煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

味噌煮込み

孤独の煮込み #6 dm x(新宿二丁目)

※今回は、一人の訪問ではないので、孤独ではないですが、許してください。

この日は、Mさんに連れられて、新宿二丁目へ。紹介したいバーがあるというので、訪問したのです。

dm x

IMG_5128 2

店内は、奥の方まで伸びる長いカウンター席があって、ずっしりとした重厚なスピーカーからは、心地よいBGMが、流れてきます。瞬時にして、いいバーだと分かります。

IMG_5117 2

バーボンで乾杯です♫ いつもながら、エエもんです。
IMG_5113 2
楽しく、話をしている時のことです。目の前に差し出された品を見て、驚きました。手が震えました。口がアングリ開き、鳥肌が立ちました。

え? マジで?? こんなことあり?

お通しが、煮込みだったんです。

最大級のサプライズが、ここにはありました。

突き出しに煮込みが出てきたのは、記憶にある限り、今は閉店してしまった歌舞伎町「龍」以来のことです(・・・古っ) お通し=煮込みというのは、稀有なことなのです。
IMG_5124 2
データファイル#6 dm x 新宿二丁目 バー
煮込み(仮) 金額不明(チャージに含まれている)

さらりとした味噌ベースのスープには、白もつ、木綿豆腐、細切りこんにゃく、人参、大根が、ほどよく、煮込まれている。具の比率には、大きな偏りはなし。
薬味は、小口ネギ。

渾然一体の具材の様子は、まさに、世界平和を願う仲の良い人種のルツボ。

洋酒とも相性が良い手作り感に溢れた逸品である。


とにかく、バーボンに合うのが、不思議といえば不思議。バーで味わう煮込みもオツです。

マスターがひと皿ずつ作って下さるこの品、実は、無理を言って、おかわりしたのです・・・。
この夜は、これでラストになったそうで、ありがたくいただきました。

しばらくして、バーボン片手に、煮込みを食べていると、流れて来た曲が、
イーグルスの「ホテルカリフォルニア」  言わずと知れた名曲です。

これらだけでも、グッとくるのに、隣は美女が・・・・
こんな幸せがあっていいものだろうか?

・・・・内心、そう思ったのも事実です。しかし、これでいいのです。

人と人とは、いろいろ繋がって、いろんな店を紹介し合ったりして、交流することで、人生を豊かに楽しめます。これからも、煮込みが取り持つ縁を大事にしていきたいものです。
※2015.7.26 改訂

孤独の煮込み #2 一軒め酒場西武新宿店

フーテンをやっていて、一番いいなってことは、時間があるということです。

例えば、平日の昼さがり、ひとけの少ない新宿をブラブラ出来る贅沢を味わえると言った塩梅です。 
この日も、ぶらりと歌舞伎町にお出かけです。

ほんの少し前なら、涼しいパチンコ屋へ直行していたところですが、今は、カネのかからない散歩にシフトしました。 この季節は炎天下です。 極度に熱せられたアスファルトの道を歩くわけですから、大変は大変です。
額から滴る汗は、甲子園球児のような爽やかなものではありませんが、体から水分が抜けていくのは同じです。 水分(ここでは、ビール)を、すみやかに補給せねばなりません。

善は急げ!
・・・てなわけで、ついこの前、開店したばかりの”一軒め酒場西武新宿店”に飛びこみました。歌舞伎町広しといえども、堂々と昼酒が出来るという貴重なスポットの出現に、狂喜し、感極まるのです。
9d34c9cc

さっそく、◇生ビールから。ノドがカラカラでの一気飲みですから、味わう余裕などみじんもありません。飲む点滴、命の水と言えます。この美味い液体は、瞬く間に、体全細胞にしみわたります。生きている実感を、体で感じることが出来るのです。
63db7de4

さあ、ここで、◇牛スジ煮込 263円を頼みましょう。
71420f2a
丸くやや深めの器にて供されたのは、汁だくの煮込みです。掬ってみなければ、全容が皆目分かりません。スープは、いわゆる下町のとは異なり、甘いあっさりとした味噌仕立てで、食すというより飲むに重点が置かれている気がします。
具は、牛スジに、こんにゃく、根菜(にんじん、ごぼう、大根)。
どれもかなり小ぶりにカットされており、おまけに十分すぎるほど煮込まれており、柔らかいので、あまり噛まなくても、そのまま胃に収まる手合いです。酒のアテを引き立てる煮込みとも、いっていいでしょう。

他の料理も、安くて、ボリュームがあるものが揃っています。
◇いかゲソ揚げ ◇マカロニサラダ ◇揚げたて。ドリンクも安いので、ガンガン飲みます。
35fdffca
昼酒は、胃腸の動きもいいので、酔いが早く回ります(^^;)

店を出るときは、もうヘベレケ寸前でした。

この先、特に目的があるわででもなく、歌舞伎町を散歩することにしました。夜ならば、確実に、呼び込みさんに声をかけられるパターンですが、強烈な太陽の下、猫の子一匹さえも見かけませんでした。

帰宅して、万歩計を見ると、 12716歩でした。 意外に歩いていたもんです。
※2014.7.16 改訂 ※2015.3.18 一部改訂 ※2015.7.26一部改訂

【閉店】 新47 酒蔵 一番(大森)

 !このお店は現在閉店しております。

大森に、美味いスープカレーを食べさせてくれるお店「Soup curry dining en」があるとネットにあったので、向かったのですが・・・残念ながら、閉店してしまっていました。

209d2dfc
後は、つけ麺のお店になっていました。

やはり、スープカレー専門店は、東京で成功するのは難しいのでしょうか?

急にがっくりときてしまったのですが、食欲旺盛なこととは、無関係(^^;)


なんか美味いものはないか・・・あたりを見回すと、いかにも通好みという大衆酒場がありました。 「酒蔵 一番」です。ガラス越しに店内を見ますと、オヤヂたちの楽しそうな笑顔であふれていました。

さっそく入ってみましたが、ディープな空気が張りつめています。一人なので、長いカウンターに着座です。すぐに、熱燗で、冷えた体と心を温めることにしました。

fd74707d

b677be0d
以前から言ってますように、店の看板メニューにかかげられた煮込みというものは、店の自信がそのまま投影されている気がします。ここもそうで、器に、これでもかと大盛りの煮込みに、圧倒される人も多いのではないでしょうか? 

甘めの味噌仕立ての煮汁で、十二分に煮込まれた牛もつは、口当たりがとてもソフトで、とろけるような食感です。牛もつに仲良く絡んでいるかのような他の具材は、大根、人参、こんにゃく・・・どれも食べやすい大きさになっています。

こういう煮込みの場合は、ちまちま食べるより、一気に、いろんな具を食べるのが正道ではないでしょうか? 

ここで、嬉しいことを紹介しましょう。

277e39f7
エビスビールまでもが、大瓶でどれも480円!
しかも、消費税は、かからないのですよ。
b8f99557
さすが、大瓶は、飲みごたえがあります。

ここで、Gさんにメールを送りますと、「合流していいですか?」とのことで、喜んで、お受けし、待つことにしました。

到着されたので、乾杯! 今晩も、よろしくお願いいたします。
325d3359
Gさんは、話題豊富な方で、とても楽しい時間を過ごせました。

さあ、次の店へと移動しましょう。

※2015.4.23 改訂(閉店)

#46 魚民

家族で祝い事があったので、近くの魚民に行って、お祝いの会をしました。
自宅からとても近いというのに、訪問するのは、今回が、三回目です。

ここには、たくさんの品がありますから、各人、好きなものをオーダーです。

新メニューとして登場したこの品を頼みます。

◇味噌煮込み
鍋は、一人用コンロにセットされ、固形燃料に店員さんが点火してくれます。
9689fa6f

ビールを飲みながら、煮立ってくるのを待ちます。

出来上がった状態です。
c9ce5090
白モツは、すでに煮込まれているので、かなり柔らかいです。丸こんにゃくは、だんご三兄弟のような串スタイルで、面白いです。玉子は、煮汁がかなりしみているのが、見た目の色で早わかりです。

煮汁に使用された味噌は、それほどくどくない調合になっているので、煮込みは、味噌おでんにも通じるような柔らかい味に仕上がりになっています。これで、これで529円ならば、納得できます。

ビールの後は、大好きなバイスサワーで攻めます。後ろに見えるのは、明太子チーズ揚げです。
c9d83e26

めでたい席だったので、ついついハイペースで飲んでしまいました。
家族はそれぞれ好きなものを一杯頼んでおりまして満足したようです。

ワイフも、今では、煮込みが好きになりました。

今回の魚民のように、大衆受けするような煮込みを、チェーン店でも出すようになれば、さらに、煮込みファンが増えるだろうと思うと、嬉しくなりました。

※2015.1.15 一部改訂

新36 野焼(大井町)

ワイフのラジオが、突然、ポックリいったので、大井町に行くことにしました。
IMG_2758 2














駅前には、大きなヤマダ電機、labiがあるのですが、実は、ここが目的で来たというわけです。

無事に、ラジオを買い、次は、お目当ての居酒屋「しげ」へ向かったのですが、なかなか見つけらませんでした(泣)。しかし、ウロウロすること10分ほど、ヨーカドーの近くに、良さげな居酒屋を見つけることが出来ました。
IMG_2762 2














店先の看板に、もつ煮込みと書かれているのを見て、即断です(笑)

運よく、カウンター席が空いており、ここに陣取って、冷えた体を、日本酒の熱燗で温めることにしました。

楽笑だって、たまには、外で、日本酒を飲むんです┗(●`п´●)┛

お通し、そして、間もなくして、やってきました♪
IMG_2769 2














メニューに、おすすめ、名物と付記されている煮込みですから、興味が、おのずと湧いてきます。

一見、普通の味噌煮込みのように見えますが、食べすすめていくうちに、名物たるゆえんが分かってきました。

具材は、もつ、こんにゃく、大根・・・特に大根がものすごいんです
箸で慎重に扱わないと、溶けて崩れそうなほどに、トロトロに煮込まれているのです。この大根の味を、さらに引き出すために、煮込みに比較的珍しい辛子が添えられているというわけですね。なるほど。IMG_2786 2















煮汁は、味噌仕立て薄味さらさらですが、全然くどくないのは、生姜が美味く使われているからでしょう。つまり、おでんのような煮込みとも言えるのです。値段も、税込290円と安く、これも嬉しい点です。

ここには、あのハイッピーが置かれています。
4年前、大宮で飲んで以来、久しぶりですが、(失礼ながら)まだ、ちゃんとあるところにはあるんですね。
IMG_2789 2














ジョッキで出てきたので、ボトルを持ってきてもらったのですが、一瞬、驚きました。

ハイサワー???(゚Д゚;)

ジョッキの液体はまさしく、ハイッピーの味でしたから、間違いないのでしょうけど。

ef1449264610aeea87e7-Mちなみに、大宮で飲んだ時の写真です。









天然ほたて刺 880円
IMG_2777 2














つくねに、ししとう(塩)
IMG_2799 2














ネットで調べていくことが多い煮込み探索ですが、今回のように、ぶらりと立ち寄った店の方が意外にサプライズがあって面白いこともあるんです。

だから、煮込み探しは、やめられまへんわー(ノ^-^)ノ
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ