煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

吉祥寺グルメ

串揚げランチもいいもんだ@串屋(吉祥寺)

ビッグニュースが飛び込んできました。

日本版ゴジラ 12年ぶりに復活
そして 2015年春 TOHOシネマズ新宿に 実物大ゴジラヘッド

こりゃ、ゴジラファンとしては、楽しみです。

ハリウッド版ゴジラ続編は、2018年公開ということでし、今後の展開に目が離せません。


この日の吉祥寺は、曇り
CIMG1963 

今回、目指す店は、串かつの店です。先日、目星をつけていたところです。
マツキヨとセブンの間の道に入り、数分。
CIMG1964 2

とあるビルの2階にあります。
串屋
CIMG1968 2

CIMG1988 

串揚げのお店です。この料理でランチをするのは、おそらく、初めてのことになります。
CIMG19692

◇串揚げ 7本 800円(税込)を注文。
まず、サラダが出てきます。
CIMG1970 2
ピエトロみたいなドレッシングがグッド。

しばらくして、メインの登場。
CIMG1975 2
ご飯は、お替り自由です♪

美味そうな串揚げ。 どれから食べようか迷います(^^)
CIMG1978 2
豚ねぎ、海老のしそ巻き、しいたけの海老詰め、かぼちゃ、アスパラ、れんこんなど
・・・串揚げには、ソースかポン酢を付けていただきます。 創作系串揚げが楽しめます。

味噌汁には、カニが入っています。
CIMG1980 2

串揚げを半分食べたあたりで、ご飯のお替りです。半分強でお願いしました。
CIMG1983 2
やはり、日本人なら、米でしょ。美味い!

本音を言えば、ビールを飲みたかったところです。また、串揚げが美味くなったことでしょう。
CIMG1982 2
デートにも使える、いい雰囲気のお店でした。 ごちそうさん。
※2015.7.1 改訂

リピート率が高いのも当然です@伊千兵衛(吉祥寺)

吉祥寺の大きな魅力の一つは、狭い路地にだって、思いがけずの素晴らしい店があることではないでしょうか?

今回は、そのようなお店を紹介します。
ここは、「鍋焼きうどん、吉祥寺」でぐぐって、偶然見つけたところです。

まず、ヨドバシ吉祥寺とガストの間の道から、吉祥寺図書館を目指します。
CIMG1764 2

図書館を左手にして進み、突きあたりを右折、すぐに左折します。
CIMG1785 2

左手に見えてくる赤い幟が目印・・・

伊千兵衛
CIMG1782 2

CIMG1788 2

急な階段を昇っていく時、多少、不安な気持ちになりましたが、そのようなものは、店に足を踏み入れた途端、どこかへ吹き飛んでしまいました。

す、す、すごい!Σ(゚〇゚;)ェエエ工

入口からは、とても想像だにつかない広大な空間がそこにあったのです。

舞台や音響設備が充実しているところを見ると、元は、ライブハウスだったのではと推測できますが、本当のところは不明です。

このスペースに置かれたのは、沢山のテーブル。 平日というのに、ほぼ満席という繁盛ぶりで、思わず、目を見張りました。

相席でいいですか?

優しげな店主の言葉に、うなずいて、着席して、壁の短冊を見て、また驚きました。鍋焼きうどんはなかったものの、美味そうな品のオンパレードで、値段も格安。ほとんどが700円。

店の人が、サービスですと、煮物を持ってきてくれました。
CIMG1771 2
こういう家庭料理目当てに、生活習慣病の方も来店するそうです。確かに、料理も薄味ながら美味い。

迷った末、お店一番人気の品に限ると、注文したのが・・・
◇肉豆腐鍋 ソフトドリンク付き ご飯大盛りサービス 700円(税込)
CIMG1773 2
牛す〇御膳も、真っさおの充実した内容に、またも驚き。

ドドドーンと、豆腐は一丁分。
CIMG1774 2

豆腐は、かたくもなく柔らかくもない程よい食感です。
CIMG1776 2
寒い季節には、こういう温かい豆腐は、いいもんです。甘辛い汁がしみ込んでいて美味い!

牛肉も惜しげなく入っております。この肉質もいいんです。
CIMG1777 2
卵に浸せば、美味さはこの上なしです。ほっぺた落ちそうです。

ご飯の炊きあがりも、とても良いし、お新香も美味く、言うことありません。
たちまちに完食してしまいました。

食後は、サービスのアイスコーヒーで一息。
CIMG1779 2
(※グラスの汚れに見えるのは、カメラレンズの指紋のせいです)

店主によると、お客さんが大挙して押し寄せるので、ステージ部分を撤去し、座席にする改装をするそうです。
CIMG1780 2
リピーターが沢山いらっしゃるからなんでしょうが、その理由も分かります。

税込700円にして、この舌を巻くような充実した内容で、ごくごく当然です。 
ごちそうさんでした。 次回は、隣のお客さんが食べていたカツカレーに挑戦です。
※2015.7.7改訂(写真追加)

【閉店】ランチが断然お得な長崎ちゃんぽん@九州藩(吉祥寺)

!このお店は現在閉店しております。

この日の吉祥寺は、もう冬空という感じです。
CIMG1205 2

こういった寒い日は、ちゃんぽんでも食べようと思い、ネットで調べて行ってきました。

九州藩 吉祥寺店
CIMG1207 2

この階段、正直、急ですから、下りて行くのは、正直、これはしんどいです。 このもう一段下が入口です。
CIMG1209 2


ようやく、たどり着き、入ってみると、そこは落ち着いた空間でした。
CIMG1212 2
カウンター席は、肘掛椅子が窮屈なので、テーブル席に着座です。

メニューを見ますと、ちゃんぽんだけで、4種類もあります。今回は、シンプルにしましょう。

◇ちゃんぽん 800円(税込)
CIMG1215 2
まさしく、長崎ちゃんぽんです。

量も思いのほかたっぷりです。
CIMG1218 2
ピンク色が綺麗なかまぼこ、海老、豚肉、もやしを初めとする野菜
・・・どれも、ちゃんぽんになくてはならないものがたっぷりと入っています。

豚骨と鶏ガラから作られた乳白色のスープに絡むのは、やや太のストレート麺
CIMG1221 2
この高加水気味の麺の口当たりがたまりません。 美味いの一言に尽きます。

ここで卓上を見ますが、ちゃんぽんを出す店では、定番であるはずの胡椒が見当たりません。

代わって、添えられた容器に入っていたのは、香辛料。
CIMG1219 2

試しに、これをひと匙入れてみたら、ピリ辛ちゃんぽんに変身しました。
CIMG1224 2
これはこれで、美味かったですが、入れすぎには注意です。

ここで、壁のメニューを見てみると・・・
CIMG1213 2

長崎ちゃんぽん 1050円 (税抜き価格) つまり税込で、1134円
・・・夜に食べると、この値段になるんです


ですから、コスパのことを考えたら、ランチ(ラストオーダー13:30)が断然オトクです。


会計を済ませて、帰ろうとしたら、「こちらへどうぞ」とエレベーターを案内されました。
店の奥に、ちゃんとあったんです。 店に入る時も、ビルの奥に備わったこれを利用したらいいと思います。

あー美味かった。ごちそうさん。

次回は、吉祥寺での、別の長崎ちゃんぽん、紹介したいです。

インド料理店でタイ料理を食した@夢タージマハル(吉祥寺)

この日の吉祥寺は曇り。なんか、怪しい雲行きです。
5f5f25ee
NHKの特番「トルネードアレー」を見て以来、雲というものに、余計に興味がわいてきました。

この日は、美味い物を食べようと、夢本舗に向かったんですが、店先に、ランチ看板が出ていませんでした。
CIMG1146 2
これで、二日間も同じ結果ですから、ランチをやめたんでしょうか?
・・・・本当のところは不明です(;^_^A 

他に、どこかないか?と付近を散策していると、この店を見つけました。

夢タージマハル
CIMG1147 2

店先の置き看板です(写真クリックで拡大)
CIMG1148 2

見ると、どうもインド料理中心の店らしいですが、とりあえず、入ってみましょう。

広々とした店内には、多くのテーブル席がセットされています。座れば、フロア全体が見渡せるのはいいです。
テレビでは、ダンスシーン満載のインド映画が映し出されていて、エスニックな雰囲気です。ナイスです。
CIMG1159 2

はて、何を食べようかと悩んだのですが、カレー気分ではないので、タイ料理にすることにしました。
ここはインド料理がメインではありますが、タイ料理もあるのです。アジアンダイニングと名乗っていますから。

まずは、サービスドリンクメニューから選んだマンゴージュースとサラダが出てきます。
CIMG1153 2
マンゴージュースは、濃厚な口当たりで、甘くて美味しい。最近、なんか甘いものも好きになってきました。

◇ガパオセット サラダ ドリンク付き 918円
CIMG1160 2

CIMG1162 2
ガパオを紹介する時は、どうしても、上からと横からの写真が必要ですね。
ライスの標高がわからないといけませんからヾ(@°▽°@)ノ

さっそく、実食です。

辛さを示すとうがらしマークが付いていないので、味はどうかな?と思いつつ、口に運びます。
CIMG1168 2

あっ! 美味い ヽ(*´∀`)ノ

目玉焼きがうまい具合に被ったご飯と一緒に食べると、ちょうど好ましい辛さでいいんです。

パクチーも全然平気ですから、大歓迎♫
CIMG1165 2

料理と一緒に運ばれてきたこれらの容器には、自分好みに味を付けられるよう、いろんな香辛料が入っています。たとえば、辛みオイルとかです。
CIMG1163 2

最初は、インド料理店でのタイ料理はどうだろう?と思っていましたが、ことのほか美味かったので安心しました。

価格についてですが、メニューには、「850円」とだけ書かれていて、これが、すぐに税込か税抜きかは、分かりません。よく隅々まで見てみると、小さいフォントで、「税抜き」とありました。
客の立場から言わせてもらうと、値段の横に「税抜き」と書いてあると有難いです。

あー 美味かった。ごちそうさん。 

オドロキの街中食堂@まるけん食堂(吉祥寺)

日常生活というのは、とかく単調になりがちです。
同じことばかりを繰り返していると、認知症になりやすいらしいので、変化を求めて日々さすらっているわけです。

食事だって同じでしょう。かつて、煮込みばかり食べていた身なので、偉そうに言えませんが、ラーメンとか同じものばかり食べていてもいけません。 できるだけ、いろんなものを食べようと心がけています。



この日の吉祥寺は、曇り。
IMG_0783 2
(※デジカメを自宅に忘れ、今回は、I PHONEでの写真になります。)

焼肉定食が食べられるところがないか?とネットで探した末、よさげな所があったので、その店へ行くことにしました。

サンロードアーケードを北進、ひたすらまっすぐ歩きます。 旧バウスシアターの先の信号を渡り、右折、二番目の通り左折、直進します。
IMG_0784 2

3分ほどで、見えてくるのが・・・
まるけん食堂
IMG_0787 2
大衆食堂ファンなら、泣いて喜びそうな風情です。
特に、大きく「定食」と染め抜かれた暖簾は、一瞥しただけで、「ここが食堂だよ」と教えてくれる大きな目印。
ついつい、腹ペコの身としては、引き寄せられてしまいます。

この店、なんと、50年近く営業している老舗なのだそうで、胸が高鳴ります。

そして、足を踏み入れた途端、昭和にタイムスリップしたかのような感覚にとらわれます。

こじんまりした店内は、テーブル席のみで、15名も入れば満席という印象。入口近くには、町の食堂必須アイテムの漫画雑誌が揃っています。

正直言って、テーブルも椅子も質素なものですが、そういうことは些細なこと。
楽しく定食を食べられるいい居心地がここにはあります。それを演出するのは、店主や女将さんの人柄によることは誰が見ても明らかです。

世間話というものが、こんなにも凍えた心を温めてくれると、あらためて思い知りました。

ここで、壁にかけられたお品書きに目を移して驚きました。 この時代にあって、300円から400円台の品がずらりと並んでいます。定食にしても、450円とかあって、嬉しい限り。ワンコインどころではないんですよ ヘヘヘッ(^畄^*)
 
四コマ漫画本を読みながら、待ちましょう。
IMG_0789 2
毎日の生活には、笑いは欠かせません、アハハ。


◇焼肉定食 600円  この店で一番高額な料理になります。
IMG_0790 2

焼肉定食は、「牛肉」とばかり思い込んでいましたが、今回は「豚肉」でした。
IMG_0792 2
トンテキと言っても差し支えないような豚肉の厚みです。

にんにくが入った辛めのタレが、たっぷり絡んでいる豚肉がとても美味い。 おのずとご飯がすすみます。
IMG_0794 2

あまりに、美味いので、ご飯お替り160円を頼むと

・・・女将さんが、「最初から、大盛りにすれば良かったわね」との言葉にびっくり q('O')p

ご飯大盛りサービスのことなんか、聞いてなかったんです。
そんなことなら、100%の確率でお願いしていました(T田T)

そう思いながら、お替りをいただきました。
IMG_0797 2

多少市街地から離れているというのに、後から後から、常連さんと思しき、年代性別様ざまな方々が押し寄せてきます。さすが、地元で長年愛されてきただけのことはあります。

水もまめに出してくれたり、世間話をしたりと、接客はこのうえないもの。とても気分良く食事できました。

ごちそうさん。 また来ます。
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ