煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

映画

映画「みんなエスパーだよ」の前に腹ごしらえ@新宿駆け込み餃子(歌舞伎町)

2年前、ほとんど欠かさずに見ていたテレビ東京「みんなエスパーだよ」は、不思議な空気が漂い大好きなドラマでした。お色気シーンもありますし、真野真里奈ちゃんも可愛いので、毎週が楽しみでした。

この映画版があるというので、マイシアター TOHOシネマズ新宿に行くことにしましたが、深夜に三回しかやっていないので、その中で一番早い回に行くことにしました。それでも、午後9時半スタートですが。

上映まで、二時間近くあったので軽く飲もうと、「とりビアー」に行ったんですが満席で、ぶらついていると目に入ったのが
新宿駆け込み餃子
IMG_1351 2
名前だけは知っていたんですが、興味津々で入店すると、カウンターに案内されました。

映画前は飲み過ぎないように、瓶ビールでできるだけ粘ろうと思いました。
◇瓶ビール
IMG_1329 2
グラスが小さめなので、ちびちび飲むにはもってこいです。美味い!

餃子は、10分ほどかかるというので、焼き餃子を注文し、それまでは、おでんで繋ぎます。
◇大根 180円(税別、以下同様) たまご100円
IMG_1333 2
玉子は、型崩れしていましたが、こういうことに、こだわっていては、楽しくありません。大根の方は、ちゃんと面取りしてあるので大丈夫です。ゆっくり味わいました。

しばらくして、
◇肉汁 火消し 駆け込み餃子 焼 480円 の登場! 大きな蓮華が添えられてきます。
IMG_1337 2
餃子にしては、物騒なネーミングですが、これは、特に焼きたては、噛むと、中の熱い肉汁が口の中に出てくるという
ためだそうです。にんにくは、入っていないので、必要なら、ニンニク入りラー油を使うようにアドバイスされました。

餃子のタレは、自分で作るのですが、卓上には、二種の醤油があって、こちらを使いました。
IMG_1338 2
後で、馬肉用の醤油と知りました。違いは分かりません(^^;)

餃子は、冷えきってしまいましたが、せっかくだから、乗せてみました。
IMG_1345 2
お客さんが次第に入ってきて店内は賑やかになってきました。最低1時間は粘ろうと思っていたんですが、40分ほどで、店を出ました。ごちそうさん。会計は、1400円弱でした。

さて、劇場へ急ぎます。
IMG_1358 2
今回は、貯まったポイントを使っての鑑賞でした。

館内は、ほぼ満席。男女比もそれほど差はないというのは、事前のエロ内容から意外ではありました(^^;)

ストーリーは、いや、楽しいというしかない面白いもの。
テレビ版よりも、かなりパワーアップしておりました。ここまで見せていいの?というくらいのものでした。

今回は、真野恵里菜さんは抑え気味です。ないわけではありません。
カメオ出演のともちん(板野友美)に至っては、全くのゼロ。もし、彼女がいろいろと絡んできてくれたら、なお一層よかったのにと思ったのは欲張りでしょうか?

ラストクレジットには、今回、体を張って演技をしてくれた若いアイドルや女優さんも名前入りで紹介されていました。
園子温監督に見出されて、第二の真野恵里菜となる人もいることでしょう。

あー面白かった。映画って、本当にいいもんです。

映画「TED2」の前に、もやしラーメンとビール@ラーメン小次郎(歌舞伎町)

毎月1日は、ファーストデーです。それならと、マイシアター、TOHOシネマズ新宿で「テッド2」を見ることにしました。上映開始までは、2時間もの時間がありましたので、まずは、歌舞伎町定点観測を少々やりました。

おっ! 歌舞伎町一番街、俺のイタリアンKABUKICHOの隣に、一軒め酒場が出来ています!
IMG_0873 2
今年7月8日に出来たそうです。朝10時まで営業っていうことは朝飲みも出来ますから、いいですね(^^)

旧ミラノ座の前に、オープン直前のAPA HOTEL 歌舞伎町タワー(仮)
IMG_0879 2
よくぞ、あの敷地内に、こういうタワーを建てられました。感心です。

この時点で、まだ、1時間半くらいあり、腹ごしらえをすることにしました。場所は歌舞伎町で、怖いというイメージがありますが、エリアを選べば大丈夫です。
今回は、百人が百人、絶対的安全を信じて疑わない店です。何しろ、交番の真ん前なんです。日本広しといえども、こんな安全な中華料理店はないでしょう。店の中からは、赤い門灯が見えます。

ラーメン小次郎
IMG_0881 2
この店は、比較的大箱ということもあってか、隣のテーブル席では、合コンなんかも行われていました。羨ましい限りですが、お一人様は、カウンターへ案内。ところが、ここが塞がっており、四人がけテーブル席を案内された次第です。こちとら、1時間は長居する身の上で、嬉しい半面、なんか悪い気もしました。

まずは◇瓶ビール 520円(税込) ここらあたりじゃ、良心的な価格で、しかも、赤星。何も言うことなしです。本当に美味いです。映画が控えているのを忘れそうになりました(^^;)
IMG_0889 2

映画の前に、飲み過ぎ食べ過ぎると、自分の場合、寝る確率、ほぼ100%です。ですから、麺類に決め、ここから、大好きな◇もやしラーメン700円にしました。手際がいいので、あっという間に、供されました。美味いものは、見かけがいいものです。今回も、艶やかな姿です。
IMG_0890 2
サンマーメンと違い、餡にトロミがありません。具の種類は、もうやし、人参、玉ねぎ、にら、きくらげ、そして豚肉です。700円でこの内容なら満足です。

麺の箸上げです。
IMG_0895 2
麺自体ももちもちしているんですが、これにスープが、絡んでくるので、ずっしりとした重量感があります。食べごたえがあります。

スープはさらさら醤油ベース、これに鶏がらスープが加わったもので、味わい深いです。
IMG_0897 2

探っていくと、豚肉を見つけました。もやしラーメンでも、これがあるのとないのとでは大違いです。
IMG_0899 2
入店前は、軽くラーメンでもと思っていたですが、予想以上のボリュームでお腹が膨れました。大満足です。正直、食べすぎた感もありました。 ここで、時間を調整するのに都合のいいカウンター席へ移動、上映開始30分まで店内におりました。


さあ、劇場へ行きましょう。 テッドが出迎えてくれました。
IMG_0901 2

IMG_0906 2
期間限定で、TEDシネマレージカードを発行していました。欲しかったです。

館内は、平日ながら七分の客入りでした。客層は男女同じくらいで20から30代が多数派でした。
 
この映画のスタートからして、驚きました。度肝を抜くようなミュージカル仕立てで、観客の目をすぐに釘付けにする手法は、インディージョーンズ魔宮の伝説みたいです。テンションも上がります。さすが大ヒット映画は違います。

本編に入るやいなや、一転して、これって大丈夫なの?という下ネタの炸裂。これが、陰湿に感じられないのは、テッドや取り巻くキャラあってこそでしょう。ハチャメチャな展開は、その後も続き、子供を作れない身のテッドは、優秀な遺伝子を求め、大胆な行動を起こすのですが、これも笑えます。

テッドが人間かどうかの裁判が行われた一番大事な場面あたりでのこと。

あろうことか、なんと、急にお腹の調子が悪くなってきました。先ほど、小次郎で食べ過ぎたせいだったのでしょうか。
こらえきれず、席を立ち、やっと戻ってきたら、コミコンのシーンになっていました。

ここからが一番いいところ。間に合ってて良かった。いろいろな有名キャラを茶化しているので、いいんだろうか?と考えましたが、これは洒落で済ませましょう。

クライマックスで、テッドの大活躍もあり、ハッピーエンディングとなり、テッド夫婦は養子をもらうことに。そこで、小さいテディーベアを送るのですが、これは、タブン、次回作 TED3 の布石ではないかと思わせるようなものでした。考え過ぎかもしれませんが、これだけ人気があるのですから、続編もありうるでしょう。

この日は、いろいろあったけど、終わりよければ全てよし。面白い一日でした。 次回からは、映画前は、軽食で済ませようと思い、床につきました。

ジュラシックワールドを観て、とんかつ@松乃家

ワイフは、TOHOシネマズ新宿での「ジュラシックワールド」MX4D上映に行ったのですが、自分が、 一緒に行けなかったのは、時間が合わなかったせいです。それで、普通の字幕版に行くことにしました。この日は14日、TOHOシネマズデーですから、1100円での鑑賞になります。

歌舞伎町到着から、上映開始まで30分しかありません。
IMG_0526 2

ワンパターンですが、軽く腹ごしらえです。
IMG_0532 2
サワーチェリーは、個性が強い酒でなので、おにぎりとは相性は今ひとつでしたが、まあ、9%の高アルコール濃度で、ほろ酔いになれたのは幸いでした(^^;)

いつも通り、エレベーターで劇場に向かいます。あまり考えずに、乗り込んでいるのはワンパターンの証ですね。
IMG_0535 2

今回で6ポイント貯まったので、次回はただで観られます。何を観ようかな?
IMG_0540 2
さすが、今年最大級の大ヒット作品です。シアターは、ほぼ満席の活況でした。

映画の内容は、子供から大人まで、気軽に楽しめる内容となっています。理屈なんかいりません。これは娯楽作品ですから。前シリーズ「ジュラシックパーク」に対しても、オマージュがきちんとなされています。こういった点はサービスです。
遺伝子組み換えという最先端技術を使えば、どういったものも作り出せるというのは、とかく科学者の暴走が起きがちですが、今回は、現代社会への皮肉も込められています。
一方で、自然界には、決して超えることのできないルールというものが、組み込まれているわけで、これが、クライマックスへつながっていきます。食物連鎖には、所詮は、かなわないっていうことです。

最後は、すっきりした気分で、劇場を後にしました。
歌舞伎町で、なんか食べて帰ろうと思ったんですが、結局、近くの松乃家で、とんかつ定食、それもワンコインのを食べることにしました。
IMG_0544 2
安上がりのいい一日になりました(^^)

ミッションインポッシブルの前に軽く飲む@夢やぐら(歌舞伎町)

マイシアター、TOHOシネマズ新宿で、ミッションインポッシブルを観ることにしましたが、歌舞伎町に到着したのは、上映の1時間半前でした。これなら、一軒のちょい飲みくらいは出来そうです。

IMG_0430 2

IMG_0433 2

ぶらつくには、まだまだ、暑いこの季節です。ここは、行きつけの居酒屋で、時間を調節することにしましょう。
夢やぐら

IMG_0458 2

ここには、とても、お得なほろ酔いセットメニューなるものがあるのです。セットの内容は、いろいろ変わりますから楽しいものです。今回も、天ぷら、かつ煮、豚の味噌漬け焼きとよりどりみどりです(^^)

IMG_0437 2

店に足を踏み入れると、運良く、カウンターの端が空いており、着座で出来ました。良かった。

今回は、 ◇ほろ酔いセットメニュー Cセット 1320円(税込)でまいります。

IMG_0440 2

ドリンクは、生ビール 前菜は、板わさです。飲み過ぎると、映画で寝てしまうので、ゆっくりと飲みます(^^) 板わさは分厚いので、弾力がありますが、これがまたいいんです。

夏に不足しがちなビタミンB1を補うべく、選んだのが、Cセットの豚の味噌漬け焼きだったというわけです。

IMG_0444 2

味噌の風味がとても良いので、ご飯が欲しくなりました。定食のおかずにも充分なりうるのです。美味いです。

IMG_0446 2

ビールを、ちびりちびりと飲むことは、あまりないのですが、これはこれで貴重な体験になります。欧米では、生ぬるいビールだって、しっかり市民権を得ていますからね。とは言っても、もっとアルコールを飲みたい気持ちがなかったかというと、嘘になります。 隣のお客さんの日本酒が、とても美味そうでしたから(^^;)

ビールを飲み干したので、酔い醒ましの水を飲みました。

IMG_0448 2


ちょうどいいタイミングで、しめのそばの登場です。ここでは、温と冷のどちらかが選べるのです。

IMG_0449 2
IMG_0452 2

歯ぬかりすることなく、潔く切れる食感がいいです。量も、意外に多く満足できるもの。おかげで、お腹にたまりました。あー 美味かった。ごちそうさん。



さあ、劇場に向かいましょう。

IMG_0462 2


自動発券機でチケットをもらいましたが、前もって、いい席を取っておいて良かったです。

IMG_0466 2

さすが人気作品だけあって、客入りは良かったです。そして。驚いたのは外国人の多さでした。観光客の急増は、こういうところにも現れているのです。

映画の内容は、一瞬たりとも目が離せないスピード感あふれるもの。

陰謀の謎が、とても大きいだけに、登場する人物たちの行動が、どうしても気になります。
今回、主人公のイーサンは、不死身ではありません。ちょいと前の007シリーズでのジェームスボンドがそうであったように、単なるヒーローというものでなく、どこか、人間臭さを感じさせるのです。
少しネタバレになりますが、迫力満点のバイクチェースでも、意外な結末となっています。

今回は、信頼おける同僚たちの活躍も見ものです。ハラハラドキドキだけでなく、コミカルな点が、安らぎを与えてくれるのです。
全体として、とても面白い作品でした。映画というものは、いいもんですね。

夢やぐら 西武新宿駅前店そば(蕎麦) / 西武新宿駅新宿西口駅新宿駅

映画「ミニオンズ」見てから、姫路の豚骨ラーメン@ラー麺 ずんどう屋 (歌舞伎町)

毎月1日は、ファーストデーということで、マイシアター TOHOシネマズ新宿へ行ってきました。上映開始まで30分しかなかったので、いつものように、軽く、お腹に入れましょう。
IMG_9946 2
新発売されたジム・ビームシトラスハイボールは、すっきりした口当たりで良かったです。ほろ酔い気分のまま、劇場へ向かいます。昔なら、2階のマルハンへちょいと立ち寄り、結果、大負けするなんていうこともあったでしょうが、パチンコ依存症から抜け出したので、そういう危険はありません。

観たのは、「ミニオンズ
IMG_9938 2

IMG_9950 2
スクリーン12(75席)は初めて。日本語吹き替え版になります。

映画の主人公は、ミニオンズ。怪盗グルーシリーズを見ていない自分にも、彼らがどういうものかわかり易い内容になっています。見ているうちに、彼らの世界に引き込まれて行きます。

なんたって、面白いです。スピード感があって、しかも、コミカルな一面も多くあって、思わず笑ってしまいました。日本へのサービスシーンもありますが、やはり、ミニオンズを追っかける相撲レスラーに目がいったのは自分だけではなかったでしょう。

あまりネタバレするので言いませんが、クライマックスの部分は、よく考えて作りこまれています。悪役あってこそのストーリーのおかしさで、最後の最後に、「あーそういうことね」と納得する仕掛けは、ミニオンズを今回知った人にも優しいものなのです。

音楽もとても素晴らしい。クラシックから、60年代ロックまで誠に幅広いもので、もちろん、アクションムービーならではのリズム感のものもあります。
やー 思いがけず、本当に楽しい映画でした。 映画というものは、本当にいいもんです。



映画が終わったのが、午後10時ころ。小腹もすいたことだし、BMしておいたラーメン屋へ向かいました。場所は、劇場からほど近く、都立大久保病院のすぐ前です。

ラー麺 ずんどう屋 新宿店
IMG_9993 2
かなり大きい店なので、ゆっくり座れます。今回は、カウンター席に陣取りました。

姫路のラーメンということですが、厳密には、醤油でなく豚骨だし、生しょうがが載っていないということで、姫路ラーメンということではないようです。食べ放題の特製高菜(いわゆる辛子高菜)が、最初に出てきます。卓上には、紅生姜の容器が備わっています。ここらあたりは、博多ラーメンっぽいです。
IMG_9958 2

いつものように、 ◇瓶ビール 540円(税込)
IMG_9961 2

目の前にも、メニュー(写真クリック拡大)があります。

◇元味ラーメン (背脂 並 細麺) 790円
IMG_9967 2

IMG_9968 2

ここでは、麺の固さは、リクエスト出来ませんが、細麺ながら、博多ラーメンの並よりは硬めで、コシがあります。
IMG_9969 2

スープは、かなりドロリとしたもの。久留米ラーメンに近いものもあります。
IMG_9973 2

チャーシューには、背脂がまとわりついています。背脂の量は、4段階から選べますから、お好みで。
IMG_9974 2

高菜や紅しょうがを入れて食べ、スープを半分を残してから、替玉です。

◇替玉 ちぢれ麺 100円
IMG_9983 2
これは低加水麺ですから、しっかりした食感が楽しめます。

あー 美味かった。次回は、歌舞伎セットでがっつりいきたいと思います。
IMG_9982 2
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ