煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

塩煮込み

孤独の煮込み #29 平田屋(中野坂上) 塩煮込みも美味い

男たるもの、時に、ちょいと一杯飲んで帰りたい時があります。

しかしながら、最近、外飲みがしんどくなってきました。
・・・というのも、飲んでから電車に揺られるのが嫌になったからでもあります。

というわけで、近所の中野坂上で飲むことに決めました。

姉妹店「魚の平田屋」という看板も見えますが、ここは、ほぼ一年ぶりのあの店に向かいます。

平田屋 中野坂上店
CIMG0078 2

初めて訪問したのは、約4年前。 あの時は泥酔していて、何が何だか分からないまま、煮込みを食べました。
2回目は1年前ですから、今回が3回目ということになります。

花金で空いているかな?という気持ちもあったんですが、幸運にも、カウンター席に着座出来ました。


まずは、◇しそバイスサワー 380円(以下すべて税別)でスタート
CIMG0079 2
一時、家でバイスばっかり飲んでいましたが、久しぶり。やはり、美味いです。
おかわり自由のキャベツをポリポリかじりながらもおつです。

前々回は、味噌味のもつ煮込みを食べたので、今回は趣向を変えました。

◇牛肉と大根の塩煮込み 380円
CIMG0084 2

CIMG0088 2

この煮込みは、他の店では、なかなか見られないもの。
何が珍しいかというと、この塩煮込みに選んだ具材のこと。

醤油には抜群に相性がいいと誰もが納得している牛肉と、味噌汁定番の具である味噌との相性がすこぶるいい大根をあえて選んだ点である。

この二つを塩でどこまで活かすことが出来るかというチャレンジ精神が見て取れるいわば創作料理とも言える。

単純に塩だけで煮込めば塩辛くなるだけなので、ここに出汁が加えられるだけだが、実にさっぱりした味に仕上がっている。この味は、かつて、沖縄塩煮込みを食した時に良く似ている。

塩の美味さがあってこその味が、牛肉と大根を引きたてる。
まさに塩加減というデリケートさを知りつくさないとこういう品は作れない。美味し。

税抜きであるが、300円台という価格にも、敬意を表したい。


平田屋は、串揚げを売りにしていますが、魚も楽しめます。

◇マグロぶつ 380円
 
CIMG0087 2

◇レモンサワー390円 とも良く合います。 
CIMG0089 2

最後は、口の中をさっぱりさせたくて、

◇しらすおろし 180円
CIMG0093 2

あー美味かった。 会計は、約2000円。

この後、オリンピックに立ち寄り、ひやおろしに合うようなつまみを買って帰りました。


※平田屋は、 煮込み新シリーズ#30でも取り上げています。よろしければ、こちらもご覧ください。

孤独の煮込み#15 月光(新宿御苑)

新宿御苑エリアには、面白い店が多いのは、承知の上で、今回は、煮込みがあるという情報を元に訪問です。

駅から歩いてすぐにある 月光 新宿区新宿1-13-8 葵ビルB1F
ge

地下へ続く階段を降り、扉を開けると、そこは、昭和の世界。いろんな看板やグッズによって飾られた風景は圧巻です。まさしく、秘密基地と言うにふさわしい佇まいです。

カウンターに着座し、◇瓶ビールを注文します。すぐに、チャージ300円のキャベツが出てきます。
CIMG0957 2
ビンの奥に見える四角の容器にソースが入っています。言うまでもなく、ソースの二度漬けは禁止です。しゃきっとしたキャベツは、パリパリして美味いです。

CIMG0959 2
CIMG0963 2

データファイル#15 月光(新宿御苑)
      塩もつ煮込み 380円


塩ベースのあっさりの汁、さほどは辛くない。だしが、良く効いていて、深みがありながら、マイルドな味わい。最後の一滴までも、飲み干したいくらいである。

具は、3センチほどの白もつ、大根。薬味は、ネギ。

もつは、下ごしらえが完璧であるがゆえに、臭みは全くない。食感も、程よく残っており、汁が存分に染みこんでいるから、噛む程に美味さを感じ取れる。

もうひとつの主役は、大根。これは、未だかつて体験したことのない美味さ。トロトロにまで煮込まれていて、口の中で蕩ける快感がたまらない。

総じて、手間ひまがかけられて、丁寧な仕事ぶりが、映えるおすすめの一品。

次に頼んだのは、◇ポテトサラダ 380円
CIMG0962 2
これがまたマッシュポテトを思わせるトロトロで美味い。ビールとの相性も抜群です。

◇串揚げも頼みます。上段、左から、ししとう、カキ、タケノコ・・・120円均一価格です。
kusi
衣が薄いので、素材本来の味が楽しめます。下段は、カキですが、食べてみてびっくり。アツアツの衣の下は、蕩けるようなレアの牡蠣でした。美味さに悶絶しました。

平日ながら、大勢のお客さんがおりましたが、この美味さならば、納得です。
会計は、2000円ほどでした。

最初から最後まで、トロトロの美味い品々を堪能出来、いい夜になりました。
※2015.7.7 改訂

新38 かっぱちゃん(恵比寿横丁)

世の中、大変な横丁ブームだそうです。ノンベエに限ったことかもしれませんが、そういったことは置いといて、楽しく飲める場所がたくさんあるっていうことは、いいことですね。

あの新宿西口・思い出横丁だって、若い女性を見かけることは、もはや珍しいことではなく、、吉祥寺のハーモニカ横丁だって同じ現象ですから、もう大きなトレンドとなっていることは間違いありません。むしろ、若い女性が支えていると言ってもいいのではないでしょうか?

今回は、恵比寿に、新しい横丁が出来たというので、行ってきました。
a196f983

JR恵比寿駅西口から、5分ほどで着きました。ここに、さまざまなお店13店舗が、所せましと並んでいるのです。
平日というのに、お客の熱気にあふれて活気があります。
意外なことに、楽笑のようなおじさんの姿は少なく、若い男女が大半を占めています。
160fae37


今回、最初に入った店は、ネットで調べた火鍋風煮込みが売り物の
かっぱちゃん
f498df2f


カウンターに座り、まずは、生ビールでスタートです。突出しは、生キャベツ、辛味噌をつけていただきます。生ビールは、のど越しもよく美味いです♪
327a7dba

ここで、お目当ての煮込みを注文したのですが、ありませんとのこと(泣) 
でも、これならありますよと言われたのが・・・
992e3c6a

辛味噌が秀逸だったので、煮込みもてっきり味噌仕立てと思っていたら、意外や意外、塩仕立てでした。モツは、シロのみですが、煮汁が良くしみています。

この煮込みの特筆すべき点と言えば、とにかく、根菜の具材がでかいんです
たとえば、大根
08cf044a

こんなに大きいんですが、良く煮込まれいるので、口の中で溶けていくんです。ニンジンも同じです。他の具は、こんにゃく、ごぼう・・・いい味を楽しめます。食べ応えがかなりあって、一品完結型煮込みと言えるでしょう。

さて、ここで店内を見渡すと・・・うれしい光景がありました。
ホッピーとハイッピーのコラボ もしくは、呉越同舟(笑)
20041d2a

シークワサーサワー
b0e4d4d4

カシラとハラミ
9ad9a655

まだ、時間もたっぷりあります。次の店に行きますよ!

※2014.11.7 改訂

新27 塩ホルモン けむり(原宿)

原宿・竹下通り近くにやってまいりました。
この場所で真っ先に連想するのは、こういったものではないでしょうか?
ef3c76f7
たまごっちです(*゚∀^)vィェィッ

この近くに、本当に、52のオッサンが立ち寄れる店があるのでしょうか? 今年一番の寒さで、木枯らしが吹きすさぶ中で、膨らんでくるのは、不安だけなのです。

大丈夫だろうか???

心細さのあまり、心が折れそうになりかけたその瞬間、やっと、お店を見つけることが出来ました。

塩ホルモン けむり  炭火焼きホルモンのお店で、地下にあります。
5b167a08

カウンター席にて、まずは、いつものように、ホッピーから始めます。
254494dc
キャベツは、サービスとなっていますよ。

料理は、炭火焼を中心にして、たくさん揃っているのですが、今回の目的であるこの品を食べないわけにはいきません。
IMG_2114 2

IMG_2120
これが、実に、絶品でした。
もつは、牛と豚の混合という贅沢な組み合わせ。他の具材は、大根、こんにゃく、人参で、どれも良く煮込まれています。

肝心の味噌味スープはというと、これが、えも言われないようなものでした。程よい辛味が、ただ一口でさえも、食欲をそそるのです。味噌煮込みのスープで、このように美味いものと言えば、旧シリーズ 2008年7月 #183 ももや(御茶ノ水)以来のことです。

もちろん、肉も美味いのは、言うまでもありません。さすがホルモンをウリにしているだけあって、煮込みの肉にも、十分すぎるほどの上質のものが使われているのです。

くどいようですが、久しぶりに、心からの感激で、身が震えました。

ここには、もうひとつ、煮込みがあります。
IMG_2128 2
こちらは、塩ベースで、スパイシーな仕上がりになっています。薬味は、紫蘇っぽく見えますが、ネギです。

少しだけ遅めの時間になったのですが、お客さんも続々と増えてきました。

最後は、すだち酎ハイで、すっきりさせてから、家路に着くことにしました。
IMG_2138
煮込みの世界というものは、あまりに卑近すぎて、そのありがたみを感じにくいこともあるのですが、このように、心から美味いと思えるようなものに出会いますと、有難さが身にしむというものです。
※2015.7.12 改訂

新25 串かつでんがな(新宿・ハルチカ)

「串かつでんがな」は、たびたび、ブログで紹介していますが、
渋谷店、歌舞伎町店には、どて焼きはあっても、煮込みはなかったので、
この品を紹介するのは、今回が初めてになります。

小田急ハルク地下二階にあるハルチカの「串かつでんがな 新宿西口ハルク店」です。
435b42f5

まずは、ホッピーと串かつ
IMG_1764 2
腹ごしらえは、うまくいっています。

ここには、他店とは違った品が数多く存在するのです。
2214c749

どうです!すごいでしょ? なんだってありますぞ!(*´▽`*)

しかし、旧270マンとしては、これを頼まないわけにはいかないでしょう。
82ff3f98


15c53098
外見を、一言で例えるなら、”お新香的”な煮込みです。
そうです。お新香とは、居酒屋などで出されるお漬物のことです。

一般に、煮込みというと、多種多彩な具が、鍋で一色単に煮込まれて、それが、ダイナッミックに皿に盛りつけられて供されるというものが多い中で、ここの煮込みは、実にお行儀よく、盛り付けされています。

具に施された仕事が、実に細やかで丁寧ですから、余計にそう思うのです。

背筋を伸ばして、この煮込みを食べ、ホッピーを飲んで、さくっと帰りました。

※2014.11.20 一部改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ