煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

もやしそば、もやしラーメン

野菜タンメンに、やや近い、もやしラーメン@李房(荻窪)

都内では、大好きなサンマーメンを食べられるところが少ないので、これに良く似た”もやしラーメン”を食べ歩いています。

現在、荻窪の中華料理店コンプリートを目指している最中。今回は、もやしラーメンが食べられるところがあるというので行ってきました。

荻窪駅南口からすぐにある 李房 杉並区荻窪5-24-9 
CIMG3618 2
店内BGMは、アメリカンカントリー。中華料理店というのに、ずいぶん、オサレです。

まずは、お決まりの◇ビール600円(税込)
CIMG3624 2
大瓶がデフォルトなんです。 いいんじゃないですか!

無料の突き出しは、塩こしょうが振りかけられたという珍しい枝豆です。
CIMG3633 2

写真を撮っていると、さっと、届きました。

◇もやしラーメン 630円(税込)
CIMG3627 2
もやしラーメンでありますが、このようにトロミのある餡があるので、これだけなら、サンマーメンに近い印象です。いずれにせよ、こういう外見だけでも、食欲がそそられるから構わないのですが(^^;)

具は、もやしを中心に、人参とニラ。 サンマーメンに入っていることが多い豚肉は、見あたらないのは、肉好きとっては、いささか残念です。 

加水率が中間といった麺は、のどごしが良好で、すんなりと胃に収まります。
CIMG3629 2
トロミがなければ、野菜タンメンとも言えるこの品、 飲んだ後のしめにはいいんじゃないでしょうか?

この後、もうひと品食べたかったので、サンマーメンつながりで、この品を頼んだんですが
CIMG3635 2

「ありません」と言われました(TT)
もし、ここで、この品が食べられたら、ネタとしてはパワーアップしたのでしょうが。 

さっさと食べてさっさと帰るのが、良さそうです。ごちそうさん。

※2014.11.16 全面改訂
※2015.5.31 一部改訂

穴場のもやしラーメン@中華屋 啓ちゃん(荻窪)

街の中華屋さん探しの旅は、相変わらず、続いています。
まずは、荻窪駅北口から、天沼八幡通りへ向かいます。

ゲートをくぐり、しばらく歩き、あの”炒飯の万博”を見に行くと、リニューアルオープンしていました。入口正面のパネルは、ステンドガラスみたいなものになって、綺麗に変身。EXPOの文字もいいです。(前回訪問時の記事は、こちら
CIMG1301 2

今回、目指す店は、天沼八幡神社の方へ、もう少し歩いた先にあります。
中華屋 啓ちゃん 杉並区天沼3-31-35
CIMG1303 2
一見、しゃれたラーメン屋かと思うような外観です。

店内には、10人ほど座れるU字カウンター。清潔そのものです。また、店の人が、手の空いた時に、週刊漫画雑誌を、きちんと整理整頓していました。気持ちがいいです。

券売機(写真クリックで拡大)
CIMG1305 2
品数がたくさんあるので、迷いますが、今回は、もやしらーめん+半チャーハン+ビールをチョイス。

◇ビール 350円
CIMG1309 2
スーパードライの小瓶です。ほぼ同じ容量だからと缶ビールを出す店もありますが、瓶入りの方が、間違いなく美味いです。コップに移して飲むことで、口当たりが変わることもその理由だと科学的に証明されているようです。

しばらくして、お待ちかねの品の登場です!

◇もやしラーメン 700円
CIMG1312 2
思わず、唾を飲み込みそうになる豪華な外観です。まさに、これが、求めていた もやしラーメン! 

もやし、にら、にんじん、たまねぎ、そして、豚肉というたっぷりの具が、トロミをまとって、麺の上に乗っていて、下の麺は、ほとんど見えないほどです。

具のところを、ひとたび、口にした途端、これが滋味に富む料理だということが分かります。美味すぎです。

スープは、鶏ガラが入った醤油ベースで、サンマーメンにも似た味です。ストレート細麺にも、スープは良くからみます。美味い!

CIMG1316 2

少し遅れて、◇半チャーハン350円 が登場
CIMG1319 2
綺麗な半球状のチャーハンは、結構なボリュームがあります。

CIMG1323 2
強い火力で調理してあるので、パラパラした食感が楽しめます。これも美味い!

半端ない食の進み具合で、もう食えないというくらいに、お腹がパンパンになりました。

ここのもやしラーメンは、かなりお薦めの品です。700円という値段もリーズナブルです。他のお客さんが食べていた定食類も、いずれも美味そうでした。
駅からは多少距離がありますが、足を運ぶ価値は十分にあります。

立ち飲み「わおん」で、一杯飲んで帰ろうかと思いましたが、腹いっぱいで動けないような状態。腹ごなしに、ぶらぶら散策しながら、家路につきました。

※2014.11.11一部改訂  ※2015.7.1改訂(フォント)

餃子ともやしそば@三ちゃん(荻窪)

街のラーメン屋さんというのが好きです。チェーン店にはない個性には、心ひかれます。
漫画本やスポーツ新聞が店内に山積みされている風景も良し、生活感がいっぱいの雰囲気も、また良し。

今回は、荻窪駅南口から、目的の店に行きます。

CIMG1087 2

ここから、徒歩数分で到着。
 
三ちゃん
CIMG1099 2

まずは、◇瓶ビール 530円(以下すべて税込価格)
CIMG1092 2
サッポロ黒ラベルとは、嬉しい。 これで、のどが潤いました。

しばらくして、◇餃子 400円 の登場
CIMG1093 2

CIMG1095 2

◇もやしそば 700円
CIMG1097 2

CIMG1098 2
昔の荻窪のことは知りませんが、これぞ、素朴な味ということでしょう。
※2015.7.11 改訂

もやしそばでもサンマーメンでも可!?@東竜 新橋店

以前、川崎の「天龍」で、もやしそばとサンマーメンが同じものだということを書きました→こちらの記事

全然、ハナから違うものだよ・・・ラーメン通からすれば、決して許せない事柄かもしれません。まだ、その違いがわかりません。まだまだ研究不足です(^^;)

今回は、”もやしそば”を置いているところの宿題店へ行ってきました。
東竜 新橋店 港区新橋1-19-14
CIMG0735 2

チャーハンのおいしい店と謳ったておりますが、麺類もかなり充実しております。
CIMG0721 2

今回は、迷わずに、◇もやしそば 800円をチョイスです。正直言って、やや高めの値段設定ではあります。
店内は、奥に長いもので、いかにも中華料理店といった雰囲気に満ちています。

まもなくして、登場です。
CIMG0729 2

なんと、ミニチャーハンが付いていました。壁の短冊を見ると、”ミニチャーハン付き”と付箋が貼ってありました。こういうのって、予想外なので、嬉しいもんです。

スープは、醤油ベースに鶏がらが加えられたものです。
CIMG0732 2
具は、もやし、きくらげ、にんじん、豚肉、小松菜、半熟玉子です。これらとストレート細麺には、弱めのとろみあるスープが絡まっております。のど越しもいい仕上がりです。

写真では、よくわかりませんが、深めのドンブリに入っており、ボリュームはかなりあって、食べごたえ十分です。

当初は、値段が高めかなと感じましたが、チャーハンも付いて、しかも、まめに水を注ぎに来てくれるというサービスを考えれば、納得できます。

さて、本題です。もやしそばとサンマーメンの違いはいかに?

一般的に、餡のトロミ加減で区別しているようですが、明確な基準は、ないようです。

卓上のメニューを見返してみると、こう書いてありました。

厳選モヤシを使用した元祖サンマーメン!

moya
もやしそばが、元祖サンマーメン!?
・・・またまた訳がわからなくなってきました。
※2015.7.2改訂

散歩後のもやしラーメンが美味い@ラーメン王(歌舞伎町)

とかく、運動不足になりがちなライフスタイルを送っています。

わざわざ、お金まで払って、運動したくはないし、そんな金があったら、煮込みを食べたい。

そんなフトドキな考えなんですが、気候も良くなってきたので、気軽に出来るという散歩をすることにしました。

歩数は、とりあえずの目標1万歩に設定です。
結論から先に言うと、この日は、目標をクリアできました。 13125歩。
自分で言うのもなんですが、デキスギくんです。
IMG_5779 2

どこを歩いたかというと、まずは、用事のあった品川界隈に始まり、そして、新宿一回り。
昼の1時間を除いて、ほとんど、休みなく歩き続けたことになります。

新宿から自宅まで歩いて帰る健脚の持ち主、ワイフから言わせれば、この歩数なんぞチョロイということになりますが、これが精一杯でした。

散歩の効用は、たくさんあるでしょうが、食いしん坊として言うならば、とにかく、ひもじい思いになれることです。

ひもじさも、時には、大事だ!

食べ物が、簡単に手に入る時代にあって、このような飢餓体験は、自分を見つめ直し、食べ物のありがたさを知るいい機会です。わざわざ、断食道場に行く必要はありません。

すでに夕刻、場所は、歌舞伎町ですから、暗闇こそ迫りませんが、どこかで腹を満たせねばなりません。探し回ったのですが、なかなか、これぞという店がありません。

あそこなら、なんとかなるかもな

最後の一手は、歌舞伎町ど真ん中、ネオンの海に囲まれながら、しっかり我が道をいく中華屋さんです。

ラーメン王 新宿区歌舞伎町1-15-11  
IMG_5730 2
初めての方は、入りづらいかもしれませんが、実は、ここ、安くて美味いものが食べられるのです。穴場と言えば、穴場と言えるかもしれません。

お客さんは、一人客が大半を占めます。それぞれ、一人遊びで、歌舞伎町に来て、食事休憩しているものと察します。自分も、似たようなもんですが(^^;)

まずは、◇ビール 500円 から。冷奴が一緒に出てきます。
IMG_5731 2

空きっ腹で、ノドにしみるビールっていうのも、いいです。

お待ちかねの ◇もやしラーメン 630円
IMG_5735 2
ビジュアルは最高です。これぞ、もやしラーメン!

醤油ベースのスープに、もやしたっぷり、もちもち麺・・・言うことなしです。

先ほど言いましたが、ネオンが眩しい通りにありますから、初めての方は、臆するかもしれませんが、一度、足を踏み入れれば、すぐに、お気に入りの店に加わることでしょう。

※2015.6.5 一部改訂
※2015.6.9 一部改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ