煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

歌舞伎町定点観測

祝☆新装移転開店☆ 新宿のまっちゃん(歌舞伎町)

俺のイタリアン歌舞伎町店のすぐ近くで、目に飛び込んできたのは、あの見なれた看板でした。


なんとも、愛くるしい豚ちゃんのイラストに加え、「まっちゃん」の大文字。ずっと前から、さくら通りにて、誘い続けてきた魅惑の看板なのです。

新宿のまっちゃん 新宿区歌舞伎町1-17-6

CIMG3429 2
(提灯は、新調されていい感じ)

旧店舗のさくら通りから劇場通りへの移転は、(批判を承知で申すならば )、大出世だとお祝い申し上げたい次第です。 なんたって、歌舞伎町一番街ゲートから、旧コマ劇までのびるこの通りは、歌舞伎町のメインストリートと称してもいいでしょうから。 ここに店を構えたというのは、喜ばしいことです。
IMG_6865 2

さっそく、店に入りますと、入り口側からは想像できないような奥の方に長くて広い造りでした。
CIMG3415 2
旧店舗に比べれば、4、5倍のお客さんを収容できるのではと推察できます。

写真手前側が、カウンター席になっていて、6名は座れます。ここからは、テレビ観戦もゆっくり可能だし、お手洗いも近いという望ましい形です。

嬉々としていると、なんと、店主のまっちゃんが、顔をのぞかせました。
普段は、新大久保の店舗にいるというので、なかなか会えずじまいだったんですが、久しぶりの対面に、思わず嬉しくなりました。

「おめでとうございます。」
お祝いの言葉を申し上げた後は、軽く、飲むことにしましょう


◇沖縄シークワーサーサワー  420円
CIMG3414 2
なぜか、ここに来ると飲みたくなる一品。こういうジュース系が大好き。

◇突き出し300円、煮物
CIMG3416 2
甘辛い煮汁が存分にしみたさつま揚げが、美味い!

ここで、メニューを眺めますと、従来の九州メニューに加え、こういったものがありました。
新たに増えた「本日の鮮魚メニュー」   
CIMG3422 2
今までなかったこういった品は、のんべえの心をくすぐります。今回は、お腹が膨れていたので、次回のお楽しみにしておきます。

もうひと品は、◇冷やしトマト(ハーフ) 190円
CIMG3421 2
みずみずしいトマトの味がダイレクトに舌に伝わります。美味い!

わずか、20分ほどのちょい飲みでしたが、楽しい時間でした。次回からは、普段使いでも利用させていただきたいものです。お店のますますのご発展を心から願うものであります。
※2015.6.27改訂(フォント)

オサレスポットが出現したんです@俺のイタリアンKABUKICHO(歌舞伎町)

当ブログの人気記事です。
自宅で、朝から、ホッピーとバイスサワーを飲んでいたら、突然、体がうずいて来ました。
CIMG3338 2

歌舞伎町に行きたいっ!!!
・・・この衝動を抑えきれず、自宅を出てから、18分で到着。 まだ、ほろ酔い気分のままです。

さあ、恒例の定点観測をしましょう。

CIMG3355 2
この町には、やはり、ピンクとか赤とかが、似合います。

おとなしめだったこの店も、華やかになりました。
CIMG3357 2

自販機も、目を引くような色使いです(写真クリックで拡大)
CIMG3350 2

華やかな看板が溢れているので、少しでも目立つためには、工夫も必要だろうな
・・・そう思いながら、見回すと、一軒の店が目に入りました。

え? こういう店あったっけ?


俺のイタリアン 歌舞伎町店
CIMG3360 2
マスコミで、行列必至と聞いていたのに、今回は、出来ていないので、入ることにしました。

何が、おめでたいかわかりませんが、このドリンクでスタートです。

◇ブラピア・ブリュット・ナチュールNV 980円(税別) ※以下すべて税別
CIMG3362 2

CIMG3365 2
原産地:フランス・シャンパーニュ ブドウ:ピノノワール 白・スパークリング
実に、フルーティーな味わいでした。

◇魚介とセロリラヴのスープ仕立て キャビアとカタイフを添えて 980円
ORE
器の下の方に入っているのは蛸です。かき混ぜて食べるようにと指示されましたが、キャビアだけは、スプーンで食べました。全体的に、さっぱりした冷製スープといった趣きです。

◇お通し300円は、パルミジャーノ  これは、ちまちま食べます。
CIMG3377 2

ドリンクを ◇キャンティー 500円にチェンジ
CIMG3392 2
イタリア・トスカーナ地方のワインです。酸味が程よく、美味い!

ここらあたりで、腹にたまる品をということで、
◇小海老とキノコのアヒージョ 580円
CIMG3396 2
はずれようがないタパスは、結構ボリューミー。おのずと、酒もすすみます。

入店後すぐに、店内は、満席となりましたから、グッドタイミングでした。客層は、20代から30代が多く、やや女性の比率が多いようでした。回転は、やはり早いようです。
分かっているとは思いますが、ここは、歌舞伎町劇場通り(一番街)。こういうお店なら、若い人も足を伸ばすわけです。

会計は、3607円。 ごちそうさん。
支払いを済ませ、外に出ると、やはり、行列が出来ていました。

CIMG3403 2

劇場通りを改めて撮影しようと、カメラを向けると、なんと、あの店が
・・・・ 続きは、後日に。

※2015.6.9 改訂
※2015.7.7 一部改訂

洋書を見てから、さくっと飲み@一軒め酒場(歌舞伎町)

にほんブログ村 酒ブログ 東京飲み歩きへ
にほんブログ村” ←参加してます。よろしければ、クリックしてくださいね。


紀伊國屋書店新宿南店に、洋書フロアが出来たというので、さっそく行ってみることに。

CIMG2752 2
エレベーターで、6階に行くと、フロア全体が、見渡す限りの洋書、洋書、洋書。圧巻です。

洋書と言っても、堅苦しいハードカバーばかりでなく、MANGAもあれば、アメコミなどの雑誌も充実しています。最近は、DCコミックス日本語版も出回っていますが、こちらは、直輸入ものですから、品ぞろえが豊富です(バットマン、アイアンマン、スーパーマンは言うに及ばず)。

おっと、GODZILLAのコミックなんていうのもありました。アメコミタッチの画風がそそります。
また、ノベルズもあります(・・・こちらは、イラストなしです)

早く、ゴジラの映画が見たくなりました。
CIMG2708 2
(バルト9のショーケース。「撮影可」のシールあり)


一通り、フロアを見て回っていたら、酔いも醒めてきて、アルコール補充するには、いい状況になってきました。


ここから歌舞伎町・龍馬に行こうかなとも考えましたが、歩き疲れていて、座り飲みがしたいので、あの店に決めました。

【一軒め酒場 西武新宿駅前店】
CIMG2758 2
ちょうど、TV前のカウンター席が空いていて、どっかりと腰を下ろし、さあ、飲み開始です。

手始めは、 ◇しそサワー 205円
CIMG2760 2
いわゆるバイスサワーです。 ノドが渇いて、疲れた体には、この酸味が何とも言えません。

先ほど、ガッツリ飯を食べてきたばかりなので、アテは、ちまちましたものをチョイス。

◇うずら醤油漬 ピリ辛ねぎ 270円
CIMG2763  2

CIMG2766 2
ちまちま食べるには、もってこいの一品です。 8個もあるのが、プチ嬉しい。
辛みネギも、つまようじで、ちまちまと掬って食べます。

◇サッポロ生ビール(中)367円
CIMG2768 2
二杯目は、このドリンク。 体が軽い脱水状態だったんでしょう。ぐびぐび、飲めます。

昼酒は、確かに効いてきます。少し、ペースを落としましょう。

テレビでは、プロ野球中継をやっています。

三杯目は ◇シークワーサーサワー 205円にチェンジです。
CIMG2769 2
これも、最近、良く飲むドリンク、やや薄めですが、さっぱりした感じが、心地よいです。

ここらあたりで、ちょうど、いい酔い加減になったところで、店を出ることにしました。
会計は、1000円ちょっとでした。


帰る途中、ヤマダ電機に立ち寄ると 「どっちが4Kテレビ?」というクイズをやっていました。

CIMG2774 2

正解したので、プレゼント引換券をもらいました。

プレゼントの実物はこれ。

CIMG2776 2

あー、面白い日だった。 人生、楽しんだもの勝ちですね。

【移転】 近々、移転するそうです@新宿のまっちゃん(歌舞伎町)

!このお店は現在移転しております。

例のごとく、歌舞伎町定点観測にやってきました。

カメラを持って、キョロキョロしていますから、オノボリサンと間違われるのは、毎度のことで、そういった中で撮影をしています。一通り、撮り終わったら、ノドが渇いてきました。

そうだ! あの店に行ってみよう

・・・向かったのは、新宿のまっちゃん 
CIMG2229 2
(ワガハイの数少ない行きつけ)

いつも、満員で諦めることが多いんですが、この日ばかりは、ラッキーでした。L字カウンター席の右端が、奇跡的に空いており、入店することが出来ました♫

心和むこの座り心地で、頼んだのは、この日、暖かかったこともあり、まずは、ビールからです。 一人乾杯(笑)
CIMG2211 2
クリーミーな泡立ちで、たまりません、この美味さ!

お通しは、ミニロールキャベツ。 少し、小ぶりですが、味がしみていて美味い。トッピングも、心憎いものです。
CIMG2212 2

「いつもながら、いいな」  一人、悦に入っていると、お店の人が、話しかけてきました。

「四月一杯で、この店を一旦閉めるんです」

「えっ???」 一瞬、たじろいでしまいました。

訳を聞いてみると、

「(大家さんとの)契約が四月で切れ、移転しないといけないが、この数日で、新しい場所が決まり、そこは、セントラルロード(歌舞伎町交差点から旧コマ劇への道)沿いです」

・・・とのことでした。 これには、ホッと、胸をなでおろしました。


思えば、口開けの客として、午後5時から、ここで飲んでいたのは、もう2年前のことです。
CIMG2221 2
(大相撲の開催月に見ていたテレビには、この夜、奇しくも、相撲の話題)

マイホールSでのパチンコに行く前に、ウォーミングアップしていたのも、ここで合コンしたのも懐かしいです。
行きつけ酒場というものには、思い出が一杯詰まっているものです。

ここで、串焼きを追加です。

プチトマト串
CIMG2214 2

アジアンスパイス焼きの中から、スパイシーラム串
CIMG2219 2
(絶妙なスパイスが、とても効いている)

ドリンクを、沖縄シークワーサーサワーにチェンジです。
CIMG2217 2

長寿になれそうな感じがします。

CIMG2213 2

大衆酒場というものは、つくづく、居心地が命だと思います。その点では、この店は、太鼓判を押せます。
30分ほどの時間でしたが、楽しい時間が過ごせました。

新しく移転しても、また、伺いたいものです。
 
matu

歌舞伎町定点観測2014&天下一品

この写真を見て、ピンと来たら、あなたは、相当な歌舞伎町通です。
CIMG0214 2

正解は、あのゲートが、リニューアルされていたということです。

2009年6月の風景では、こんな感じでした。
IMG_5605 2
まず、一番の違いは、上の二つの電球がなくなったことです。それに、とって変わったのは、ソーラーパネル(?)です。電球が、ともらないことで、インパクトが少し減りました。

第二は、「歌舞伎町一番街」のロゴが、こじんまりしたこと。フォントは変わっていないのに、つつましく感じるのは、ゲート自体の高さが増したからでしょう。
CIMG0216 2
個人的な感想をいうと、旧式の方が慣れ親しんでいたせいもあって、好きでした。

しかし、 時は流れて行くもの。新ゲートが、新しい歌舞伎町の歴史を見守り続けていくわけです。

コマ劇跡地の東宝ビルは、このような高さになりました。
CIMG0219 2
最上階からの眺めは、さぞかしいいことでしょうね。多分、バーかレストランかが入ることでしょう。

歩き回っていたら、お昼すぎです。
正月ということもあってか、休みの店も多いので、かなり久しぶりに、この店に入りました。

【天下一品】
CIMG0225 2

◇こってり中華そば 700円
TENNKA

名前の通り、どろりとしたスープです。

食べ始めたら、白米が欲しくなってしまい、セットメニューに変更してもらいました。

めんたいご飯です。
CIMG0224 2

ごちそうさんでした。

※2014.7.4 一部改定
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ