煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

サンマーメン

最高のサンマーメンで幸せ一杯@生碼麺食道(御茶ノ水)

いつも、「都内で、サンマーメンを食べられる店はないか?」と、探しているのですが、見つけました♫

それも、なんと、サンマーメン専門店、日本初
これは、何が何でも、是が非でも、行かねばならんでしょう! 

都営三田線神保町駅下車、A5出口へ、まず出ます。
IMG_5525 2

ここから、ナビを頼りに、お店へ向かいます。
IMG_5526 2

多少、迷いましたが、無事に目的のお店に到着できました。ナビって便利ですね。

生碼麺食道(食堂ではなく、食道です。) 千代田区神田小川町3-28-13 ラフィネ御茶ノ水 1F
IMG_5528 2
お店に、足を踏み入れるなり、驚きました。

わー、ものすごい! サンマーメンの文字が一杯だ!

とにかく、何から何まで、こだわりぬいた品々でサンマーメン一色に埋め尽くされているのです。例えば、お茶一つにしても、こんな感じです。
IMG_5533 2
サンマーメンに合うためのお茶が、わざわざ用意されているんです。その他にも、サンマー酢というのもあります。サンマーメンに対する情熱が店内にみなぎっているのは、お見事です。

このお茶をいただく前に、まず、アルコールを注入することにします。美味しくいただくための準備運動です(^^)

◇ハートランドビール 350円 良心的な値段で嬉しいです。いつもながらのライトな味がたまりません。
IMG_5532 2

ビールを飲みながら待っている、すぐ目の前で、精魂込めて、存分に腕をふるって作られたのが・・・
◇生碼麺 750円
IMG_5536 2
おー 美味しそう! 見とれてしまいそうなこの美しさに、思わず、息をのみました。

トロミがしっかりとついた餡には、豚肉、もやし、きくらげ、人参、ほうれん草、玉ねぎが入っています。
醤油ベースの汁は、豚肉の旨みと玉ねぎの甘味が加わって、深みがあります。
・・・この美味さが、無化調というのですから、またまた驚きました。

麺は、浅草開化楼。 餡がよく絡むので、のどごしも良くなります。
IMG_5537 2
ボリュームたっぷりなのですが、最後まで、美味しくいただけました。

お店の方は、いろいろと新メニューを打ち出されるということですが、このサンマーメンに対する研究熱心な姿勢には、いたく敬服しました。 ぜひ、また訪問して、いろいろなサンマーメンを食したいものです。

※2014.12.4 一部改訂
※2015.5.28 一部改訂

なぬ? 吉祥寺でサンマーメンとな?@中華街(吉祥寺)

サンマーメンは、言うまでもなく、横浜名物。もうちょい範囲を広げれば、神奈川県内でも食べられます。

ところが、都内で食べることは、ほぼ不可能に近いのではないでしょうか? 熱烈ファンとしては、悲観的になります。

そんな折、「吉祥寺に、サンマーメンを食べられる店がある」と聞きつけて、さっそく行ってきました。
JR吉祥寺駅北口から右手に折れ、パチンコ屋さんに向かい、その先を左折。小さな路地にあります。

中華街

IMG_5074 2
店内は、お昼時ともあって、会社員やOLで盛況です。奥手のテーブル席に着座しました。

「サンマーメン ください!!」

即座に、注文です。

すると、店員さんが、 「辛いのですか?」と聞き返すので、不審に思ったら、サンマーメン(辛口)というのもあったんです。おまけに、サンラーメン(酸辣麺)という発音が良く似ている品まであるから確認してきたわけです。
サンマーメンを食べるのも、楽じゃないですね(苦笑)

待ちに待った主役のお出ましです。

◇サンマーメン 750円
IMG_5078 2
一見して濃い色のスープは、味噌ラーメンと見間違いそうですが、確かに醤油ベースです。これには、鶏がらエキスがたっぷり溶け込んでいます。

とろみは、さほどありませんので、さっぱりいただけます。少しチヂレ気味の中太たまご麺には、コシがあって、スープが絡み、のどごしもスムーズです。

具は、豚肉、キャベツ、人参、ニラ、そして、ごく少量のもやしです。このもやしは、あくまで脇役であり、比較されることの多い”もやしラーメン”とは、決定的に違うことを物語ります。

具と麺の量は五分五分で、食べごたえのあるサンマーメンと言ってもいいでしょう。

次回は、ぜひ、辛口サンマーメンを実食したいものです。

※2015.1.18 一部改訂

サンマーメンも、もやしラーメンもあり@珍来(横浜)

この日は、横浜きた西口辺りをぶらりです。

昼は、牛煮込みうどんを食べようと、ある店に、勇んで向かったのですが、残念ながら、ランチタイムに間に合いませんでした。

 あらら、どうしよう。 腹も減ってきたしな。

手っ取り早く、ラーメンでも食べようーっという 安易な考えで、すぐ近くにある昔ながらの中華料理店に入ったというわけです。
abdd9a83
この店の品数は、かなりたくさんあり、壁に、びっしりと書かれています。

空腹に襲われ、思考もままならぬ我が身のこと。目が霞んでいて、ようやく読めた"もやしラーメン"を注文です。ここで、水を一杯飲み、一息つきます。
IMG_4520 2

そして、改めて、メニューに目をやると、もやしラーメンの真横に、我が愛するサンマーメンがあるではないですか。まるで、ぴったり頬を寄せるように。

 しまった! 薩摩地侍とあろうものが! 一生の不覚だ! 薩摩藩の郷士だったご先祖様に、どのような顔向けが出来ようぞ! ***後悔ばかりが、先に立ち、その場を立ち去ろうかと思いましたが、やっぱり、もったいないのでやめました(^^;)

◇もやしラーメン 650円
97b0eb8d
まず、スープを一口啜ります。すると、 他の店でいうサンマーメンの味がしました。醤油ベースのスープには、鶏ガラが良く溶け込んでいます。 具は、メインのもやし、塩コショウ味付けの豚肉。ピーマン、キクラゲが入っています。

都内では、肉が申し訳ない程度にしか入ってないもやしラーメン750円を経験しましたが、ここは、肉の量も大盤振る舞いで、しかも、値段が100円も安いとあって、大満足です。 麺は、中太ストレートです。
IMG_4524 2

ここで、疑問が湧いてきます。 もやしラーメンとサンマーメンの違いって何だろう?

川崎の店のように、同じ品なら、品書きにこのような表記がなされていないはずです。 もう、手段は、2つしかありません。 サンマーメンを頼んでみるか、違いを店の人に直接聞いてみるか

結局、どちらも、躊躇しました。 満腹の上、店員さんが忙しそうだったからです。 モヤモヤしたまま、店を後にしたこの身の上ですが、謎解きは、後日ということで。
※2015.7.17 改訂(写真追加)

川崎のサンマーメンは、最高!@天龍 銀座街店

当ブログの人気記事です。
久しぶりの川崎です。 

川崎は、もちろん神奈川県。無理なこじつけですが、横浜も神奈川、ならば、美味いサンマーメンがあるはずだと、調べてみたら、ありましたよ。

川崎駅前ダイス近くにある天龍 銀座街店
4fabc601

矢印を見てください。店先の立て看板のほぼ中央には、サンマーメンではなく、モヤシソバと書かれています。
35e36f43

これは、はたして、モヤシソバなのかサンマーメンなのか?

・・・・疑問が湧いてきます。

ぼやぼやしている暇はありません。さすが、人気店だけあって、行列が出来ています。
15分くらい待って、ようやく入店です。

店内を見渡すと、短冊には、「モヤシソバ」の隣に、「生碼麺」との漢字表記がありました。

つまり、モヤシソバ=サンマーメンということがはっきりしました。

そして、いよいよ、サンマーメンの登場です。
a05be3bf
どうです。王道をいく逸品なんです。醤油ベースのスープには、たっぷりのもやし、そして、人参にきくらげ、豚肉が入っています。

そして、その下には、ストレートたまご麺。
6df3c36c

これが美味いのなんのって!


しかも、557円という良心的値段ですから、さらに驚くと同時に嬉しくなりました。

この感激は、サンマーメン発祥の店と言われる玉泉亭以来のものでした。
326fe444

今年も、美味いサンマーメンを探していきますぞ。

※2015.6.10 一部改訂(店名変更、リンク)

すいれん@横浜・伊勢崎長者町

2007年9月に、古久家藤沢店で、美味いサンマーメンに出会って以来、このとりこになりました。

最近は、かながわサンマー麺の会のHPを見ては、いい店を探すことにしています。

e4d41ab0

今回、訪問するのは、「すいれん」

中華料理店ではなく、レストランのサンマーメンを食べるのは今回が初めてです♪

今回は、横浜市営地下鉄ブルーライン・伊勢崎長者町下車、長者橋方面に10分ほど歩いて到着しました。
7642a777
入口は、この階段を上ったところにあります。
果たして、レストランのサンマーメンとは、いかがなものなのでしょうか?・・・胸が高鳴ります。

◇サンマーメン 1000円
IMG_1567 2

いつもは、中華テーブルで食することが多いのですが、今回は、テーブルクロスの上でという洒落たシチュエーションです。

見ての通りの豪華版です。
IMG_1572 2

サンマーメンの野菜と言えば、もやしなのですが、ほとんど見当たらずに、そのかわりに青梗菜やニンジンが彩りを添えているのです。ボリュームもある美味いものでした。

え? 酒は飲まなかったの?
と思われた方もいらっしゃるでしょう。

実は、ここで、美味いホッピーを飲むため、我慢していたんですよ。


いつもながら、店内は超満員。美味いホッピ-を仙人様に作っていただき、今年のあいさつを済ませました。
そして、桜木町駅に向かいましたが、これからが実は本番なのでした。

※2014.11.2 改訂
※2014.12.30 一部改訂(サンマーメン写真)
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ