煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

つけ麺

相変わらずの大盛り挑戦@つけ麺屋 おやじ(新橋)

自腹を切って出席しないといけなかった会合が、急にキャンセルになって、旅費・参加費など予算が数万浮きました。   内心ホッとしました(´∀`)=з


①ちょうど、ワイフが牡蠣が食べたいといってきたので、どこかオイスターバーでも連れて行ってあげよう。
②自分にも、余裕が出来たので、酒飲みプチ遠征をしよう

・・・そう考えていた矢先、ブルーレイディスクプレイヤーの調子がおかしくなりました。

酒を飲みながら、酒場放浪記を見たり、10月スタートのドラマを楽しみにしている身にとって、困ったことになりました。幸いに、電源リセットで回復出来たのですが、二回目ですから、今回は、様子見です。


さて、Eテレで始まった、桜庭ななみちゃんが声優をしている「超能力ファミリー サンダーマン 」、かなりいけてます。

簡単に言うと、あの名作「奥様は魔女」を思い浮かべてください。とても、よく似た作りです。
シチュエーションコメディーというジャンルで、場面随所に、録音笑いが乗っかってきます。 

ワハハハ・・・ 50年経っていても、こういうジャンルは、アメリカでは受けるんでしょうね。良ければ、見てみてください。 笑えます。

この日は、つけ麺が食べたくて、有名ブロガーさんの情報を基に、新橋の「ORAGA」に行ったのですが、すごい行列が出来ておりました。
CIMG0181 2
店には看板が出ているわけでもなく、知らなければ、さっと通り過ぎてしまいそうなところなのですが、こうした行列を見ると、かなりの実力店なのでしょう。 

さあ、時間もないことですし、どこかで食べましょう。

久しぶりに、行ってみようと向かったのは・・・

つけ麺屋 おやじ
CIMG0182 2

※外に掲示されたメニュー
CIMG0183 2
前回訪問、2013年11月に比べれば、20円値上げされていますが、良心的な価格設定です。

腹が減っていたので、今回は、大盛り(無料)、あつもりで・・・

◇皮付き豚バラつけ麺 720円
CIMG0184 2
比較対照するものがないのでわかりにくいでしょうが、400gの麺はボリュームたっぷりです。

どんぶりは、こんな感じです。ちょっとした洗面器みたいです(笑)
CIMG0187 2

さあ、食べましょう。

箸で持ち上げると、ずしりと重たいです。
CIMG0189 2
本当に全部食べられるかな?
・・・こういった思いが頭をよぎました。

つけ汁は、あっさりしているので、卓上の魚粉を追加しました。

器を探ると、皮付き豚バラが顔をのぞかせます。確かに、皮が付いています。
このあたりが旨いような気がします。
CIMG0190 2

この豚バラを、どの時点で、ほおばるべきか?  ・・・腕組みをしながら(ウソです) 考えます。

いいアクセントになり、飽きることなく、ちゃうから、完食は難なく出来ました。 ごちそうさん。

つけ麺で、胃慣らしをしよう@麺処 直久(新橋)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。

ライブドアブログ「酒」で、12位になりました。
ベスト10入りまで、もう一歩。   AKB選挙演説ではないですが、がんばります。



パチンコ屋さんでは、毎年恒例の七夕飾りがされています。
CIMG0007 2

そんな中・・・

夜は、飲みの予定が入っているので、麺類で、軽く済ませよう

と、1年4ヶ月ぶりに向かったのは

【麺処 直久 新橋店】 港区新橋2東口地下街1号 ウィング新橋
CIMG0029 2
移転後、スープの味と麺の太さが変わりました。

もし、旧来の味を求めるなら、「らーめん 直久」でどうぞ・・・とすすめられます。こちらは都内に三店舗しかないのですが、新橋から一番近いのは、新木場店になります。

※メニュー(写真クリックで拡大)
CIMG0016 2

この他に、「肉盛り辛つけ麺」というのもあり、かなり、そそられたのですが、このようながっつり系を食べると、夜に影響が出てしまうということで、やめました。

「つけ麺は時間がかかります」とある通り、少しだけ待ちましたが、無事、届きました。

◇鶏×魚介つけ麺 780円
CIMG0018 2
麺に添えられたのは、カイワレ大根、ゆで玉子。薬味は、ネギと柚子胡椒です。

つけ汁は、鰹節と醤油ダレ。魚介の風味はかなり強いですが、鶏スープの方は、分かりませんでした。
CIMG0026 2

他のつけ麺屋さんに比べれは、かなり細めの麺は、平打ちです。
その分、のどごしがよく、ツルツルとすすることが出来ます。
CIMG0025 2

そうなんです。これは、夏のつけ麺と呼んでもいいさっぱりメニューなんです。


自分でも、不思議なくらい、すんなりと、胃におさまっていきます。
CIMG0027 2

麺を食べたあとの最後は、チャーシューを食べます。これも、美味い!
CIMG0028 2
この店で、スープ割が出来るかどうか試したかったんですが、何しろ、お客が入れ替わり立ち変わりでせわしない状況。店員さんも、とても忙しそうなので、やめときました。

これで、充分に、胃慣らしが出来ました。

さあ、夜は、とことん、飲みましょう。

つけそば 黒門 (西新宿)

上野のアメ横を歩いていて、思い出すのは「あまちゃん」のこと。
ここらあたりが舞台になっていましたからね。

それで、不思議に思うことがあります。


あまりに、能年玲奈ちゃんが、テレビドラマに出ないということ。

2014年度7月始まりのドラマにも出演はありません。
同じくあまちゃん俳優で、声優や映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍している
有村架純ちゃんの露出度に比べれば、あまりに少なすぎると思いませんか?

映画もいいですが、どんな役柄でもいいから、もっといろいろ出てもらいたいものです。その方が、いろいろ幅が広がっていいと思うのです。



上野で、ヲタバッグを買った後は、山手線で、新宿に戻りました。ほろ酔いだから、電車に揺られて、いい気分です。

このまま、家に帰っても、することがないしな
・・・小田急デパ地下をのぞくことにしました。もちろん、向かうは、酒売り場です。
いろんな酒があって、それらを見ていると、それぞれに、多くのファンが付いていて支えられているものと気づきます。

まだ飲んだことのない酒の方が断然多いわけですから、人生、損をしている気にもなります。

いったん、地上に出て、小田急ハルク側から、歌舞伎町を眺めます。
CIMG1047 2
コマ劇跡の高さ130.5mの東宝ビルがそびえています。隣に建築中のアパホテルは90mらしいですから、完成したら、ここから見えるでしょう。


とりあえず、西新宿に向かいます。何を食べるかは決めていない身の上、プチ放浪の旅です(笑)

ジンギスカンの店があったので、「一人だ」というと、満席ですと言われ、それから、数軒のぞいてみるものの、どうも、しっくりきません。 こういう流れの日もあるのです。

そこへ目に入ってきたのが、この店。


つけそば 黒門
CIMG1051 2
”つけそば”の意味が分かりませんでいたが、何でもいから、一刻でも早く食べたい一心で、飛び込んでみました。
店内は、カウンター席とテーブル席から成ります。 一人なので、カウンター席に着座です。

まずは、◇瓶ビール 500円
CIMG1055 2
ちょいと前の生ホッピーが、すっかり抜けきった体に、冷たい泡の補給です。昔ながらのブランドには、安心感が約束されています。美味い!


◇黒門のつけそば 680円
CIMG1063 2
いわゆる普通の蕎麦屋さんなら、全てが”つけそば”ということになるのですが、ここは、中華麺が使用されているのですから、”つけ麺”と同じ。店の人も、否定はしませんでした。

つけ汁は、濃厚醤油ベース。お酢も、結構効いています。表面には油が浮いています。具は、メンマがメインで、刻まれたチャーシューが沈んでいます。

CIMG1058 2

これに、やや太麺をつけていただきます。ゴワブキではありませんが、多加水麺だから、もちもちの食感が楽しめます。
CIMG1067 2

スープに、黒胡椒で味の変化を加えます。
CIMG1068 2

これで、350gの麺は、なんなく、胃の中におさまりました。ごちそうさん。

帰宅したら、塩分を摂ったせいか、ノドが渇いてきたので、甲類焼酎の水割りをガブガブ飲んで寝ました。翌朝、買ったばかりのお徳用サイズの焼酎が、もう空っぽになっているのに気づき、苦笑いでした。

※2015.6.18 改訂(フォント)

【閉店】あつもりトマトって・・・@麺屋 大斗(西新橋)

この日は、メトロ銀座線運転見合わせのため、JR有楽町駅経由で、新橋に向かいました。
CIMG1063 2
このようなことくらい、旅の一部と考えれば、たいしたことはありません。むしろ、ハプニングがあった方が、面白いのです。

世の中は、思うようにいかない方が当たり前ですから、成り行きに任せるのも、ひとつの手です。

模様眺め・・・これが、フーテンたるワガハイの信条です(苦笑)



今回は、もりそばが非常に美味いこの店でのレポートです。

麺屋 大斗 港区西新橋1-15-7
CIMG1064 2

今回は、期間限定商品 あつもりトマト(中盛)850円に挑みます。
asese
暖簾をくぐるとすぐにある券売機で、ボタンを押します。こういう時、後ろに人が並んでいない時は、ホッと落ち着いて、出来ます。良かった。

テレビでは、あのH市長の会見が流れていました。政局には、時流というものが、いかに大切か・・・と考えさせられます。

さあ、届きました。  つけ汁は、いかにもトマト!という出で立ちで、いいです。
toma
大きめの器に、こんもり盛られたのは、大勝軒系の店らしく、多加水卵中太麺。
あつもり(温麺)がデフォルトですから、「器が熱いので、気をつけてくだいさい」との言葉をかけられます。

さっそく、麺を取り、つけ汁につけます。

トマトの名を冠するだけあって、赤色の汁は、ドロリとして濃厚。
その汁が、ネットリと麺に絡みます。絡み具合と言ったら、つけ麺業界では、最大級ではないでしょうか?
CIMG1076 2

それもそのはず、なんたって、チーズが入っているから、当然と言えば当然です。
CIMG1077 2
目をつぶれば、ここが、つけ麺屋であることを忘れてしまいそうなイタリアンのお味です。

麺をあらかた食べ終えると、つけだれは、器の底に、ほんのわずかしか残っていません。
汁が、あまりに濃厚たるゆえに、大半が、麺と共に、お腹に収まったというわけです。

しかし、それでも、スープ割には、こだわりました。ブロガー魂で、引き下がるわけにはいかないのです。
その結果は・・・ まるで、トマトスープを飲んでいるかのような感じでした。

この店は、期間限定商品と称して、いろんなメニューを出しています。そのチャレンジ姿勢には拍手を送りたいです。
CIMG1080 2

ブログネタに困ったら、ここに、また来ます(笑)

※2015.1.7 改訂(閉店)

これは美味いつけ麺だ! 月と鼈(新橋)

今朝から、つけ麺気分によって、支配されていました。食いたいもんが、体にいい・・・という持論ですから、ネットで評判のいい店を探して行ってきました。

月と鼈(スッポン) 港区新橋4-27-7 
CIMG0884 2

さすが人気店です。ランチタイムから、少し外れているというのに、店内(カウンターのみ)は、ほぼ満席状態で、活気に満ちています。

券売機で、大ボタンの◇濃厚煮干つけ麺 大盛 780円をチョイスしました。
※以前は、並、大盛、特盛が同一料金だったのですが、特盛は、100円値上げされています。

ウォークマンで、「ダイヤのA」を見ながらの待ちです。面白い野球アニメですから、ついつい、入り込んでします。

すると、予想以上の早さで、運ばれて来ました。
せっかくのあつもりなので、冷めないうちにと、あわてて、撮影しました(^^;)
TUKI
器に盛られたのは、かなりの太麺 360gです。本来ストレートですが、しなやかさを持ったために、うねったようにも見えます。

これを、濃厚と謳われているドロドロのつけ汁に絡めます。たちまちに、豊かな香りが鼻をくすぐります。煮干だけではなく、鰹節や他の節などが入っているようで、味に深みがありながらも、イヤミが、全くありません。つけ麺「M」は、魚の香りが強すぎて、途中で音を上げましたが、ここでは、そういうことはありません。

最後まで、ノドゴシのいい麺を、アツアツのまま、美味しく食べられました。すぐ隣の若いおひとり様女子も、同様に、美味そうに食べておりました→女子には、エプロンサービスもあるんです。

もう一度、つけ汁の器を見てください。
CIMG0892 2
いたって、シンプルです。蓮華ですくうと、細い短冊状のチャーシューが入っていますが、特に奇をてらったものは入っていません。小細工はないのです。

あくまでも、汁と麺を味わうことに主眼が置かれています。

卓上には、いろいろ調味料が置かれていますが(・・・魚粉はありません)、あくまで、オリジナルの味を大切にしたく、使いませんでした。

最後に、忘れていけないのは、もちろん、スープ割り。これも、しっかりいただきました。

奥の方で、「ライス!」という声があがりました。
”つけ麺にライス”というのは、なかなか、ありそうでない組み合わせですが、ここには、TKGスペシャル(卵掛けご飯)があるそうです。
いろいろ、試行錯誤しようという姿勢は、いいですね。
※2015.7.7 一部改訂
自己紹介です。

楽笑

毎日をどうしたら楽しく過ごせるか?を、日夜、追及しています。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ