煮込みは人生だ! 毎日を面白いばら色にする楽笑

人間、生きているうちが華 ・・・楽しんでこそ、人生です。 美味いものを、安く食べられるところを探します。

ご飯お替り自由

リニューアルされ、オサレに@沸騰漁府(新橋)

中華ランチと言えば、だいたいメニューというものは、決まっています。
たくさんの客が、昼時の短時間に集中するわけですから、店側の事情からも、無理もありません。

でも、こういった定番料理以外で、思いがけない逸品に出会うこともあります。こういう時、ブロガーは、小躍りして喜ぶわけですが、半年前に、「牛スジ湯麺」という料理を記事にしました。(この時の記事は、こちら) 

その店に、再度、出かけてきました。


沸騰漁府
CIMG1193 2

以前は、一階が、あまり営業しておらず、二階ではやっている・・・という風変わりなところでしたが、久しぶりに訪問してみると、一階はきちんと営業していました。

入ってみると、フロア半分が、一段高い構造になっていて、テーブルも綺麗になっているのに驚き。改装したんですね。これだけで、前回と比べ、豪華になった気がするのですから、不思議と言えば不思議です。

テーブル席について、さっそく注文。 ここは、メニュー撮影禁止です。オネエサンにおこられました。


◇鶏肉四川風炒め 680円(税込)

CIMG1194 2
推定220gのライス、サラダ、卵スープ、杏仁豆腐まで付いて、この価格は、CP高いです。

CIMG1197 2
四川風ということで、辛さを覚悟してのぞみましたが、それほどでもなく、むしろ、上品な味付けです。鶏肉を除けば、酢豚と具が共通していますが、料理の味は、完全な別物です。

適度な辛さが食欲を刺激します。ここでおかわりコールです。メニューのどこにも、「おかわり自由」なんて書いてませんから、どうかな?とは思ったのも事実です。聞いてみるのも、なんとなく、気が引けました。

もし、その時は、代金を払えば、すむ話です。たかだか、200円以内で済むことでしょう。普段、ケチくさいくせに、こんなことを考えている自分がおかしかったです。

でも、オカズが余っているから、仕方がなかったんです。

これが、おかわり像

CIMG1199 2
推定 250g  一杯目より多いです。嬉しいですねぇ~。

ほんの一瞬だけ、食べられるか?と危惧しましたが、単なる思いすごしでした。最後まで、美味しくいただきました。

隣の男性客は、マ-ボー丼を食べていましたが、そのかたわらに、ご飯の丼がありました。
もしかすると、これでも、ライスのおかわりが出来るのかもしれません→あくまでも、未確認情報です(汗)

会計は、税込で680円。 ライスのおかわりは、自由だったんです。あー 良かった。

【ご飯お替りデータ】 2014年6月現在 
新橋 沸騰漁府
難易度 やや難(3点) 
◎店内掲示:無  ◎店外掲示:無
◎方式:自己申告 対応迅速
◎一回量指定: 可
◎食器:どんぶり(中)
◎回数制限:不明 

◎補足 ①メニュー撮影厳禁 


ここで、新橋の近況です。

新橋3丁目に長らく営業していたCDショップ ”TOKYO DO”が、このたび、ビルの耐震対策ということで一時閉店しました。
CIMG1287 2
昔の映画DVDとか演歌CDなんかも充実していたんです。
改装後は、売り場は縮小して、一部が飲食店になるそうです(→現在、磯丸水産)。

また、ひとつ、昭和の風景が消えていくのは、さびしいものです。
※2014.7.5 一部改訂

計算が?でも、美味けりゃ、それでいいんです@芝浦本家(西新橋)

世間では、フレーバーウォーターに、人気が集まっているそうですが、自分にとっては、遠い未知の世界。今まで、飲食店で、レモンを浮かべた水を飲んだことはありますが、それ以外は、想像もつきません。 

そもそも、この三カ月というものは、ジュースやお茶に限らず、ソフトドリンクの類を、一切、外で買ったことのない身です。 水道水を冷やして持参せよ・・・これは、父からの進言なのです。

ソフトドリンク類を買うくらいなら、ホッピーを買った方がいい
・・・マジで、そう思っています。

書斎の冷蔵庫には、ホッピーを冷やしておいて、これから、待望の早朝ホッピーをやります。暑くなって、楽しめる季節がやってきます。

みなさんも、だまされたと思ってやってみてください。 



この日は、朝から、うどん気分。それで、瀬戸うどんへ向かったのですが、途中で、ガッツリ飯にしようと気が変わり、久しぶりに、訪問したのが・・・
芝浦本家  前回の記事は、こちら
CIMG1110 2

ランチのピークは過ぎており、のんびり、ゆったりです。こういうのが好きです。
CIMG1112 2

メニューは、昨年12月、前回と同じ。しかし、これだけでは、税込か税抜かはわかりませんが・・・
CIMG1111 2

前回、何を食べたのか忘れていて、同じ品を注文してしまいました(^^;)
◇自家製メンチカツ定食 
CIMG1114 2

ライスは、推定 225g  前回は、おかわりせずじまいでした。
CIMG1115 2

揚げたてのメンチカツは、衣サクサクで、中は、良く火が通っています。
半分は、ソースで、残り半分は、醤油をかけて食べることにしました。
CIMG1118 2

おもむろに、ひときれを口に運び、噛みきると、たちまちにして、肉汁が口の中に溢れてきます。こういった肉の旨みというものは、ますます、食欲を刺激してくれるのですが、これは、動物的本能が目覚めるからでしょう。

メンチカツ二切れ残して、「半分くらい、おかわりください」と弱気なコールです。

新しいどんぶりによそおってくれ供されました。 推定 150g
CIMG1122 2

オカズが美味いと、いくらでも、ご飯が食べられます。我ながら、あきれるほどの食べっぷりとなってしまいました。  ごちそうさま。
CIMG1125 2

会計は、720円でした。 680円、8%外税なら734円のはずですが、どういうわけか、この値段でした。安いからいいんですが・・・

次回は、ぜひ、看板メニューのロースかつ定食に挑戦です。値段がいくらになるかは、その時、報告します(^^)

※2015.5.31 一部改訂

ランチのみ値上げなし!いいね!@筑前屋(新橋)

4月の消費税増税以降、さまざまな分野で、値上げがなされました。飲食店においては、増税3%分だけの値上げというのは、むしろ少数派で、本体価格据え置きのまま、外税に変更という8%値上げも多いので、庶民には、辛いところです。

ケチですから、カネをかけなくて済むところは、かけません。散髪がいい例で、手間暇かけても、大して変わらないので、ずっと「Q」でしていたのですが、値上げしたので、アバンティーに変えました。ここは、従来通り、1000円。 80円の差はデカいです。
CIMG0875 2
すべてが、こんな調子です(^^;)

ランチでも、そうです。新橋でも、値上げせずにサービスそのままのところを探しております。この日は、ガッツリ飯デーなので、5ヶ月ぶりに、訪問してみました。

筑前屋 新橋店
CIMG0887 2

店先の置き看板を見ると、嬉しいことに、ランチ値段は据え置き、税込と書いてあります(写真クリックで拡大)
CIMG0888 2

いまだ健在のビッグサイズ烏龍茶を飲んで待ちましょう。
CIMG0890 2

今回は、ここで初めてのメニュー ◇唐揚げ定食 580円(税込)
CIMG0898 2
アキタコマチのライスは、おかわり無料。ドンブリは深めですから、意外に、ボリュームあります。

唐揚げは、6ピース。揚げたてですから、アツアツ。しかも、肉がジューシーです。
CIMG0902 2

うずたかいキャベツの山に隠れて見えませんが、ポテサラもあります。これが美味い。
CIMG0906 2

食がすすむのも、当然なことです。 ここで、「やや多めで」とのご飯おかわりコールです。

予想を超える標高です!
CIMG0904 2
食品交換表でいうと、3単位 165g は、ゆうにあるんじゃないでしょうか?
まあ、カロリーなんぞを気にしていれば大食いは楽しくないのですけど(^^:)

夜のメニュー表を見ると、片隅に、こう書かれていました。
CIMG0891 2
夜には、外税8%かかるんです。

しかし、ランチだけから見れば、今回の定食が最強であることだけは間違いありません。なんてたって、500円台で、これだけのボリュームがあって、しかも美味いわけですから。天狗新橋店と肩を並べているといっていいでしょう。 また、再訪したい店です。

※2015.1.20 一部改訂 ※2015.7.7 一部改訂 ※2015.8.7 改訂(フォント)

店名は、ウソつきません@おなかいっぱい(東中野)

お金さえ出せば、美味い物はたくさんありますが、どケチですから、安くて美味いガッツリ飯の方が大好きです。今回は、そのスジではかなり有名であろうお店に行ってきました。 

総武線東中野駅東口北方面に出ます。
CIMG0775 2
ここから、歩いて5分ほどで到着します。

ステーキハウス おなかいっぱい
0naka

窓から、のぞきこむと、テーブル席は満席でしたが、運がいいことに、カウンターが空いていました。メニューには、とても多くの品数が並んでいるので、迷ってしまいます。

とりあえず、 ◇瓶ビール 550円を飲んでから、考えましょう。
CIMG0780 2

すると、目の前に貼ってあったのが、これ・・・
CIMG0783 2

ライスもおかわり自由という◇ハンバーグ&カキフライ 1280円を注文です。サラダ、ライス、メインの順に届きました。ライスは、推定200g。
CIMG0788 2

カキフライ 4個乗っています。
CIMG0791 2
ハンバーグにかけるソースは、選べるのですが、その数、なんと19種類。店員さんに聞いて、キノコ入りデミグラスソースにしました。
少々硬めですが、変なつなぎは使っていないからでしょう。肉の味は、ばっちりです。
CIMG0797 2

カキフライも、絶妙な揚げ具合で、磯の香りを楽しめます。
CIMG0799 2

ちょうど、半分食べたところで、ライスおかわりです。「ちょい大盛りで」というあいまいな頼み方(^^;)
CIMG0802 2
これも 推定200g あります。
これから一気に完食しました。大満足、ごちそうさん。

メニューには、「31年ぶりの値上げ」をわびる店主のメッセージが載っていました。値上げ前の価格は知りませんが、おかわり自由でもあり、内容も良かったので、それほど気にはなりませんでした。

おなかいっぱいのままでもあり、軽く散歩を決め込んで、東中野ギンザ通りを散歩しました。
CIMG0823 2
中には、ぜひ行ってみたい店もありました。 次回のお楽しみに取っておきましょう。
※2014.12.6 一部改訂 ※2015.6.27改訂(フォント)※2015.8.12改訂

元を取らないといけないという気持ちがアダ@台北風情(西新橋)

朝早くから、ふと、ある特定の食べものが頭に浮かぶことがあります。しかも、簡単には、頭から離れません。

チンジャオロース、理由はともかく、チンジャオロース
・・・とにかく、これが食べたくて仕方がありませんでした。

こういう時って、体が、その食べものにある栄養素を欲しているわけですから、放っておくわけにはいきません。とにかく、解決せねばならないのです。

幸い、新橋地区には、たくさんの中華料理店がありますから、困らないのですが、今回は、満足度の高かった店の中から、
台北風情を選びました。(前回の記事は、こちら

入口では、中国狛犬がお出迎え

CIMG0763 2

禁煙席を希望すると、個室(4人がけテーブル席)に通されました。ここなら、人の目を気にせず、思う存分食べることが出来ます。

◇青椒肉絲定食 830円を注文です。前回より80円値上がりしていましたので、元を取らねばと張り切って、ご飯、スープ、手作り点心(焼売)、中華冷菜(麻婆茄子)、サラダ、フルーツ、コーヒーのセルフサービスコーナーへ向かいました。
CIMG0739 2

すっかり、嘉徳園と同じスタイルだと思いこみ、ライスを、てんこ盛りで、 テーブルに戻ります。我ながら、イジキタナイです。
CIMG0746 2
(なんか、はずかしい盛り方)

シュウマイは2個、茄子の冷菜もたくさん
CIMG0748 2

すぐに、オネエサンが持ってきてくれた膳にも、しっかりと、ご飯が乗っていましたから、テーブルは、こんな風になりました。一人のニンゲンが食べる量でしょうか?(^^;)
CIMG0749 2
それが、不思議なことに食べられたんです。チンジャオロ-スが、あまりに美味いので当然といえば当然なのですが。

ここで、2回目のおかわり。少し遠慮がちに、どんぶり半分弱。

CIMG0758 2
自分でも、よく食べるなとあきれました。

最後は、デザートのホームランメロン?とアイスコーヒーで〆ました。
CIMG0759 2

定年近くの中年男子で、昼間から、こんなオオグイをする人なんて、そうそういないだろうな・・・と思いながら、店を出ました。腹がはちきれんばかりで、苦しい思いは自業自得です。

午後の用事を終え、帰宅すると、ワイフが、夕食を用意してくれていました。

山盛りハヤシライスに、山盛りサラダ 
ε=(>ε<*)プッ

こういうもんなんです。普段は、体に気を使ってくれて、かるいおつまみ系夕食が多いんですが、この日ばかりは、がっつり飯。 こういう日もあります。 でも、喜んで、ビールと共にいただきました。

寝る時、「今日1日、良く食べた日だったなぁ~」と思い返しました。

ランチでの、セルフ方式食べ放題自体は、いいのですが、元を取ろうなんていう気持ちが先行してしまえば、たちまち危険な状況になり命取りともなります。やはり、ほどほどにしておくのがいいですね。

反省しつつ、青リンゴサワーを、グラス2杯飲んで寝ました。


※2015.6.23 一部改訂
自己紹介です。

趣味は、美味い煮込み探し、SF映画鑑賞、漫画を書くこと、園芸、テレビドラマ、80年代アイドル歌舞伎町定点観測、ご飯おかわり自由の店探しなど。 好きな言葉…根性 持ち歌…マジンガーz、オレンジの雨

飲酒開始まで、もうすぐだ!
ギャラリー
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
  • 毎年恒例の松茸土瓶蒸し@近くの築地日本海
ブログランキング、クリックしてね
メッセージ
記事検索
もしかして参考になるかも。
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ