煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

うどん

かき揚げ丼は、海老が決めてです@瀬戸うどん(西新橋)

夜は、飲みに行こうと思っているので、ランチは、軽く済ませときましょう。

寿司かうどん
・・・どちらか迷ったんですが、久しぶりにあの店に行くことにしました。

【瀬戸うどん 西新橋店】
CIMG3520 2
6ヶ月ぶりのことで、一部が価格改定されていますが、据え置きの品もあります。

今回は、軽くと言いながら•••••
◇かき揚げ丼セット 630円
CIMG3523 2
うどんのデフォルトは、かけうどんですが、これに、セルフコーナーにあるネギと天かすをかけてあります。

かき揚げのアップ写真です。
CIMG3532 2
山の頂点や中腹部分に、勾玉状になっているのが、小海老です。

やっぱり、海老がたくさん入ったかき揚げは、美味いです。
CIMG3536 2

うどんに、ネギを追加投入しましょう。吉野家で、牛ねぎ玉丼を食べて以来、ネギ大好きになりました。
CIMG3533 2

やー 美味かった。 ごちそうさん。

これは、先日、同業他社で食べたかき揚げ丼です。
CIMG0977 2
値段が安かったせいもあってか、かき揚げには、海老は、入っておりませんでした。
海老があるのとないのでは、天地ほどの差があるのでは・・・ かき揚げファンは、思うのです。

どうせなら、少しお金を払ってでも、今回のような海老入りかき揚げを食べたいものです。

※2015.6.3 改訂

変わったメニューがあります@吉祥寺麺通団

にほんブログ村 酒ブログへ   参加しています。よろしければ、クリックお願いします。 
にほんブログ村



魚をたべようか? それとも 麺類か?

この日、二者択一は、とても難しいものでした。一食一食のランチに命をかけている身にとっては、限られたランチ回数の中、大問題なんです。

結局、 店名が面白いという単純な理由で、うどんに決めました。


今回は、少々わかりづらい場所ので、説明します。
men
①ヨドバシカメラに向かいます。②正面から見て左側、最初の路地に入ります③最初の路地を左折。

すると、正面にみえてくるのが、
吉祥寺麺通団 武蔵野市吉祥寺本町1-20-15
CIMG2671 2
多少不利な立地にもかかわらず、続々と客が訪れてきます。当然、店内も、賑わっていますから、これは、人気店たる証しです。

今回は、ブログネタ探しという目的もあって、新作メニューを注文することにしました。厨房へ品名を伝え、受け取ってから、最後に精算するというシステムです。

◇しおじゃがうどん(中) 600円
CIMG2662 2
トッピングには、ポテトサラダが乗っていることの斬新さに、まず驚きです。こんなの見たことありません。インパクトあります。

”しお”と、冠してしているから、てっきり塩味かと思っていたら、全然違いました。生クリームが使われており、まるで、カルボナーラみたいなまろやかな味です。

すでに、カルボナーラうどんというジャンルは、確立されていますが、あえて、この名を使わなかったところをみると、ポテトサラダに対する思い入れもあったのでしょう。実際、このポテト、塩味が効いていました。

写真サンプルでは、生卵になっていますが、卵は、実際は、こういう感じで、溶け込んでいます。
CIMG2669 2

讃岐うどんを謳っているだけあって、麺のコシは十分。これに、まとわりつくのが、クリーミーなスープです。麺の表面が、非常になめらかなのでが、ジュルジュルと軽く啜っただけで、自然に、胃になだれ込んでいきます。

CIMG2667 2
美味い!!

もうひとつ別皿で頼んだのは、これ。
CIMG2663 2

黒い物体の正体はというと・・・    

◇ワカメとじゃこのかき揚げ 100円


うどんとは裏腹に、硬い食感で、カルシウムやヨードたっぷりの栄養満点です。


他にも、いろんなメニューが揃っていて、楽しいです。
memmmm

正統派讃岐うどんを楽しみたい方も、ブログネタに困っている方もオススメのお店です。

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村  ←参加しています。 少しでも役立ったと思われたら、クリックしてください。

※2014.12.22 一部改訂 

冬メニューにふられたが、美味いうどん@つるまる饂飩(新橋)

ここのところ、ご飯お替りばかりしていたので、たまには胃腸を休めようと、うどんにしようと決めました。
向かった先は、愉々家ウイング新橋店。 

ここには、季節限定メニューというものがあります。この日は、少々寒かったので、冬メニューから、温かくて美味そうなものを選ぼう

・・・と思っていたのですが、すでに、春メニューに、変わっていました(TT)

16c65c7f
外からのぞくと、店内は、ほぼ満席という状況。ここは、小奇麗なので、女子率も高いのも一因です。

どうしようかな?  うどんは食べたいけど、春うどんはちょっとなぁ〜
・・・ここで、頭に浮かんだのが、先日、ブックマークしておいたうどん屋です。

麺乃庄 つるまる饂飩 新橋店   港区新橋1-8-6
5a28acfc
どの方向からも、はっきり見える看板

今回は、期間限定メニューからのチョイスです。これを、厨房に伝えようとしたのですが、「ユ、ユウウ、コショオオー、ミ、ミゾレウドン」と巧く発音できません。
結局、メニューの写真を指差して、「コレ クダサイ!」(^^;)


◇ゆず胡椒肉みぞれうどん380円&春菜入りかき揚げ150円

a3fcf9f1

(大根おろし=みぞれの横には、ゆず胡椒)

実は、かき揚げの下には、この文字が隠れているのです。

CIMG2295 2


ここで、問題なのは、このかき揚げをいつ投入するかということ。

もし、投入時期を間違えれば、うどん自体が大混乱に陥り、台無しになってしまう危険性だってはらんでいるんです。結局、3割ほど食べてからという、なんとも中途半端な時点での投入となりました。

CIMG2296 2


自家製と謳う、うどんは、細くて柔らかめですが、九州生まれにとっては、これが普通ですので、気になりません。汁とよく絡んで、美味い。

CIMG2297 2

この時、すでに、かき揚げは、汁を吸って、ふにゃふにゃになりつつあります。

普通なら、残すことが多いうどんの汁ですが、かき揚げが溶け込んでいて、残すに忍びないので、最後の一滴まで、いただきました。 ごちそうさま。

胃腸に負担をかけまいという当初の目論見は、どこへやら。結構、ヘビーになってしまいましたけど、こればかりは、流れですから仕方がありません。

ここのうどん店、最大のウリは、新橋と言っても、すぐ隣が、銀座という好立地にあって、値段が安いということに尽きます。

かけうどんなら、200円(税込)!

CIMG2299 2

天ぷらを2個買っても、500円台に、納まります。もっと活用していきたいお店です。

※2015.7.25 改訂

タコライスのはずが、けんちん@ゆで太郎 新橋赤レンガ通り店

継続は力なり ・・・学生時代から、いやというほど聞かされた言葉です。成功するためには必須だと分かってはいるのですが、50半ばともなれば、中だるみする日も多くなります。

こういう時は、決まって、タコライスを食べることにしています。あのスパイシーなお味が、全身を奮い立たせてくれるからです。

前置きが長くなりましたが、この日は、ランチでタコライスの食べられるということで、「パラダイス」に向かいました。通称マッカーサー道路も、かなり工事が進んでいます。この近くに、店があります。
CIMG1899 2

ところが・・・ランチは休業しますとの知らせが(TT
para2

残念ですが、仕方がありません。と言いながらも、頭は、完全にタコライスモード。こうなれば、今更、他の何でもいいや・・・という投げやりになっていました。

その時、フテクサレヲヤジの目に飛び込んできたのが、ゆで太郎 新橋赤レンガ通り店
CIMG1903 2
ゆで太郎は、生まれて初めての訪問です。何だか、緊張します。

暖簾をくぐってすぐ、右のところに、2機の券売機があります(・・・ボタンは、微妙に違います)
今回は、冬の定番 3品の中から、「けんちん」を注文。

厨房前にあるカウンターに、券を差し出し、出来上がりを待っていたら、先客のオジサンが、さっと、けんちんの券と共に差し出したのが、イカ天無料券でした。

こういうサービス券もあるんだな。イカ天って、いいな!
・・・そう思いながら待つこと、数分で出来上がり、受け取って、テーブル席へ運びます。この時点で、もうすっかり、頭の中から、タコライス気分は、抜けています。

◇けんちん 450円
CIMG1910 2
けんちん汁の定番具材の数々が、そばを覆う様子は、壮観そのもの。見た目ばかりでなく、具も汁も美味いんです。ゆで太郎は、本部から、かえしのパック袋がダンボールで箱詰されて届くシステムのようで、レジの近くで見かけました。

少し食べ始めたところで、さっきのイカ天が気になって仕方がなくなりました。
いても立ってもいられなくなって、券売機に走り、単品を買うことにしたのですが・・・
緊張のあまり、間違って、「かき揚げ天」のボタンを押してしまう大失態(^^;)

店の人が、「イカ天と同じ120円だから、いいですよ」とのことで、イカ天をゲット出来ました。
CIMG1913 2
(やはり、サマになります)

けんちんにイカ天が加わったことで、ボルテージが、格段にあがりました。まさに、イカ天の持つパワーを見せつけられた思いでした。



こうなれば、足取りも軽くなり、向かった先は、近くにある信濃屋。

暇さえあれば、レア銘柄バーボンを眺めているだけですが、この日、レジにいたのが、笑顔が素敵なオネエサン。天使のような微笑みを浴びせられ、思わず、こちらも嬉しくなります。

そして、店員さんオススメで、バッファロートレイスよりも、ガツンとくるバーボンを購入しました。
ブラックサドル 12年 3480円
CIMG2032 2
美味いものを食べ、優しい笑顔を見ると、何事も積極的になるものです。
※2015.7.25 改訂

寒い日は、うどんでしょ@おにやんま(新橋)

2月8日に降った雪がどうなるかを、新橋で、つぶさに、定期観察しているヲタオヤヂです。
変化というものには、目がない物好きなんです(^^;)
yuki
人が通行するところは、すっかり消えていますが、除雪されて積まれた雪は、残ってます。

ランチに何を食べるものというのは、気温とか体調、そして、フトコロ具合と、相談して決めています。この日は、寒い日ですし、お腹もイマイチなので、うどんにしました。

向かったのは、おにやんま 新橋店
CIMG1484 2

券売機の中から選んだのは、肉うどん(温並肉) 
CIMG1489 2
(後ろに、若い女子がいて、慌てて撮影しました)

券購入のあとは、左手の入口専用の扉を開け、厨房に、券を出して、そのまま品を受け取るというスタイルです。さすが、忙しい人が多いだけあって、スピーディーな流れです。

◇肉うどん 並 温 500円
CIMG1492 2
普通、肉うどんの”肉”というものは、味付けが濃いものも多いですが、ここはそうでもありません。

そのワケは、汁にあります。この汁の風味は、抜きん出ています。舌を魅了する裏には、これでもかというくらいに効いている出汁の存在があります。

とにかく、うまいんです。
CIMG1494 2
うどんは、やわらかめですから、九州出身者としては、大歓迎。卓上の七味を、ドンブリに投入すると、別の味わい。 美味しく完食しました。

店に出て、看板を見返すと・・・値段のところが、上書きされていました。
CIMG1497 2
肉うどんは、最近、10円値上がりされたそうです。
・・・みみっちいので、こういうところに、ついつい目がいきます。

しかし、490円と500円とでは、券購入時に、心理的抵抗が大きくなってしまうのも事実です(^^)

多少、見にくいですが、実は、ここには、お得なメニューがあります。写真の赤いテープ部分。
CIMG1486 2

特上天ぷらうどん 550円  えび2本、天ぷら野菜2種類、鶏天1つ
ヒデコDX 600円       肉 きざみきつね えび1本 天ぷら野菜1つ 鶏天 1つ


肉うどんの値段に、50円か100円足すと、このような豪華な内容へとなるのです。
メニュー選びが、いかに大切か・・・身にしみて感じました。
※2015.7.25 改訂
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ