煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

吉祥寺グルメ

うなぎ二人前、食ったど~@くら寿司 武蔵野西久保店

北大路欣也さんが美味そうに鰻を食べているポスターを見て、いてもたってもおられず、食べに行くことにしました。今年6回目のうなぎになります。

今回は、吉祥寺駅から徒歩で向かいます。
IMG_9675 2
バスはあるんですが、あえて挑戦です。予定所要時間は30分、暑い中を行軍し、ようやく到着しました。

くら寿司武蔵野西久保店
IMG_9680 2
店内に入ってみると、夏休みに突入したこともあってか、20分待ちでした。まあ、ここまで見たからには、待ちましょう。
IMG_9687 2
(早く食べたくて、お腹が鳴りました)

ようやく、カウンター席に案内されますが、ここのドリンクはセルフサービスになっていますから、自分の好きな酒を、キンキンに冷えたグラスと共に、自分で席に運ぶのです。
IMG_9685 2

◇ビール 580円(税込、以下同様) 卓上の栓抜きで、自分で開けるのは久しぶりです。
IMG_9691 2
歩き疲れた上に、順番を待ってから、やっと飲めるというビールの美味さは、格別です。とっても美味い!

タッチパネルで、待望の品を注文し、6分ほどで、目の前のレーンに届きました。
◇特上うな丼山椒付き 980円
IMG_9696 2
(山椒付きでもなしでも値段は同じ)

おもむろに、蓋を開けると、待ちに待ったうなぎが姿を現しました(^^)/
IMG_9704 2

IMG_9701 2

ここで、箸で持ち上げようと試みたのですが、身があまりに柔らかいので、無理でした。つまり、それだけ美味いという証になります。実際、口にいれると、とろけるような食感でした。美味い(^^)
IMG_9707 2

山椒もたっぷりかけて、いただくと、またバカウマです。
IMG_9712 2
ご飯の量もたっぷりだったんですが、あっという間に平らげてしまいました。ビールも、すでに空です。

もう少しうなぎ食べたいな(^ρ^*)

酔いも手伝って、もう一品頼むことにしました。その前に、先ほどのセルフコーナーに行き、日本酒をグラスうと共に持ってきます。
◇純米酒 無添蔵 580円
IMG_9718 2

またもや、タッチパネルで、注文です。
◇うな丼山椒付き 580円
IMG_9719 2

さあ、日本酒と一緒にいただきましょう。
IMG_9726 2

こちらは、特上と比べ、身が少々固めで、持ち上がりましたが、美味いです(^^)
IMG_9731 2

こんなに思う存分、うなぎを食べられて本当に幸せでした。会計は、2900円ほど。
IMG_9734 2
ごちそうさんでした。

店を出る頃になって、酔いが回ってきて、さすがに歩いて帰れるわけもなく、バスに乗って、吉祥寺駅まで行きました。あー 楽しい一日でした。
くら寿司の「特上うな丼」・・・これは、足を運ぶ価値は十分にあります。おススメです。
※2015.7.29一部改訂(一枚目写真追加)

無添くら寿司 武蔵野西久保店回転寿司 / 三鷹駅吉祥寺駅東伏見駅

気が付けば、二時間も立ち飲みしてました@エイヒレ(吉祥寺ハモニカ横丁)

吉祥寺には、ほぼ毎日来ているというのに、ノンベエなら知らない人がいないであろうハモニカ横丁で飲んだことは、数少ないというのは、考えれば考えるほど、実にもったいない話です。

前回は、某酒場で意気投合した女子に連れられ、この横丁のどこかに行ったのですが、まったく場所を覚えていません。めちゃくちゃ、酔っぱらっており、まるで迷路のようなこの横丁ですから、方向を見失ったのも当然でした(^^;)

この日は、行きたい候補の店があったのですが、残念ながら移転しておりました。

とりあえず、ハモニカ横丁の奥に入ってみることにしましたが、このすごい人出です。
IMG_8925 2
どの店をのぞいても、楽しく飲んでいる男女の姿が多く見受けられます。もうひとつの候補の店も、残念ながら、満席でした。

どこにしようか?

ブラブラしていると、一角に立ち飲み屋を発見。解放感があるし、店先にある丸テーブルもぽっかりとそこだけ空いていたので、ここに入ることにしました。

エイヒレ
IMG_8927 2

まずは、◇ホッピー 370円(税抜、以下同様)から。
IMG_8929 2
ナカ(焼酎)※ グラス一杯分の金宮¥530は、別グラスでの提供で、思いのほか、量がたっぷりでうれしいです。グラスの氷は、少々、じゃまですが、まあいいでしょう(^^;) 

◇チャーシューメンマ 500円 ◇サツマアゲ 400円
IMG_8935 2

◇ギョーザの唐揚げ 400円
IMG_8939 2
ブログネタにはいい品です。 唐揚げ粉が軽くまぶしてあって、表面はカリカリした食感の仕上がりです。

◇チャーメン 600円
IMG_8943 2

ここで、ドリンクを追加しましょう。 ◇すだちサワー 530円
IMG_8950 2
さっぱりしたドリンクで、暑い時期にはもってこい。

◇コロッケ 400円
IMG_8954 2
三ツ矢ソース(ウスター)をかけていただきます。

◇チーズクラッカー 400円
IMG_8955 2
(ぶれていて、すいません)

最初は軽く飲もう・・とここにしたのですが、いろいろと話がはずみ、テンションがあがっていました。ここで、ふと時計を見ると、店に入って、2時間近く経っていて、これは驚き。いろいろ食べて飲んで楽しかった時間だったから、あっという間だったんです。

会計は6600円。 これは吉祥寺価格とみていいでしょう。

それは仕方ないにしても、もし、要望をあげるとすれば、
ひと皿に盛られた料理の数を偶数にして欲しいということ。 
1や3と奇数だと、2人客としては、分ける時に苦労するんです。 これが、正直な気持ちです。

2時間立ちっぱなしだったので、足と膝が痛くなってしまいました。年には勝てません(^^;) ようやく駅の階段を昇り、電車に乗りこみ、帰宅の途につきました。
※2015.7.29 改訂

まったりと酒を飲む@凧凧(吉祥寺)、 吉祥寺の超優良店「R」

この日の吉祥寺は雨。人通りも少なく、さびしげです。
IMG_8787 2
しかし、こういう時こそ、逆に飲むチャンスです。
だって、ゆっくり飲める確率が高いから(^^)

というわけで向かった先は、本当に久しぶり、7年ぶりの訪問(前回は、こちら)。 
凧凧(はたはた)吉祥寺店
IMG_8789 2
思惑通り、空いていて、カウンター席に、悠々着座出来ました(^^)

まずは ◇生ビール 390円(以下全て税込) ◇お通し200円 は、イカの煮物
IMG_8790 2
やはり自分のペースで飲めるということ自体が幸せです。美味い!

最近は、煮込みに縛られなくなりました。 普段は食べられないようなものを探しましょう。
◇サヨリの刺身 410円
IMG_8797 2
今が旬後半のこの魚、白身の高級魚と言われるだけあって、食感も良く、淡白ながらの味がまたいい。子供の頃から食べてきましたが、やはり美味い!

◇帆立バター炒め 450円
IMG_8801 2

IMG_8807 2
バターの風味が存分に活かされた帆立は、抜群のお味。

ここで、次に飲む予定のチェイサーとしてお冷を頼みました。
IMG_8810 2
これがとても大きいグラスでの提供で、嬉しい限り。なにげないサービスが最高です。

◇やかん 温 410円
IMG_8813 2
日本酒がたっぷりと2合入っての大サービス品です。嬉しいな。

◇厚揚げ ハーフ 200円
IMG_8818 2
最近、はまっている品です。日本酒との相性も最高です。

ここらあたりで、いい気分になってきました。日本酒が美味いので、ついついハイピッチになってきたんでしょう。
お隣のお客さんも、紳士的な方で、これも良かったです。

会計は、2060円。 後で計算したんですが、すべて税込だったんです。これだけ食べて飲んで、とてもいい店でした。再訪は必至です。


良い気分のまま、吉祥寺駅北口周辺を放浪です。なんか飲み足りなかったからです。

この気分って、たとえば、網走・北見一人旅の時とかに似ています。突如、姿を現した解放感が、ふだんなら、二の足を踏むような店へのチャレンジを推し進めるのです。

(よし 行ってみよう!)

そこで、見かけたのは、「午後9時まで40分 1500円 税15%」という、ちょっと考えられないシステムの立て看板がある店「R」でした。

ついさっき、歌舞伎町では、悪質な店が摘発されたとニュースが流れたばかり。

(やー そういう甘い話はないよな)

しかし、酔いも手伝って、試しに、店をのぞいてみることに。

すると、薄暗い店内は、中級と高級店の間といった感。 シックな雰囲気で、すすきのでいうとニュークラブのような感じでした。

(こりゃ、覚悟しないといけないな)

・・・直観的に、すすきの並の料金は、かかるとみた方が良さそうでした(^^;)

で、結果から先に申し上げますと、超優良店 でした。

シングルチャージや自動延長もあるわけでなく、ウイスキーと焼酎は飲み放題。看板のように、「40分、税込1750円」に、ウソ偽りは、なかったのです。 肝心の接客(一人に一人付く)も最高レベルでした。

本当に、吉祥寺は奥が深いです。
※2015.7.15一部改訂

意外な穴場です@魚王KUNI 吉祥寺店

知人と何か食べに行こうということになったのですが、この方は全くの下戸。一滴も酒を受け付けないというので、行き先に困りました。

吉祥寺駅近辺をウロウロした揚句、目についた店に入ることにしました。

魚王KUNI 吉祥寺店
IMG_8750 2
以前は、南口にあったのですが、新しく移転してからは初訪問です。

自分だけ、◇瓶ビール 490円(税別)でいきます。申し訳ないです(^^;)
IMG_8706 2
◇お通し 300円は、もずく酢。 結構な量があります。ちなみに、酒を飲まない方にも出ます。

店名からも、魚がウリですから、これを頼みます。
◇お刺身3種盛り合わせ 1280円
IMG_8707 2
お店NO1メニューというだけあって、内容はかなり充実したものでした。鯛、カンパチ、まぐろ、かつお。

◇蛤酒蒸し 580円
IMG_8709 2
大ぶりの蛤が三個入っています。

IMG_8713 2
アサリとはまた違った、ぷりっとした食感が楽しめます。

◇天ぷら盛り合わせ 980円
IMG_8711 2
予想を裏切るダイナミックな盛り付けに嬉しい悲鳴です。二人分あって、リーズナブルな値段も魅力です。

ここで、◇シークワーサーサワー 400円
IMG_8716 2
メニューにあれば、ほとんど頼むこのドリンク、美味い上に健康にもいいというので一挙両得です。

今回は、思いのほか、満足できる品ばかりで嬉しかったです。会計は5000円ほどでした。
ごちそうさん。
※2015.7.15 改訂

魚王KUNI 吉祥寺店魚介・海鮮料理 / 吉祥寺駅井の頭公園駅

大戸屋のタイカレーのお味は?@大戸屋(吉祥寺)

【!販売終了しています】

今年の紅白歌合戦のサプライズは、中森明菜というもっぱらの噂です。

マスコミに姿を現さないのにもかかわらず、CD発売すれば売れるし、また、パチンコ台でも人気を博しているわけで、これはすごいことでしょう。

個人的に言うと、「トレシーハイド」「ノラミャオ」と同じくらい好きな女性です。

彼女の40代最後の年越しの夜の姿を楽しみにしたいものです。



この日の吉祥寺は晴れ。数日前の厳しい寒さからは、幾分解放されました。
CIMG0002 2

まだ、何を食べるか決めていないので、ブラブラして、適当なところに入りましょう。

小さい路地というのは、面白いものです。
CIMG0007 2

ここにあるのが、
大戸屋 吉祥寺店
CIMG0009 2
大戸屋の大きな置き看板がなければ、見過ごしてしまいそうな、多少不利な立地にあります。

階段を降りて、地下一階がお店の入り口です。
CIMG0012 2

意外にも、店内は、ゆったりとした造りになっています。
好きな席にお座りください・・・とのことで、お言葉に甘えて、四人掛けテーブルに陣取りました。

この店で大好きなものと言えば、チキンかあさん煮定食なのですが、たまには別のものにしてみようと思いました。

やはり、店のチャレンジメニューというのは気になります。
好評であれば、レギュラーになれるかというような野球のテスト生みたいなもんです。

今回は、大戸屋の本分、和食からかけ離れたものを試します。

◇大戸屋仕立ての鶏と野菜のグリーンカレー鍋定食(ご飯大盛り無料) 898円
CIMG0014 2
土鍋に、ぐつぐつと煮えたぎる状態で供されます。

猫舌でない身でありますが、さすがに、このまま食べると、やけどは必至ですから、少し冷ましていただきます。

CIMG0017 2
他のタイ料理店では、小さい器で供されることが多いのですが、今回は、大きな土鍋での提供。
量的には、そんなに変わらないでしょう。
鶏肉、なす、じゃがいも、パブリカ、ピーマンが入っています。

パクチーは、別皿です。全然気になりません。
CIMG0018 2

お味の方はと言いますと、まさに、ゲーンキョウワン。ココナッツミルクも入って、あのスパイシーさも再現されています。
CIMG0021 2
これを、ジヤポニカ米と一緒に食するわけですが、この辺は、和風といっても良いでしょう。

中盤戦に、パクチーを一気に投入です。
CIMG0022 2
緑が映えますね。

もったいないので、最後の最後まで、掬って食べました。ご飯には、備え付けのゴマ塩をかけて。
CIMG0024 2

あー美味かった。ごちそうさんでした。

それにしても、大戸屋さん、どうして、このようなタイ料理を出そうと思ったのでしょうか?

ブロガーとしては、ネタが出来て有難かったんですけどね(*^о)ゞ
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ