほどで到着。
もつ焼き でんじろう
IMG_0834 2

時間が良かったのか、カウンターのど真ん中に、ゆっくり座れました。こういうゆとりは望ましいですね。

まずは、お目当ての◇生ホッピー 400円(税抜)から
IMG_0836 2
キンキンに冷やされたジョッキで供されます。このように大事にされた生ホッピーの美味いこと美味いこと。体中にしみ渡ります。
◇ポテトサラダ 200円をアテにして、頼んだ品の焼き上がりを待ちます。シンプルな品ながら、ジャガイモの味を堪能できます。
IMG_0839 2

◇網焼き和牛ホルモン(タレ) 500円
IMG_0841 2
このコラーゲンの塊というような外観が、食欲をそそります。品名のように、網で焼かれた焦げ目がいいです。

一塊を、口にポンと放り込めるようなちょうど良い大きさなのも好ましいです。
IMG_0843 2
噛むたびに、口の中に、ホルモンの旨みが広がって、そりゃもう極楽。

ここで、生ホッピーを追加するしかありません。一杯400円だから気楽です。それにしても美味い!
IMG_0848 2

肉をもう少し食べたくなって
◇和牛鉄板ステーキ カイノミ 100g 950円
IMG_0851 2
まさか居酒屋さんで、フォークとナイフを使うことになるとは思ってもみませんでした(^^;)

長く生きてきましたが、生ホッピーとステーキを一緒に楽しんだのは、初めてのこと。
IMG_0852 2
この美味さをどう表現したらいいものやら(^^)

口直しに ◇オニオンスライス 200円
IMG_0858 2

おかげで、最後まで美味しく、食べられました。
IMG_0860 2
あー 美味かった。ごちそうさん。会計は、3000円にちょい足りないくらいでした。この内容なら大満足です。

今回は、生ホッピーが第一の目的で、この店を訪問したのですが、思いがけず、美味い肉に出会えました。こういう思ってもいない流れが、居酒屋探訪の面白さとも言えるのです。
いろんな場所で、ドリンクも料理も冒険心を持って臨みたものです。

でんじろう居酒屋 / 駒込駅田端駅