煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

スパゲッティー

絶品カキフライが4個もあった♪♫@パスタ・デ・ココ(西新橋)

出来るだけ、旬のものを食べたい
・・・そう思うのになったのは、年をとったせいなのでしょうか? 

元気でメシが食えるうちは、美味いものを食べて、食養生したいものです。

毎日、ラーメンや牛丼ばかりとかじゃ栄養バランスが崩れる気がするので、旬の食材を取り入れた料理を取り入れて、自分なりのローテーションを組んでいます。

今回のテーマは、カキフライ(^m^)ムフフッ

これをキーワードに、ぐぐっていると、この食材を使ったメニューがあるというので、久しぶりに行くことにしました。
パスタデココ 西新橋烏森通り店
CIMG0969 2

CIMG0970 2
(入口すぐには、コミック単行本が棚を埋め尽くしていて、いい感じ)
 
さっそく入りましょう。

2年前に来た時は、ミラカンを食べました。(この時の記事は、こちら。)
その時に比べると、らんま看板がリニューアルされて、店名がはっきり分かるようになりました。 それだけではありません。メニューのバリエーションも大幅に増えて、どれも美味そうなものばかり並ぶようになりました。

一瞬、悩みましたが、浮気をせずに、当初の方針(カキフライ)を貫きますv(^δ^)v

※カキフライのメニュー(写真クリックで拡大)
純粋にカキフライを味わいたいという理由で、選んだのが・・・

◇カキフライ スパゲッティ M300g マイルドスパイシー 875
CIMG0975 2

多少、不揃いのカキフライが、ナチュラルでいいです。
CIMG0978 2

フォークに乗せて、カキフライのアップ写真
CIMG0981 2
断面の写真を撮ろうとしたら、コロコロと転がって困りました。

店員さんに、箸を持ってきてもらい、再撮影です。 今度は大丈夫。
CIMG0985 2

サクサクの衣の下には、ぷりっとしたカキがあります。
CIMG0986 2
このカキフライ、揚げ方が絶妙で、近年食べた中では、一番美味かったものでした。 おそらく、カキの下ごしらえをしっかりした上で、きちんと適温であげた賜物なんでしょう。

こんなことなら、180円出して、カキフライ追加すれば良かったですp(≧w≦)q

パスタの方は、卓上の調味料を使いました。
CIMG0987 2

胡椒をかけると、たちまち、ソースがスパイシーになり、最後まで、美味しくいただけました。
CIMG0988 2

CIMG0990 2

今回は、あくまでも、カキフライが主役です。ですから、これを中心にした記事になってしまいました。 (失礼ながら)思いがけず、超美味いカキフライに出会い、ソースを絡めて食べるのが、どうもはばかれました。あくまでも、自分だけの意見ですが、カキフライとパスタは別盛りでも良かったです。

あー 美味かった。 ごちそうさん。 今度は、牡蠣料理、何を食べましょうか?/(o^。^o)/

※2015.6.26改訂 ※2015.8.9 改訂(フォント)

いい年してさ、大を喰らうんだ@パンチョ(吉祥寺)

食欲は、体調のバロメーターと言えましょうが、これは間違いありません。
この日は、朝から、がっつり食べたい気分で満ち溢れていました。

ようやく、待ちに待った昼になりました。 吉祥寺の空も、すっかり、夏です。

CIMG3436 2
(雲の形がいい)

今回、目指す店は、ヨドバシカメラの看板のところから左折、しばらくしたところにあります。

【パンチョ 吉祥寺店】 
CIMG3441 2

前回は、昨年9月。がっつり、いきました。 
IMG_5191 2

現在、メニューの中身は、少し変わっていますが、サイズを大中小から選べるシステムは、いまだ健在です。こういうのは、永久に続けて欲しいものです。

今回は、少々、違ったメニューに挑戦しましょう。
◇カレーナポリタン 大 750円
CIMG3448 2
(標高は、かなりのもの)

麺は、600g。 ちと、心して、立ち向かわなければなりません。
幸い、ここには、オオグイを自認する同志が多く集っていますので、いい意味での対抗心が芽生えます(^^)
CIMG3444 2

さあ、食べましょう。
CIMG3451 2
基本的には、ナポリタンなのですが、カレーの味もするという不思議な味に、最初は、たじろぎましたが、すぐに慣れました。 それにしても、ポテトも入っていますから、なかなか食べがいは、あります。

中盤で、チーズを投入です。
CIMG3453 2
匙の取っての形が、実に面白い。 これは、容器のふちに、巧く、引っかかる工夫なのです。
チーズで、全体的に、まろやかな味に変身しました。

さらに、卓上のビッグボトルタバスコを使いながら、ようやく、完食しました。
CIMG3454 2
もう、これ以上、食べられないです┐(-_- )┌

世間では、定年や出向を迎えるような年齢というのに、相変わらず、こんなことばかりやっています。自分でも、あきれているのですが、楽しいから仕方がないのです。

ごちそうさん。
※2015.5.13 一部改訂 ※2015.9.11 改訂

久しぶりのナポリタンじゃ@パンチョ新橋店

最近、ナポリタンがブームだという記事を見て、とても食べたくなり、あの店に向かいました。

【パンチョ新橋店】  港区新橋2-8-8 からす亭ビルB2F
IMG_6217 2

階段が面倒なので、エレベーターで地下二階へ向かいます。
毎日1万歩を目指している割には、軟弱ですわ(^^;)
IMG_6218 2
待ち客は、前に男女カップル二人のみです。こういうヘビーな場所に一緒に来るとは、羨ましいものです。ワイフならば、100%来ないと思います(^^;)

自販機です。
IMG_6219 2

今回は、迷わず、◇ナポ 並 650円

一番奥のテーブル席に案内されます。鹿児島弁で「すんくじら」という言葉があります。「隅っこ」という意味ですが、意外に、居心地がいいもんなんです。

スマホの電波が届かない中、じっと待っていたら、ようやく到着です。
IMG_6221 2
ホッとする太いパスタに、からみつくトマトソース、頂点付近には、ウインナー 
・・・この構成は、たまりません。

オサレな喫茶店のトマトソーススパゲッティー(パスタ)とは、また違うジャンクの魅力がここにはあるのです。

ナポリタンと言えば、学生時代住んでいたオンボロアパートの裏手にあった喫茶店を思い出します。よく、ここへ年上の悪友と出かけたものです。
・・・お互い、若いのにかかわらず、世界をどうのこうのとか大きな話ばかりをしました。

あの頃がとても懐かしいのは、一緒に食べたナポリタンの味のせいでしょう。
※2014.6.18 一部改訂
※2015.1.4 一部改訂 ※2015.7.23 一部改訂

【閉店】 ピザ風カレースパを試したんよ@RED55(川崎)

!このお店は現在閉店しております。

川崎には、しょっちゅう来ていたのに、アゼリアには初訪問です。川崎駅直結という、とても分りやすい立地なのに、おバカですねぇ〜。

探険家としては、失格
です。

今までの分、とても損した気分になりました。

ここには、グルメストリートというのがあって、いろんな業態のお店が軒を連ねております。目移りして困ります。それはそれは、大変ですが、嬉しい悲鳴でもあります。
5a39336c

何を食べよう??・・・ブラブラ歩くこと、1往復半。
かなり、お腹も空いてきたところで、オヤヂは決断せねばならないのです。

ちょうど、その時、ピン!ときた店がありました。

RED55
ロメスパの店です。ひとり飛び込むには、お誂え向きです。
cfba52f1

”焼きスパ”と書いてますが、炒めないスパゲティーってどうやるんでしょう?そこのところはモヤモヤです。

ナポリタンが美味そうだったんですが、最近、すっかり、カレーづいております。

◇ピザ風カレースパ Mサイズ 700円 にしました。

”ピザは焼くもの、スパゲティーは炒めるもの” これを取り混ぜているとは、常識破りなのだろうか? はたまた、掟破りか?

・・・空想を膨らませながら、どこかのハンバーガー屋さんみたいに、ナンバーのスタンドを立て、そして、気長に待ちます。
bfc21670


やってきましたよ。表面が焦げていることから、確かに焼かれたものです。
7905d6c3

一見すれば、焼きカレーのようにも見えますが、どうなんでしょう?

フォークをおそるおそる料理に差してみました(^^)
052e4b61
想像していたものとは、かなりの開きがありました。
焼きカレーとは、全く別物です。主役は、あくまでも、太陽が西から昇ろうとも、麺です。

焼いてあるだけあって、確かに、アルデンテより硬めの食感です。この麺に、チーズとかソースが、たっぷり、ドロリまとわりつくわけでもなく、乗っかっているのです。まさにピザ風というのがふさわしく、”看板に偽りなし”です。

新しいジャンルに認定です。一度、試してみる価値はありますよ。
※2014.5.16 一部改訂 ※2014.6.3     一部改訂
※2015.9.10 改訂

初ミラカンです@パスタデココ西新橋烏森通り店

なぜか、パスタが食べたくなる日ってありますよね。

優雅に食べようと思えば・・・ Maimi Patio 新橋店
59c0d8f9

喫茶店感覚で、タバコをガンガン吸いながら、食べようと思えば・・・Pront ニュー新橋ビル店あたりがいいでしょう。
d060fe7e


そのどちらでもなく普通にパスタを食べられるのが、
パスタデココ西新橋烏森通店
4f7f33bd
実は、ここは、あのココイチが経営している新業態店なのであります。メニューを眺めますと、ナンバー1は、「ミラカン」と書いてあります。

ミラカンって何よ? 

全く聞いたことがありませんので、「やはり、ここは、未体験物に挑戦だ!」ということで、オーダーしてみました。

◇ミラカン Wソース(マイルドスパイシー&カレー) 850円
5673e68e
具は、ソーセージとベーコン、それに野菜(玉ねぎ)

麺は、ストレート太麺です。広い意味では、あんかけということになっているようですが、長崎皿うどんの餡とは全く別物です。左側がカレーソースですが、ここいちのカレールーとは全く違います。マイルドスパイシーソースには、胡椒がたっぷり入っています。インパクト大です。

最初は、お互いのソースが混じらないように食べていましたが、途中から面倒くさくなって、ごちゃまぜにしました。
2d7b019d
麺の量は、300gが標準で、客は腹の具合によって、量の増減を決めればいいのです(・・・値段は上下します)

IMG_0134 2

ロメスパは、どうしても味が単調になりがちで、最後はきついですが、今回は完食しました。
c2e9f237
「ミラカン」の名前は、「ミラネーゼ」と「カントリー」の頭文字足した造語だそうです。

この料理は、肉と野菜を同時に摂れるという面でも素晴らしく、腹が減った時に、ガツガツ食べるのがいいようです。条件さえ揃えば、またチャレンジしてみたいひと品です。

※2014.11.1 全面改訂
※2015.7.12 一部改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ