煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

町の変遷

花見しながらのタコライス@沖縄キッチン 城(ぐすく) 西新橋

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” 
↑ ↑ ↑ ↑ 
参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。

※メッセージパーツを設置しました。

春うららの一日、西新橋の南桜公園に足を運びました。

”そめいよしの”は、まだですが、早咲きの桜(寒桜?)は、すでに満開です。
sakra
近くに勤めるサラリーマン達も、春を楽しんでいます。

今回の目的地は、この公園脇にある 沖縄キッチン 城(ぐすく)
CIMG3105 2
入口からして、いかにも沖縄といった感じです。

案内されたのは、窓際のテーブル席、ここからは、桜がよく見えます。とても、いい感じです。
CIMG3112 2

メニューには、”午後2時から3時半限定ランチ”というのもあったんですが、タコライスをフルに食べたかったので、注文した品は・・・

タコライス ミニそば付き 800円
CIMG3114 2

CIMG3118 2
たくさんのキャベツで、ライスも挽肉も見えません。食べ進めて、やっと、ライスに、たどり着いた時の喜びってないです。タコソースを十分に絡めながら、口に運べば、もう天国気分です。

適度な辛さというものは、脳に快楽を与えてくれるもんなんですね。

続いて、ミニそばです。

CIMG3121 2
あれれ、意外に、美味い!

生姜が、よく効いていたスープが美味。正直言って、沖縄そばが苦手だったワガハイです。今まで、避けてきたのが、もったいない気持ちでした。 十分に楽しむことが出来ました。

今回の美味さの影には、花見をしながらのシチュエーションも一役買ったのは間違いありません。

会計時に、ランチに使える金券50円をもらい、気持ちよく送り出してもらった後は、周囲を散歩しました。

虎ノ門ヒルズと通称マッカーサー道路
CIMG3129 2

将来は、汐留、築地の方まで伸びるそうです。
CIMG3128 2

広い歩道は、シャンゼリゼ通りみたいにオサレに。 オープンカフェもできるんでしょうね。
CIMG3127 2

東京オリンピックに向けて、着々とインフラが進んでいます。これからが楽しみです。

 
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” 

吉祥寺バウスシアターのちメシ@中華食堂一番館(吉祥寺)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加しています。よろしければ、クリックお願いします。

東京MXテレビ「ニッポンダンディー」で、吉祥寺バウスシアターが、五月一杯で閉館することを知り、早速行ってきました。

アーケード側の入口近辺  ロボコップがお出迎え
CIMG2868 2

正面から見たところ。劇場は、階段を昇ったところにあります。
kiti

チケット売り場  昔は当たり前だったガラス越しのやりとり
CIMG2876 2

ロボコップの大きな立て看板は、バウス1の入口前
CIMG2875 2
残念ですが、今回は、時間が合わず、ここで、ロボコップを観られませんでした。

それにしても、昭和の面影を残すこのような街の映画館がなくなっていくというのは、実に残念です。

そうした中、急にお腹がすいてきましたので、バウスシアターのほぼ真向かいにあるここへ入ってみることにしました。

中華一番館 吉祥寺店
CIMG2877 2

頼んだのは、中華丼 390円。 安い!
CIMG2883 2
この値段で、この内容なら、大満足です。


順序は逆になりますが、とんかつ大鵬のあった場所に行ってみました。
CIMG2865 2
大阪ホルモンふたご になるようです。

今後も、変わりゆく吉祥寺の風景を撮っていきたいと思います。

 
にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ

肉天定食が美味い@つるかめ食堂(歌舞伎町)

歌舞伎町での定点観測が趣味です。

特に、旧コマ劇跡に建設されているtohoシネマズ新宿(仮)ビルを靖国通りから定期的に撮影しています。

随分と高くなったもんです。完成後は、間違いなく、歌舞伎町のランドマークになりますね。
IMG_5760 2

横断歩道を渡り、この建築現場の近くに行ってみると、なんだか、人集りが見えてきました。

♫月が出た出た月が出た(ヨイヨイ) 三池炭坑の 上に出たあまり煙突が 高い のでさぞやお月さん けむたかろ(サノヨイヨイ)

聞きなれた民謡です。炭坑節じゃないですか! ヨイヨイ!

IMG_5765 2

皆さん、楽しそうに踊る姿に、ついつい、見入ってしまいました。ヨイヨイ!

こうしている場合じゃない! いそがなくっちゃ!

大久保公園へ向かいます。
IMG_5768 2
ここで、うまいつけ麺でも食べよう

でも、考えが甘かったです。どこも、長蛇の列で、断念しました(泣)
IMG_5770 2

そうだ! あの店なら、飲んで食べられるぞ!


空きっ腹を抱えて向かったのは・・・

つるかめ食堂 歌舞伎町店 新宿区歌舞伎町1-15-8 
 
IMG_0887 2

ネオンに囲まれたエリアのど真ん中にある食堂です。ここには、歌舞伎町関係者が一堂に会します。背筋もピンと伸びます(笑)

赤星で、のどの渇きを癒します。
IMG_5771 2
大瓶ですから、ペースを考えないといけません(笑)

今回頼んだのは、肉天定食 800円です。

肉天と言えば、さかのぼること、36年前、大学生の頃、下宿から自転車で10分ほどの食堂を思い出します。

ある日の深夜3時 あまりの空腹に目が覚めました。当時、コンビニというものなんかありませんでした。

どうしよう? 腹減った!

その時、食べたのが、肉天定食だったのです。ボリュームたっぷりの定食は、ライスが超大盛りで、食べごたえのあるものでした。女友達を連れて行くと、みな、目を丸くしていました。懐かしい思い出です。

さて、話を戻します。これが今回の定食です。
IMG_5773 2

豚肉の天ぷらに、人参、大根、きゅうりが乗っかって、その上から甘酸っぱいたれがかかっています。
IMG_5774 2

美味い!

肉天というと、胃にもたれそうなイメージですが、そんなことはありません。ここの品は、脂っこさを野菜が中和してくれるので、ちょうどいい加減なのです。ご飯は、もちろんビールと一緒に食べても、美味いんです。

すっかり、満足しました。

ここで、あらためて、見渡すと、いろんなお客さんが来ております。

外国人、老夫婦、一人客、若いカップル、飲食関係者などなど・・・
あらゆる人々を楽しませるこの食堂の包容力には、ただただ、恐れ入るしかないのです。

参りました!

歌舞伎町ぶらり、加賀屋へ

移り変わりの激しい歌舞伎町を見て歩くのが好きです。カネのかからない趣味です(笑)

仕事帰りにメトロ新宿駅で途中下車、東口アルタの方面へ。
IMG_2830 2

















あれれ、エスカレーターの向きが変だぞ!
IMG_2864 2

















歌舞伎町ミステリーツアーの幸先は、ヨカです。

アルタを出て、歌舞伎町方面へ。

おおお、ヤマダ電器一階の路面が、ノンベエに嬉しいチェンジしてますよ♪ 立ち飲みスペースはないけど、安く買えますからいいんです。
IMG_2831 2



















歌舞伎町一番街に入りましょう。

うおおおおおー、
小倉優子から、楽しんごに、バトンタッチだ!(笑)
IMG_2833 2


















コマ劇跡のtohoシネマズも、順調に、建設されています。
IMG_2834 2


















新宿ハイジア1階SRCのキャンピング用品が二階へ移動しています。

ハイジア隣、この場所は、いろいろな店が立ち替わっていたところですが・・・

♪♪ ゴーゴーカレー ゴー カレー
IMG_2838 2

















この店には、勢いがありますなー。
人が途切れるタイミングを見計らっての撮影は、苦労しました。

さあ、これから、久しぶりに参りましょう。
加賀屋西武新宿店
IMG_2839 2


















ここだけは、変わっていないだろう・・・
と思いきや、キープボトルが、加賀忠へチェンジ。中は同じだそうですが・・・なんか変な感じです。

IMG_2843 2


















焼き物の味は、そのままでした。これには一安心。ナンコツタレ、美味いです。
IMG_2849 2

















この夜は、バイス攻めです。
注文を取りに来たバイト青年は、とても丁寧で、今時、珍しいなと思い、聞いてみると、「ミャンマー出身」ですとのこと。

加賀屋にも、確かに、変化の波は押し寄せていたのです。

時代に遅れないように、自分も変化します。

変わりゆく歌舞伎町

上京のきっかけの一つになったのは、歌舞伎町でした(マジで)。
夜、まばゆいばかりに光る無数のネオンは、地方出身者の楽笑にとって、誘蛾灯をはるかにしのぐ誘引力を発揮しました。
d4bde5fb

みなさん、歌舞伎町と言えば、どういうイメージがあるでしょうか?
278316af
イメージは、個人それぞれのものですから、とやかく言うつもりはありません。

数年前のことです。

旧コマ劇場をぶらぶら歩いていたら、可愛いキャバクラ嬢が、近づいてきて、「今月の同伴ノルマがきついから、よかったら付き合って」と言われたことがあります。ドギマギしていると、1万5千円を手渡しされ、「これでお願い!」と頼まれ、その店に向かったわけです。

きっと、ボラレタことでしょうよ!

そう思うかもしれませんが、大間違い。そこは健全キャバクラで、手出しはなく、ただでワンセット40分楽しむことができました。歌舞伎町には、そういう良心的なところもあるのです。


さて、最近は、歌舞伎町も変わりつつあります。

①セントラルロード(靖国通りから、旧コマ劇場方面を望む)
f7bdfc3d

②旧コマ劇場跡(二年後は、シネコンとホテルの高層ビルになります)
7a21182d

③シネシティー広場(地域冷暖房拠点の工事中です) 奥には、アパホテルが出来ます。
7bf394de
2015年春には、すっかり様変わりしたこの界隈の風景になることでしょうね。
※2015.9.4 改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ