煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

とんかつ

とんかつ 燕楽(池上)

池上駅近くにあるのが、

燕楽
2b2011ac

さあ、入ってみましょう。
IMG_1279 2
(卓上のお品書き)

いい店の特徴は、清潔さ。これは、間違いありません。今回は迷うことなくこの品
◇カツランチ 850円
a241093e

d2d67e18

カツの裏に隠れていたのが、ポテサラ。こういうサプライズがいいですね。
IMG_1282 2
何も隠し立てすることはないのですが、とんかつ大好き人間です。これが、メタボの原因とは分かっているんですけど(/∇\*)

関東に出てきた頃は、上野のとんかつ御三家を訪問したりもしましたが、しゃちほこばって緊張して食べたので、どうも、とんかつの味をゆっくり味わう余裕なんてありませんでした。

やはり、とんかつというのは、人目を気にせず、ガッツリと食べるのがいいようです。
一見、普通に見えた今回のとんかつ、美味かったです。さすが、超人気店です。
e0386dd0

本店は新橋ですが、こちらの方がゆっくり最上級のとんかつを堪能できそうです。
次回は、ロース定食かヒレ定食を食したいと思います。

※2014.11.1 全面改訂
※2015.6.26 一部改訂(写真変更、追加)

#247 望外の幸せ煮込みをとんかつやで@大倉(二子玉川)

ワイフが、ミスチルの大分・別府コンサートに出かけており、晩飯なしですから、かねてから行きたかった、とんかつや「大倉」へ行ってみることにしました。

今回は、瀬田温泉もその後に行こうという魂胆なのです(ヨクバリです・・・)

久しぶりに、二子玉川駅で下車しました。かなり前のことですが、ここのマンションを買おうとここを訪問したことがあります。その頃は、駅周辺は、まだまだ静かな雰囲気でしたが、今や駅前再開発の真っ最中で、せわしない感じがします。

今回訪れるお店は、玉川高島屋方面、玉川小学校の裏手にあります。地図を片手に歩くこと、15分ほどで、でたどり着くことが出来ました。

b3d8c757
店内は、奥の方が小上がりで、その他大半がテーブル席となっています。そして、店内には、心地いいジャズが流れ、リラックスした雰囲気となり、食事が出来るのです。

さっそく、◇ ビール 550円で、渇いたのどを潤します。

382bef32
やはり、芯まで冷えた感じのビールは美味いですね♪

壁には、手書きの短冊がずらり・・・その中に、”牛もつ煮込”の文字を思いがけなく発見し、さっそく注文しました。

ビールを空けたころに、運ばれてきたのが  (冬)もつ煮込 500円

IMG_2787 2

IMG_2793 2
 
どうやら、冬限定の煮込みのようです。この日のような寒い日には有難い一品料理です。

あっさりした味噌仕立てですが、なかなりスパイシーな仕上がりですから、舌先に、豆板醤?のような辛さが刺さります。
具材は、数種類のもつと、こんにゃく・にんじん・ごぼうというレギュラーなものに加え、一風変わったものとして里芋が入っています。里芋が入った煮込みは、今まで食べたことがなかったのですが、スパイシーな出し汁に、意外にあうものでした。

とんかつを食べるために訪問したこの店で、このような逸品に出会えたことは、思いがけないことで、なおさら、感激ひとしお。望外の幸せ とはこのことをいうのでしょう。


食前のスープのように、胃腸を程よく刺激して食欲が増してきたところに、間もなくして、もうひとつのメイン料理が登場です。

◇とんかつ定食 1000円

IMG_2795 2
ライスに、豚汁、お新香付き

このとんかつが、えもいわれぬ美味さなのです。衣はさくさく、お肉は少々ピンクですが、余熱で少しずついい感じになってきます。
いわゆる上野とんかつ御三家の「H」とか「F」とかに勝るとも劣りません。上野の方なら、お子様禁止とか、ご飯がバカ高いとか、店主が短気とかいうことがありますが、ここは、そういうことは決してありません。

二子玉川という土地ながら、1000円という庶民価格で、気持ちよく最高級のとんかつを味わえるのです。これは奇跡的なことでもあります。しょうゆ、とんかつソ-ス、からし・・・いろいろなお味で楽しめました。


普通なら、ここでそのまま自宅へ帰るところなのですが、この日は、もうひとつの趣味である東京温泉めぐりが待っています。
今回は、瀬田温泉 山河の湯です。

246号線を瀬田交差点に向かって、歩きます。実は、高島屋横の世田谷信用金庫前から無料送迎バスが出ているのですが、午後9時からはレイト料金1260円になるので、それまで時間を調整しようと思ったのです。

しかし、意外に遠いものでした。やっと着いたら、クタクタ・・・

IMG_2824 2
9時を待っての入湯です。この温泉施設は、なかなか広くて、多くの浴槽で楽しめました。

しかし、都会で温泉に入るということは、田舎と違って、気楽なものではないのです。

温泉自体は素晴らしくても、行き帰りには苦労します。この日も、温泉から出てから、寒い中を、用賀駅まで相当歩きました。もちろん、缶ビールを飲みながらですが・・・各駅電車で渋谷まで行き、さらに、井の頭線満員電車に揺られながら帰宅。

完全に湯冷めして、鼻水が出始めたのでした(T▽T)

※2015.6.26改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ