煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

ラーメン

大満足の組み合わせです@帯広亭(錦糸町)

二年前は、よく来ていた錦糸町に、久しぶりに降り立ちました。少し時間があったので、西友食料品売り場に行ってみることにしました。
昔の写真を見ると、当時、31円のミネラルウォーターがありましたが、さすがになくなっていました。こういうセコセコさは若い時からの性分です(^^;)

用事が済んで、ランチタイムです。前回、豚丼を食べたこの店に参りましょう。
帯広亭

IMG_1142 2

店先のメニューには、豚丼だけでなく、多種の品が並び、しかも、セットが豊富なので迷ってしまいます。未だ、決まらぬままに、店に入ることにしました。

IMG_1143 2

水を飲みながら考え、ふと、頭上を見上げると、美味そうな品があり、これに決めました。
◇帯広名物味噌ラーメン(大) 645円(税別) 並も同じ値段です。

IMG_1149 2

器の大きさがわかりにくので、横から見たところを示します。結構な深さがあります。

IMG_1150 2

コクのあるやや辛味のあるスープは、好みの味。具は、もやし、キャベツ、人参、きくらげ、ひき肉、メンマ、チャーシュー、ネギ。少し縮れた多加水麺には、スープが絡んできます。美味い。

IMG_1157 2

さすがに”大”だけあって、かなりのボリューム感があります。食べても食べても、麺が下から出てきます。

ここで口直しと言ってはなんですが、◇豚皿 235円(税別)にとりかかります。

IMG_1159 2

これは、いわば、豚丼のアタマというものです。醤油とみりんで作られた甘がらいタレが絶妙な味わいです。

IMG_1160 2

思わずビールが欲しくなるような品です。ぐびーっと飲み干す自分の姿を想像してしまいましたが、すぐに現実の世界に戻されてしまいました。この悔しさは、夜にはらしましょう(^^)
また、ラーメンに戻ります。

IMG_1163 2
チャーシューを食べたので、豚かぶり。これはこれで美味いんですけどね。

唐辛子を少し投入して、スープに味に変化をつけて、完食しました。
IMG_1172 2

あー美味かった。ごちそうさん。
なんとか、予算の1000円以内に収まってよかったです。

IMG_1170 2

餃子二連発で、お腹いっぱい@亀戸餃子&藤井屋(亀戸)

一ヶ月ぶりの亀戸です。
IMG_0988 2
前回は、とても暑い日で、 なか卯で、「特うなまぶし」を美味しく食べましたが、この日は、雨模様で、別のものを食べようと考えていました。

考えてみると、二年半前に、藤井屋で餃子を食べたことはあったのですが、あの時、有名な亀戸餃子の方には行ってないのに気づき、行ってみることにしました。

亀戸餃子
IMG_0995 2
時間帯が良かったのか、行列することもなく、カウンターのど真ん中に、ゆっくり座ることが出来ました。

自分は、まったくこの店のシステムを知らずに飛び込んだ無謀さを後悔しました。女子のいる店なら、必ず入店前にシステムを確認するのは常ですが、こと餃子店については、怠ったわけです(^^;)

まあ、大騒ぎすることでないのですが・・・

餃子は、ふた皿から(250円×2)

というものでした。着座すると、すぐに、「飲み物は?」と聞かれますが、この後、用事があるので、ビールを飲みたいところを「水で」という不本意な返事をしました。

すぐに、ひと皿目が供されました。写真撮ってる最中にも、よだれが出ます。
IMG_0997 2

噂通りの美味さで、いくらでも食べられる感じです。美味い!!
IMG_1000 2

ひと皿の四個目を食べたあたりで、ふた皿目が供されます。このタイミングが絶妙です。さすがです。
IMG_1002 2
皿は重ねるので、なんか、回転寿司みたいですが、会計がやりやすいので、いいいですね。

ふた皿目を食べ終えようとした時、追加は?と聞かれましたが、一休みしたくなってお断りし、店を出ました。
美味さあって、ワンコインという健全価格ですから、再訪したいもです。

周囲を散策し、腹ごなしをしてから、次のお店です。
藤井屋 第一号店
IMG_1005 2

メニューを眺めると、なんと大好物のサンマーメンがあったので、餃子が付いた
◇サンマーメンセット 730円にしました。

餃子が先着です。焼き目が綺麗なものが、行儀よく、5個あります。
IMG_1011 2

サンマーメンが、少し遅れて、到着。これが全景です。
IMG_1014 2

皮がパリパリしていて美味い!
IMG_1016 2

サンマーメン。 麺がやや固めで、醤油ベースのスープです。
IMG_1017 2

豚肉が入っています。トロミの具合は弱めです。
IMG_1018 2

やはり、二軒の餃子ハシゴは、年だからでしょう。 きつくなってきました(^^;)

映画「TED2」の前に、もやしラーメンとビール@ラーメン小次郎(歌舞伎町)

毎月1日は、ファーストデーです。それならと、マイシアター、TOHOシネマズ新宿で「テッド2」を見ることにしました。上映開始までは、2時間もの時間がありましたので、まずは、歌舞伎町定点観測を少々やりました。

おっ! 歌舞伎町一番街、俺のイタリアンKABUKICHOの隣に、一軒め酒場が出来ています!
IMG_0873 2
今年7月8日に出来たそうです。朝10時まで営業っていうことは朝飲みも出来ますから、いいですね(^^)

旧ミラノ座の前に、オープン直前のAPA HOTEL 歌舞伎町タワー(仮)
IMG_0879 2
よくぞ、あの敷地内に、こういうタワーを建てられました。感心です。

この時点で、まだ、1時間半くらいあり、腹ごしらえをすることにしました。場所は歌舞伎町で、怖いというイメージがありますが、エリアを選べば大丈夫です。
今回は、百人が百人、絶対的安全を信じて疑わない店です。何しろ、交番の真ん前なんです。日本広しといえども、こんな安全な中華料理店はないでしょう。店の中からは、赤い門灯が見えます。

ラーメン小次郎
IMG_0881 2
この店は、比較的大箱ということもあってか、隣のテーブル席では、合コンなんかも行われていました。羨ましい限りですが、お一人様は、カウンターへ案内。ところが、ここが塞がっており、四人がけテーブル席を案内された次第です。こちとら、1時間は長居する身の上で、嬉しい半面、なんか悪い気もしました。

まずは◇瓶ビール 520円(税込) ここらあたりじゃ、良心的な価格で、しかも、赤星。何も言うことなしです。本当に美味いです。映画が控えているのを忘れそうになりました(^^;)
IMG_0889 2

映画の前に、飲み過ぎ食べ過ぎると、自分の場合、寝る確率、ほぼ100%です。ですから、麺類に決め、ここから、大好きな◇もやしラーメン700円にしました。手際がいいので、あっという間に、供されました。美味いものは、見かけがいいものです。今回も、艶やかな姿です。
IMG_0890 2
サンマーメンと違い、餡にトロミがありません。具の種類は、もうやし、人参、玉ねぎ、にら、きくらげ、そして豚肉です。700円でこの内容なら満足です。

麺の箸上げです。
IMG_0895 2
麺自体ももちもちしているんですが、これにスープが、絡んでくるので、ずっしりとした重量感があります。食べごたえがあります。

スープはさらさら醤油ベース、これに鶏がらスープが加わったもので、味わい深いです。
IMG_0897 2

探っていくと、豚肉を見つけました。もやしラーメンでも、これがあるのとないのとでは大違いです。
IMG_0899 2
入店前は、軽くラーメンでもと思っていたですが、予想以上のボリュームでお腹が膨れました。大満足です。正直、食べすぎた感もありました。 ここで、時間を調整するのに都合のいいカウンター席へ移動、上映開始30分まで店内におりました。


さあ、劇場へ行きましょう。 テッドが出迎えてくれました。
IMG_0901 2

IMG_0906 2
期間限定で、TEDシネマレージカードを発行していました。欲しかったです。

館内は、平日ながら七分の客入りでした。客層は男女同じくらいで20から30代が多数派でした。
 
この映画のスタートからして、驚きました。度肝を抜くようなミュージカル仕立てで、観客の目をすぐに釘付けにする手法は、インディージョーンズ魔宮の伝説みたいです。テンションも上がります。さすが大ヒット映画は違います。

本編に入るやいなや、一転して、これって大丈夫なの?という下ネタの炸裂。これが、陰湿に感じられないのは、テッドや取り巻くキャラあってこそでしょう。ハチャメチャな展開は、その後も続き、子供を作れない身のテッドは、優秀な遺伝子を求め、大胆な行動を起こすのですが、これも笑えます。

テッドが人間かどうかの裁判が行われた一番大事な場面あたりでのこと。

あろうことか、なんと、急にお腹の調子が悪くなってきました。先ほど、小次郎で食べ過ぎたせいだったのでしょうか。
こらえきれず、席を立ち、やっと戻ってきたら、コミコンのシーンになっていました。

ここからが一番いいところ。間に合ってて良かった。いろいろな有名キャラを茶化しているので、いいんだろうか?と考えましたが、これは洒落で済ませましょう。

クライマックスで、テッドの大活躍もあり、ハッピーエンディングとなり、テッド夫婦は養子をもらうことに。そこで、小さいテディーベアを送るのですが、これは、タブン、次回作 TED3 の布石ではないかと思わせるようなものでした。考え過ぎかもしれませんが、これだけ人気があるのですから、続編もありうるでしょう。

この日は、いろいろあったけど、終わりよければ全てよし。面白い一日でした。 次回からは、映画前は、軽食で済ませようと思い、床につきました。

たまには、こってりラーメンもいいな@節骨たいぞう(池袋)、 PINA COLADA

食べたいものが美味い時・・・この時はラーメン気分でした。それも、こってりしたもの。
池袋西口をさまようこと、10分ほどで、目に付いたのが、この看板です。近くの駐車場近辺でしたが、これほど見事な店先は、そうそうないのではないでしょうか?

節骨 たいぞう 池袋本店

IMG_0396 2
IMG_0395 2

店名が示すように、こってり系がウリのようで、ラーメン、つけ麺、まぜそばとなんでも揃っています。いいですね。

時間が良かったんでしょう。カウンターはゆったり。この日は朝から慌ただしく、疲れがたまっていたので、好都合です。◇生ビール 490円 で癒されましょう。

IMG_0401 2
日頃、瓶ビールばかり飲んでいる身ですから、久しぶりの生。口当たりが柔らかい気がして、飲みやすいです。スーッと胃袋に流れ込んでいきます。とびきり、美味い!

◇節骨 こってりたいぞうらー麺 800円 麺の大盛(無料)
IMG_0403 2

なんとも、華やかな外観のラーメンです。ここでは、背脂の量は選べませんが、スープの表面に浮かんでいる姿は、間違いなく、こってりさの証です。つい最近まで、他店のラーメン店で、背脂にはヘキエキしていたくせに、これだと平気に思えるのは自分勝手です(^^;)

IMG_0408 2

この濃厚スープに負けないようにとの中太手もみ麺は、もちもちしています。

IMG_0404 2

ただ、豪快に喰らうのみです(^^)
メンマも、幅1センチくらいの堂々としたもので、食べごたえは相当なものです。

IMG_0409 2

半熟の煮玉子は、よく味がしみています。こりゃ美味い! それにしても、多量の背脂に、まみれています。

IMG_0418 2

久しぶりの、こってりラーメンでしたが、あー 美味かった。 ごちそうさん。

IMG_0422 2


店を出てから、まだ、時刻が早かったので、歌舞伎町に立ち寄ろうと思いましたが、近日、ミッションインポッシブルをTOHOシネマズ新宿に行く予定なのでやめときました。

代わりに、自宅で、ドンキホーテ吉祥寺店地下で買ってきた、この酒を飲みました。
PINA COLADA  ココナッツジュースが入っています。

IMG_0347 2
氷結ココナッツウォーターに似た感じになり、いい酒でした。
IMG_0351 2
おかげで、ゆっくり眠れて良かった。いい一日になりました。

映画「ミニオンズ」見てから、姫路の豚骨ラーメン@ラー麺 ずんどう屋 (歌舞伎町)

毎月1日は、ファーストデーということで、マイシアター TOHOシネマズ新宿へ行ってきました。上映開始まで30分しかなかったので、いつものように、軽く、お腹に入れましょう。
IMG_9946 2
新発売されたジム・ビームシトラスハイボールは、すっきりした口当たりで良かったです。ほろ酔い気分のまま、劇場へ向かいます。昔なら、2階のマルハンへちょいと立ち寄り、結果、大負けするなんていうこともあったでしょうが、パチンコ依存症から抜け出したので、そういう危険はありません。

観たのは、「ミニオンズ
IMG_9938 2

IMG_9950 2
スクリーン12(75席)は初めて。日本語吹き替え版になります。

映画の主人公は、ミニオンズ。怪盗グルーシリーズを見ていない自分にも、彼らがどういうものかわかり易い内容になっています。見ているうちに、彼らの世界に引き込まれて行きます。

なんたって、面白いです。スピード感があって、しかも、コミカルな一面も多くあって、思わず笑ってしまいました。日本へのサービスシーンもありますが、やはり、ミニオンズを追っかける相撲レスラーに目がいったのは自分だけではなかったでしょう。

あまりネタバレするので言いませんが、クライマックスの部分は、よく考えて作りこまれています。悪役あってこそのストーリーのおかしさで、最後の最後に、「あーそういうことね」と納得する仕掛けは、ミニオンズを今回知った人にも優しいものなのです。

音楽もとても素晴らしい。クラシックから、60年代ロックまで誠に幅広いもので、もちろん、アクションムービーならではのリズム感のものもあります。
やー 思いがけず、本当に楽しい映画でした。 映画というものは、本当にいいもんです。



映画が終わったのが、午後10時ころ。小腹もすいたことだし、BMしておいたラーメン屋へ向かいました。場所は、劇場からほど近く、都立大久保病院のすぐ前です。

ラー麺 ずんどう屋 新宿店
IMG_9993 2
かなり大きい店なので、ゆっくり座れます。今回は、カウンター席に陣取りました。

姫路のラーメンということですが、厳密には、醤油でなく豚骨だし、生しょうがが載っていないということで、姫路ラーメンということではないようです。食べ放題の特製高菜(いわゆる辛子高菜)が、最初に出てきます。卓上には、紅生姜の容器が備わっています。ここらあたりは、博多ラーメンっぽいです。
IMG_9958 2

いつものように、 ◇瓶ビール 540円(税込)
IMG_9961 2

目の前にも、メニュー(写真クリック拡大)があります。

◇元味ラーメン (背脂 並 細麺) 790円
IMG_9967 2

IMG_9968 2

ここでは、麺の固さは、リクエスト出来ませんが、細麺ながら、博多ラーメンの並よりは硬めで、コシがあります。
IMG_9969 2

スープは、かなりドロリとしたもの。久留米ラーメンに近いものもあります。
IMG_9973 2

チャーシューには、背脂がまとわりついています。背脂の量は、4段階から選べますから、お好みで。
IMG_9974 2

高菜や紅しょうがを入れて食べ、スープを半分を残してから、替玉です。

◇替玉 ちぢれ麺 100円
IMG_9983 2
これは低加水麺ですから、しっかりした食感が楽しめます。

あー 美味かった。次回は、歌舞伎セットでがっつりいきたいと思います。
IMG_9982 2
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ